ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

大長藤、うす紅藤、大藤が見頃です(あしかがフラワーパーク、その後半)

4月28日に訪問した、足利フラワーパークです。その前半は白藤、八重藤、きばな藤でした。
後半の最初は大長藤。栃木県指定の天然記念物です。
花房が最長1.8mに達するフラワーパーク屈指の「野田の長藤」ですが、まだ昨年の長さに、20cmから30cm及びません。
本当の見頃はあと1週間でしょうか。でも、ここに来て、「世の中にこんな大きな藤があったのか」、と立ち尽くす観賞客が多数。

b0291402_05311094.jpg



1本の藤の樹木から、この棚の全部に藤の花を咲かせています。

b0291402_05312147.jpg



園内の景色と、大長藤。

b0291402_05314367.jpg



藤の花をアップで撮ってみました。

b0291402_05315380.jpg



タマボケと、ボカシと、ピントボケの三重奏。

b0291402_05321962.jpg



風にそよぐ藤の花を撮ってみました。背景のオレンジはツツジの花です。

b0291402_05322766.jpg



次に訪れたのは、うす紅藤が咲く、うす紅橋。

b0291402_05325339.jpg



接近してみましたが、橋の上は超満員。遠くからようやく撮ったのがこの写真。

b0291402_05330352.jpg



結局、橋は渡らずに横から、うす紅藤を撮りました。

b0291402_05331498.jpg




最後は大藤です。こちらも栃木県指定の天然記念物。

b0291402_05370827.jpg



今年も見事でした。昨年と比べてどうかというと、あともうちょっとという感じもしますが、これは訪問日によるでしょうね。
大藤、大長藤は満開のちょい前という印象でした。

b0291402_05371743.jpg



これで、足利フラワーパーク名物の藤の花を殆ど撮り終えたので、望遠レンズで遊びます。

b0291402_05380973.jpg



タイトルは「タマボケざんまい」。
色々試してみましたが、藤の花のタマボケを作るならこんな感じでしょうか。

b0291402_05381744.jpg



例年の足利フラワーパークは、白藤、八重藤、きばな藤、うす紅藤、大長藤、大藤の見頃が、1週間から、2週間は違うので、
咲いてる藤も、咲いてない藤もありましたが、今年は大長藤、大藤が1週間遅れてるくらいで、ほぼ全ての役者がGW前半に出揃いました。
私の評価では過去10年で最高です。混雑もいとわないという方はGW後半にいかがでしょうか。



トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28289939
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2018-05-03 16:09
こんにちは^^
やはり大藤の迫力こんにちはある巨木に惹かれます~♡
1本の木にいったいどれくらいの房を付けて、どれくらいの花数なのか知りたいものです~(*^_^*)
お写真は、下から2枚の藤の玉ボケ三昧が好きなのと6枚目のオレンジのツツジ背景が好きです~
薄紅藤の橋は混雑と仰ってますから遠くから橋を撮るのが正解のようですね~
薄紅色もなかなか綺麗です、まだ見たことがない色だから興味は有ります♫
藤色がこんなに素敵なのかというお写真ありがとうございました(^^♪
Commented by li_se at 2018-05-03 17:03
こんにちは。
過去10年で最高ですか!良い日に行かれましたね^^
やはり大藤は圧巻ですね。。
ここでしか見られない光景ですから、一度は見てみたい・・と毎年言っていますがまだ行けていません(笑
タマボケ三昧も、きれいですね~
Commented by liebekatzen at 2018-05-03 17:31
おはようございます!
藤のお花は大好きなので、とっても楽しませてもらいました♪
さすが天然記念物‼︎
言葉が出ないくらい大迫力で、素晴らしいです。
ここも機会があれば、ぜひ訪れたい場所になりました☆
玉ボケのお写真、とっても愛らしいですよ。
Commented by kogechatora at 2018-05-03 18:28
最後に書かれている通り
これほど一斉に咲き揃うのは例年にはないことですね〜

