出没!アド街ック天国、本日は東京千代田区紀尾井町です

GW後半、5月3日の憲法記念日に出かけたお散歩日記です。
東京は前日の雨が朝まで残り、遠出は無理なので、紀尾井町まで散歩に出かけました。紀尾井町は千代田区の西に位置し、港区、新宿区との境に位置します。
江戸時代は伊和歌山藩徳川家、州徳川家、彦根伊家の中屋敷があり、各家の文字を1文字ずつとって紀尾井町という名前になりました。

b0291402_18005002.jpg



東京ガーデンテラス紀尾井町には、オフィス、ホテル、商業施設等が入居する紀尾井タワーと、賃貸マンションの紀尾井レジデンスがあり、
12月には、箱根ガラスの森美術館とコラボした、約48,000粒のクリスタルガラスが輝くクリスタルツリーが、この入り口に登場します。

b0291402_18005857.jpg



1~4階は商業施設、5~28階はオフィスで、ヤフー株式会社もテナントです。30~36階が、ホテル「ザ・プリンスギャラリー 東京紀尾井町」。
レストランもありますが、まだ開店準備中でした。

b0291402_18010674.jpg



さあ、ここが今回の散歩の目玉、「赤坂プリンスクラシックハウス」で、東京都指定有形文化財。
大韓帝国最後の王家、李王家のイ・ウン殿下が 日本の皇族の梨本宮の長女方子様と結婚して、この邸宅にお住まいでした。

b0291402_18011594.jpg



1930年に建設されたチューダー方式の洋館ですが、現在は結婚式場として使われています。

b0291402_18012386.jpg



手前のバラが綺麗だったので、名札を見たら「ストロベリーアイス」と書いてありました。

b0291402_18013052.jpg



館内のカフェで、スパークリングワインを1杯呑みました。この日の東京は27度の曇り空。とにかく暑かったんです。
喉にシュワッと優しく染みわたり、ウメ~~~!!、1,000円札でお釣りがきました。

b0291402_18015112.jpg



「ガス欠」気味だったのですが、エネルギー補給ができ元気一杯。帰り道ですが、お濠に釣り人がいました。

b0291402_18021208.jpg



閑だったので、しばらく見てましたが全く釣れません(笑)

b0291402_18022156.jpg


弁慶橋を渡ると、「弁慶フィッシングクラブ」です。釣り堀があり、釣りボートも貸してくれます。
コイ、フナ、、雷魚や、ブラックバスが釣れて、釣り竿も貸してくれるそうです。

b0291402_18022960.jpg



赤坂プリンスクラシックハウスは結婚式場なので格調が高かったけれど、この辺りは桜の名所でもあり、江戸時代から庶民の遊び場。
気負わない、紀尾井町(笑)
休みの日の散歩にいかがでしょうか。
なお、「赤坂プリンスクラシックハウス」の館内の写真も数枚撮ったので、近々お届けします。



by tabi-to-ryokou | 2018-05-07 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(22)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28296181
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by 3740s at 2018-05-07 16:38
こんにちは

