ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時頃に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、  グルメ、などジャンル無しのなんでもあり。ごゆっくりご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る

アフリカで食べたオムレツ(タンザニアのザンジバル)

3月2日の、タンザニア、ザンジバルの朝です。

宿泊した「テンボハウス」の様子は、当日の日記でも紹介しましたが、ここが朝食を食べるレストランです。
沖合には沢山の観光ボートが見えます。

b0291402_19422071.jpg




朝の7時ですが、もう泳いでる人たちがいて、船着き場の方向は賑やかでした。

b0291402_19434377.jpg



何を食べようかとブッフェの部屋をのぞいて目にしたのは、オムレツのコックさん。

b0291402_19435143.jpg



さっそく、私が朝一番のお客さんとしてオーダーしました。

b0291402_19422946.jpg



具材も普通で、特にアフリカのオムレツというような個性は無いのですが、コックさんが、自慢のパフォーマンスを披露してくれました(笑)

b0291402_19425556.jpg



パンにメープルシロップをかけて、バナナをガブッと一口食べたところで、オムレツが来ました。

b0291402_19424619.jpg



サラダは無かったのですが、まあまあの美味しい朝食でした。
最後の1枚は、オムレツのかぐわしい匂いで近づいて来たザンジバルのネコちゃん。

b0291402_19423803.jpg



ザンジバルはネコちゃんが多くて、猫の島とも呼ばれ、世界遺産のストーンタウンには、大勢のネコが暮らしています。
朝食も終わって、この後はストーンタウンの見学に出かけました。



トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28193132
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2018-03-16 16:38
テンボハウス素晴らしい立地に建っているのですね。
海で泳いでいる人は漁用の浮かと思いました。
オムレツの具はチョイスして作って貰うのでしょうか?
いきなりの猫のドアップ 猛獣かと思いました。
Commented at 2018-03-16 17:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-16 20:28
17:42鍵コメ様
連絡、ありがとうございます。
問題ありません。あの写真でよろしければ使って下さい。
もしテレビに使用されるなら、どこの、どういう番組に使用されたかを教えていただけますか。
私も今後の励みになりますし、このブログの読者は1000人以上、いらっしゃるので、
その番組をみましょうと、微力ながら応援することもできます。
よろしくお願いいたします。
Commented by ayayay0003 at 2018-03-16 20:31
こんばんは♪
一枚目の景色が素晴らしいです☆
アフリカっぽい感じ~(^_-)-☆
オムレツの具は、あるもの全て注文されましたか??(笑)
私は、全てとよく注文しますので❤
パンにメープルと言うのも好みです(^-^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-16 20:42
himeさん、こんばんは
テンボハウスはザンジバルの中でも、ロケーションの良さと、レストラン、サービス、施設で
ベスト3に入る、人気ホテルだそうです。
長期滞在するならいいでしょうね。私はたった2泊だったし、食事は街のレストランに出かけてたので
あまり堪能できないうちに、チェックアウトしてしまいました。
海で泳いでるというより、個々の人たちは、海に浸かってるという雰囲気です。確かに浮か、ブイのようですね。
具は好みで選択できます。自分のオムレツは「具は全部」という指定でした(^。^)
ネコちゃんは、オムレツが好物だったんでしょうか。突然寄ってきたのですが、
私もオムレツは待ってたので、甘いパンをちょっとだけあげてみました。
でも喜ばなかったので、好みじゃなかったようです(笑)
ここのネコちゃんは贅沢なんですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-16 20:50
アリスさん、こんばんは
1枚目の景色の、観光ボートの数は凄いでしょう。
ザンジバルのリゾート客たちは、ホテルのプールで泳いだり、目の前の砂浜で泳いだり、
もしくは観光ボートを雇って、沖合の無人島で泳いだりしています。
オムレツは、「オール」で注文しましたよ。よく分からない具もあって、英語では言えないので、
取り敢えずは「オール」です(^。^)
なんか色んな具が入ってましたが、美味しかったです。
パンにメープルは、よくやってます。パンケーキが並んでるブッフェなら、まずパンケーキを2枚とってきて、
メープルをかけて食べてます。
こういうリゾートホテルで、朝7時から食べる宿泊客は私だけでした(^。^)
Commented by umi_bari at 2018-03-16 22:10
ホテルの朝ご飯に卵のアラカルトがあると
嬉しく会ってしまいますね。
ふわふわのオムレツですね、バグースです。
ミーちゃん(猫)可愛いですね。
Commented by maxiah1818 at 2018-03-16 23:37
海に浮かんでいるのは泳いでいる人なんですね。
丸いブイかと思いました!
拡大して確認しちゃいました(笑)
やっぱり旅はいいなぁって思いながら見せてもらっています^^
Commented by jammin3 at 2018-03-17 07:24
おはようございます!
良い感じのレストランですね^^
ホテルの朝食で作ってくれるオムレツって
好きなようにトッピングしてくれるのが良いですよね!
良い朝を迎えての朝食は贅沢なひとときです^^♪
正に旅の空気を味わえます。