人混みの中の見事な写真、楽しませていただきましたー
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-03 21:18
アリスさん、こんばんは
大藤は、300畳の広さに、250トンの炭を敷き詰めて、咲かせており、土壌の浄化や、
藤の木の活性化に務めてるそうです。
房の数は1畳に70房としても、2,000房もしくは、それ以上はありそうですね。
ここは望遠レンズが必須です、玉ボケは作りたいように作れるし、ツツジも色彩だけをボカせます。
薄紅藤の色は、いい色ですよ。
遠くから水彩や、パステルで、薄紅橋を描いてる人がいましたが、この色を水彩や、パステルで
上手く出すのは、結構難しいだろうなと思いました。
描いてる画家も苦戦してましたよ(^。^)
この日記でで藤は終わりました。菖蒲と蓮の花までは、ちょっと期間がありそうなので、
しばらくはバラの花でつなぎます。
Commented by umitosora14 at 2018-05-03 21:18
ほんとに見事な藤ですね
しかも、ここ10年で最高なんて。
その10年のうちで、珍しく東京にいないGWを過ごしてるのが、とても残念です^^;
お写真としては最後の2枚がお気に入り*^^*
ただ、せっかくのここの素晴らしさが伝わるとなると、
ほかのお写真たちになるのかな
どれもとても素敵です^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-03 21:29
りせさん、こんばんは
ちょっと表現がオーバーかもしれませんが、過去10年で最高の出来栄えと、自分は感じました。
藤の種類が数種類ありますが、その殆どの開花時期が重なったというのも過去には無かったことでした。
大藤は一つが300畳、2本で600畳。
今回は1.8mの花房とは、なってませんが、それでも圧巻の光景でした。
入園料が1800円と高いのですが、CNNが「世界の夢の旅行先10ヵ所」に選んだくらいですから
ちょっと高くても仕方ないです。それでも人気スーパーの店内くらいの混雑となりますから、凄い人気です。
夢の旅行先、10ヵ所の中では、日本人にとって1番近い旅行先ですから、来年は夢を実現させて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-03 21:37
liebekatzenさん、こんばんは
はい、栃木県指定の天然記念物ですが、国の指定天然記念物でも、いいんじゃないかと思います。
次回の帰国はいつ頃ですか。
来年は4月下旬に日程を合わせていただければ、観れると思います。
なんせCNNが「世界の夢の旅行先10ヵ所」に選んだくらいですから、今や世界的にも人気の花となりました。
玉ボケは、お花の撮影の時に、必ずお遊びで撮ってます。
望遠レンズ1本で、好きなように撮れますよ。
興味がありましたら是非、試してみて下さい。
大和君にピントを合わせて、姫ちゃんをうっすらとボカすこともできます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-03 21:43
kogechatoraさん、こんばんは
おっしゃる通りで、素晴らしく、見事な咲きっぷりでした。
毎年、訪問してますが、こんな年は初めてです。
こういう異常気象なら、あっても良いかななんて思います(^。^)
私の場合は、どのテーマパークも、朝一番の訪問を目指してるので 、混雑はこれでも、ましな方。
11時過ぎとか、午後になると、大型観光バスが地方から続々と押し寄せるので、
きっともっと混雑してると思います。
ひたち海浜公園のネモフィラと、あしかがフラワーパークの藤の花は、
GWの狂想曲のようなもんですね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-03 22:21
umiさん、こんばんは
はい、自己評価ですが、過去10年で最高と思います。
昨年は、5月4日の訪問で、きばな藤は咲き始めで、写真も撮ってなかったのですが、
今年は綺麗に咲いてました。全役者の揃い踏みという藤舞台でしたよ。
望遠レンズをリュックに入れてるとつい、最後の2枚のような、ふんわりした写真を撮りたくなります。
でも、この園内でレンズ交換なんて、危なくてできないので、標準付きのカメラと、望遠付きのカメラと、
一眼レフを2台もってくんですよ。なので、撮影も90分が限界でした。
そういえばumiさん、昨年のGWは東京でしたね。
迎賓館と、日光と、建築倉庫は覚えてます(^。^)
来年は是非、足利市まで!!
Commented by yumeyume828 at 2018-05-03 23:06
わぁ~ここはやっぱり素敵ですね~
旦那さんの姉がこちらの近くに住んでいますから
いつか行けるかしら^^
それまでは旅プラスさんのお写真で楽しませて
もらいまーす♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-04 07:30
yumeさん、おはようございます
1年、1回の、関東近辺の人たちの風物詩が、ひたち海浜公園のネモフィラと、あしかがフラワーパークの藤の花。
この日だけは、どんなに混雑してても行くという人が多いんですよ。
私も、もう10年来、どちらにも通ってます。
義理のお姉さまのとこを訪ねるなら、4月下旬がお薦めですよ(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2018-05-04 08:04
❤旅プラスさん おはようございます!
あしかがフラワーパーク、昼の部は行った事が無いのですが、
先日夜の部に行ったので、今度は、あっ!あそこだ!此処だ!って分かります(*^^)v
いやぁ~しかし見事ですよね~ヽ(^。^)ノ
昼間の藤はキラキラと風を受けて輝いていますね。
藤のアップ、とっても美しいです❤別嬪さんを見つけましたね(*^^)v
風にそよぐ藤の写真、とっても素敵です❤
旅プラスさんの写真を見せてもらったお蔭で、最高の時期に
こちらへ行くことが出来て良かったですヽ(^。^)ノ
Commented by o-rudohime at 2018-05-04 15:44
言葉を失うほどの見事さ 丁度いい時期に咲いてくれたのですね。
ここまで咲かせてくれた陰の力に感謝ですね。
3ボケを自由自在に操れるなんてこの藤の次にすご過ぎです。