紀尾井町の街並み
興味深く拝見致しました。
まだまだ、都内には良い処がありますね!
Commented by ayayay0003 at 2018-05-07 17:22
こんにちは^^
チューダー方式の建物、知らなかったです~(@_@)
凄く素敵な建物次回が楽しみです♡
「ウメ~~~シュ!!」じゃなくて「スパークリングワイン」だったんですネー(笑)
グラスの絵がお洒落ですネ☆
サーブされた方はイケメンさんですか?
ちょっとお写真から想像しました(*^_^*)
Commented by o-rudohime at 2018-05-07 17:49
決めました 
次回の結婚式は赤プリクラシックハウスで挙げます。
元気なうちに相手を探さなければ。
まさか弁慶フイッシングクラブで釣った鯉が亀戸天神で放流されたのではないでしょね。
都会の真ん中でこんなのどかな景色が見れるのですね。
Commented by yocomilk at 2018-05-07 19:36
こんばんは。
大好きな薔薇と洋館の組合せも見られて、
気負わない紀尾井町、散歩してみたくなりました。
あまり縁がない場所です。
遠くはないのに、あまり行かない街ってあるものですよね。
あぁ、今日は涼しいけれど、
スパークリングがとても美味しそうです!
Commented by bondgirl333 at 2018-05-07 19:59
こんばんは^_^
5月3日に訪問だったのですね^_^
ゆっくり出来て良かったです。
戦前だと華族の方がお住まい。そんな生活様式が日本でも今の時代にあっても良いかなと、、^_^
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 21:00
パテオナベさん、こんばんは
紀尾井町は、昭和世代だと、赤プリがあった場所、そしてホテルニューオータニがある場所として
記憶に残ってるんじゃないでしょうか。
「旧赤プリ」は、バブル時代はトレンディスポットとして、超人気でしたからね。
あの頃の面影は、今はありませんが、歩くと落ち着いた、結構いい町ですよ。
Commented by umi_bari at 2018-05-07 21:06
紀尾井町の名前の由来、全く知りませんでした。
勉強になります、ありがとうございます。
スパークリングワイン、結構注いでくれるんですね、
有り難いです、バグースです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 21:11
アリスさん、こんばんは
チューダー方式は、15世紀から17世紀にかけて、イギリスで流行した建築様式です。
自分でも良く分かってないのですが、特徴は丸みをおびた外面と尖塔アーチ、
ハーフティンバーの格子、そして屋根にある三角屋根の出窓とかでしょうか。
イギリスで似てる建物といえば、規模が全然違いますが、ウェストミンスター寺院と、ウィンザー城です。
スパークリングワインのグラスの絵は桜みたいでした。お洒落でしたよ。
サービスしてくれた男性は、顔出しOKと思いますので、次回にアップで紹介しましょう。
イケメンかどうかは、次回のお楽しみということで(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 21:44
himeさん、こんばんは
おお~~~、素晴らしい!!
結婚式の日に、私は仲人役でも、牧師役でも引き受けますよ(^。^)
役不足ですか~。それならトロンボーンで1曲と思いますが、もう30年は吹いてないので、
音が出るかどうか。今も吹けるのは、ホラだけです(^。^)
あのお濠は、私が見てた限りでは、魚は少ないみたいでしたよ。
亀戸天神は、どこからあれだけの鯉を運んできたんでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 21:59
yocoさん、こんばんは
バブル時代の、赤プリは、クリスマスの晩をカップルで過ごすと、翌年のクリスマスの晩も予約をしたとか。
それくらい華やかな時期もあったホテルですが、2016年の全面建替え後にオープンなので、
今はまだ知名度不足の感がします。
スパークリングは、イタリア・ベネト州の高級スプマンテでしたが、900円にサービス料がついて990円でした。
結婚式場がメインなので、カフェで稼ごうなんて気は無いみたいで、ここは穴場でした。
多分、呑むだろうと予感してたので、いつものリュックを背負った動物園ルックじゃなくて、
ジャケット着用の、自分としてはフォーマルな恰好で、紀尾井町まで出かけてきました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 22:12
bondgirlさん、こんばんは
5月2日から、5月6日まで、5連休だったので、毎日カメラを持って撮影に出かけてました。
内容はバラバラで、ユキヒョウから、町散歩から、古墳から、鯉から、飛行機まで(^。^)
これで2週間分くらいの在庫ができたので、しばらくはネタ不足に悩むことも無さそうです。
華族の方のお住まいはあってもいいでしょうが、その維持費も生活費も、国民の税金となると
それは困るなんて話も出て来そう。
高松宮邸なんかは、高輪の1等地にありますが、今は住む人も無く、2004年から空き家になってます。
できれば自分が稼いだお金と財産で、そんな生活様式を伝え、遺していく家系があればいいですね。
Commented by umitosora14 at 2018-05-07 22:16
紀尾井町!
大河ドラマの西郷どんを観てますけど、
少し前の放送は、この辺りがよく舞台になってました!
「赤坂プリンスクラシックハウス」、素敵ですね~
初めて知りました
薔薇が似合う洋館ですね
そこで頂くスパークリングワイン、グラスも花模様♪
館内のお写真もあるんですね、楽しみです^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 22:19
アラックさん、こんばんは
紀尾井町の名前の由来を知ってる人は、紀尾井町に住んでる住民だけかもしれません。
自分も、知らなかったのですが、この日記を書く前に、俄か勉強をしました(^。^)
スパークリングワインは、イタリア・ベネト州の高級スプマンテ。
あれだけ注いでくれて900円。サービス料が90円付いてたので990円でした。
安いですよ。結婚式場に併設されてるカフェなので、お値段も安いんでしょうね。
散歩に出る時は、たいていメトロを使いますが、用心のために千円札3枚は、ポケットに入れて行きます。
この日は、2枚が残りました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 22:27
umiさん、こんばんは
あ、そうなんですか。西郷どんですね。
残念ながら、自分は大河ドラマを観たことがないのですが、紀尾井町が舞台だったら観るべきでした。
赤坂プリンスクラシックハウスは絵になりますよ。
色んなアングルから写真も撮ってみたくなる建物です。
私は以前から知ってはいたのですが、今度バラが咲いたら行こうと、時期を待ってました。
次回は館内の写真もあるし、スパークリングワインを注いでくれた男性の写真も出て来ますよ。
期待して下さい(^。^)
Commented by Blue-salvia at 2018-05-08 10:19
旅プラスさん、おはようございます〜♪