二枚目の泳いでいる人々・・??は、
浮き球かと思っちゃいました(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-17 07:41
アラックさん、おはようございます
このホテルのブッフェは、パンと、フルーツは沢山あったのですが、
サラダ系と、料理系は少なかったのです。
なのでオムレツが、このブッフェの目玉。
あ、勿論、目玉焼きもリクエストできましたよ(^。^)
ミーちゃん、いきなり近寄ってきて、おねだりでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-17 07:49
あいさん、おはようございます
お嬢様のご結婚、おめでとうございます。
母上としては肩の荷が下りて、ほっとしつつも、ちょっと寂しくなりそうですね(^。^)
海に浮かぶ頭は確かにブイのような。
アフリカの人たちの水泳って、泳ぐとおいうよりも、浸かるという表現に近いんですよ。
波も無いので、大浴場みたいな(^。^)
ところ変われば、人それぞれでした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-17 08:05
jamminさん、おはようございます
具材が何種類かあったのですが、青ネギ以外は、「これなんだろ」って感じでよく分からず、
「全部混ぜて」にしときました。
コックの英語はカタコト、自分の英語はテキトー。この両者が話しても、トンチンカンナ会話にしかなりません(^。^)
でもアフリカって、ところはよく分からなくても、結果はなんとかなるもので、このオムレツは美味しかったです。
浮き球の人たちは、何をしてたんでしょうね(^。^)
泳いでるわけでもなく、ただ水の中で立っているだけみたいで、運動というよりも、海水に浸かってるだけでした。
アフリカは、分からないことの連続ですが、それもまあ楽しいというのがアフリカです。
Commented at 2018-03-18 20:36 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-19 05:42
20:36鍵コメ様
了解いたしました。
ご指定のアドレスに元データを送らせていただきます。
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-03-20 10:29
猫ちゃんがたくさんいるとこは親しみが増します。クレープのような食べ物、あっさり味のような印象で私なら唐辛子粉をかけたくなります。東南アジアのMu(a)rtabak(甘い方ではなく)をおもいだしました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-20 16:40
ソウルヘルズさん、こんにちは
マサイマラとか、セレンゲティには、怖い肉食獣がいるので、猫ちゃんは皆無ですが、
ザンジバルとか、大都市のナイロビとかだと、猫ちゃんも大勢いるんですよ。
オムレツなんですけど、味は薄いです。私なら醤油をぶっかけて食べたかったです。
Mu(a)rtabak、って、オランダ語のミュータバコのことですか。
もしかして、タバスコ(^。^)、ちょっと分かりません。
Commented by nekodaisukiyorgos at 2018-03-21 14:57
"ムルタバ"のことで、私が訪問したスマトラBengkulu州では"Martabak Tambi(インド人ムルタバ)"と屋台の人におしえてもらいました:いわゆるクレープ上に挽肉・卵・赤玉ねぎが含まれ、そんなに辛くない香料かけられ折りたたむように油タップリかけられ焼かれた一種のクレープで、そこでは生唐辛子と野菜甘酢づけが別につきます。掌位の大きさですが、一般人より食べる私なら3枚で満腹になりますが間違っても重要書類の脇で味わうのは油だらけになりますので、避けた方がいいと思います。綴り少し異なりますがマレーシア~シンガプーラ~ブルネイ~インドネシアだけでなく/ケニヤやタンザニアにも"ムカデマヤイ"という名称であるらしいです。イスラム交易の影響でしょうか。アラビア起源と思われますが、一応インド原産だそうです。これをたべたあとジャックフルーツ・ジュースのむと私は爽快です。気が向いたらSilakan(どーぞ)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-03-21 23:14
ソウルヘルズさん、こんばんは
クレープ上に挽肉・卵・赤玉ねぎと、そんなに辛くない香料をかけて、油たっぷりに焼き上げるんですね。
食べたことないですが、イメージは浮かびました。
ムカデマヤイですね。次回にケニアに行ったら屋台をのぞいてみます。
ソウルヘルズさんは東南アジアからインドにかけて、知識が豊富なんですね。
昔はシルクロード、今は一帯一路なんて構想が叫ばれてますが、早く進むのか、遅々として進まないのか、
興味のあるところですね。
ウズベキスタン、カザフスタン、キルギス、トルクメニスタンあたりも一度、行ってみたいのですが、
個人手配では色々難しそうだし、ツアーが苦手な私は足踏みしています。
by tabi-to-ryokou | 2018-03-16 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(18)