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-04 17:06
kaoruさん、こんにちは
夜の部と違って、昼の部は、また色彩が艶やかでしょう。
昼のが、ブレないので、撮影は全然楽ですが、夜のライトアップされた藤は、また格別な美しさだと思います。
藤のアップは風との闘い。
常に揺れてる藤の花をどこで静止させるかが、悩みます。
kaoruさんは、昨日、今日とお客さんだったんですね。
私は今日は高崎まで行ってきましたよ。
「古墳から小鳥まで!!」。なんでも撮るカメラマンは、今日は古墳の撮影(^。^)
近日公開予定です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-04 17:15
himeさん、お帰りなさい。
この大きな藤の木を他所から移植して、無理だよと周囲が首を傾けるなか、ここまで育てたのは女性だそうですよ。
どの業界にも、女性が進出してますが、この藤の花を、ここまで見事に咲かせたのが、
女性の植木職人と聞き、驚くとともに、今は感謝してます。
ボケですか。、得意ですがやばいです。
自分にもボケが来てるので、最近は4ボケ(^。^)
せめてカメラのボケだけに、とどまって欲しいのですが、最近は、もの忘れ、ど忘れ、失念の3重奏です。
Commented by umi_bari at 2018-05-04 18:11
これだけ見事に咲いてくれたら、人が集まりますね。
素晴らしい景色をありがとうございます、バグースです。
近所の藤、もう散っていました。

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-05 07:27
アラックさん、おはようございます
場所が栃木県足利市なので、東京からは電車でも行けますが、地方から足利市に行くとなるとやはり車。
駐車場への入場を待つ車が県道で3時間待ちとか、4時間待ちだったそうですよ。
いやまあ、混雑は嫌いだけれど、藤の花も観たいしで大変だったようです。
この写真は4月28日の撮影だったのですが、GW後半の東京も藤は見頃を過ぎました。
今はバラ、そしてもうじきカキツバタですが、その前に東京では神田祭、三社祭と神輿が町を練り歩きます。
by tabi-to-ryokou | 2018-05-03 16:00 | | Trackback | Comments(18)