紀尾井町の町名はそこからなんですね。
とても面白いと思いました。

昔、赤プリがオープンして宿泊しました。
とても素敵なホテルでしたのに、建て替えのですよね?
月日の流れを感じます。
そして、オープンしたばかりのTDLへ。

玉手箱を開くと、今の私です。笑



Commented by kaorunchoko at 2018-05-08 12:29
❤旅プラスさん こんにちは!
紀尾井町!なるほどそうだったんですかφ(..)メモメモ
全く知りませんでした(^_^;)
アッ!あのクリスタルグラスのツリーここでしたか!
どうもこう都会の位置関係と地名と建物の名前と・・・覚えられず・・・(^_^;)
大将に言わせると、覚える気が無いと言われます(ーー;)ごもっとも!
赤プリクラシックハウス、素敵ですね~♫
一般人も入れるカフェも有るんですね!おぉ~泡が!冷えててめっちゃ美味しそう❤
ストロベリーアイスも食べたいです!おや、それは薔薇でしたか(^_^;)残念!
とっても美しい薔薇でしたね(^^)v
何だかお濠で釣りって。。。大都会のド真名で、不思議な感じがします(笑)
Commented by renta-kun at 2018-05-08 17:18
こんにちは、
赤プリの取壊しまでは知ってたんですが「東京ガーデンテラス紀尾井町」として開業してたとは、、、(◎_◎;) いつの話?と笑われますね!
因みに、私の勤務地から紀尾井町は目と鼻の先です(自爆)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 20:02
kaoruさん、こんばんは
返信、遅くなりました。今、ちょっとホロ酔いです。
「いつもホロ酔いじゃないの」、なんて突っ込みはしないで下さいね(^。^)
そうそう、覚えていてくれましたか。
この2年くらい、毎年撮ってるクリスタル・グラスのツリーは、ここなんですよ。
でも、赤プリクラシックハウスは、今回が初公開です。
次回に、この洋館の内部もご紹介しますので、しばらくお待ちを。
ストロベリーアイスは、食べれませんが、こんな美味しそうな名前を、バラに付けていいんでしょうか。
そのうち「紀文糖質ゼロ麺の汁無し坦々麺風」なんて、バラの花が、発表されたら、
皆さんが「食べたい」って、混乱するでしょうね(^。^)
失礼しました。やはりホロ酔いでした(笑)
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-08 20:07
旅プラスさん、こんばんは!
3日にガーデンテラス紀尾井町に行かれたのですね!
私も連休中、赤坂プリンスクラシックハウスのバーに立ち寄りました。夜も雰囲気が良くて、すっかり気に入りました。
紀尾井町から上智大、四谷界隈も歩いていて愉しい地域で大好きです。気負わないけど、紀尾井町!!敷居の高い場所も多々あるところですが、仰る通り、実に魅力ある界隈だと思います。それにしても旅プラスさんのフットワーク、毎回、本当に脱帽です♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 20:12
renta-kun、こんばんは
「東京ガーデンテラス紀尾井町」として開業したのは、まだ最近なんです。
確か一昨年ですから2016年。
その年の12月に、エントランスに設置されたクリスタルグラスのクリスマスツリーを
撮りに行ったのですが、まだ人が少なくて、閑散としてました。
あ、勤務地、近いんですか。都心のど真ん中で便利なとこですよね。
自分はメトロの日比谷駅から、直結してるビルで勤務してるので、傘を差さずに行けるオフィスですが、
時々、千代田線に乗って赤坂まで行って、食べてますよ。
やはり銀座とは違う美味しい店があるのが魅力です。
かと言って、赤坂まで行っても、予算1,500円以内で食べてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 20:24
mahorobaさん、こんばんは
え~~、あのバーに行かれたんですか。
私は3日の11時のオープンと同時に入って、あのバーの最初の客でした。
そりゃあ、夜のが雰囲気がいいでしょうね。
昼のバーは、萎んだ風船みたいな、ちょっと元気が無いバーでしたが、
今度、写真で紹介する予定の、男性ウェイターは、ソムリエバッチは付けてなかったけど、
感じがよくて、スプマンテの開栓も手際が良かったですよ。
気負わないけど、紀尾井町!!、落ち着いた雰囲気で、ワサワサしてないのも魅力ですね。
はい、フットワークだけが取り柄ですから、これからもアド街ック天国、続けますね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 22:25
Blue-salviaさん、こんばんは
うわ~~ごめんなさい。
コメントの返事が、飛んでました。
何を、寝ボケてたんでしょうね。時々、こんな失敗がありますが、許して下さいね。
紀尾井町の語源は、このブログを書く時に調べました。
ブログを書くって、一応恥をかかないようにと、wikiで調べたりしますから、ちょっと賢くなりますね(^。^)
昔の、赤プリは豪華だったでしょう。
バブルの頃は、都心でも有数の、トレンディースポットでした。ここからTDLに、行かれたんですか。
トレンディースポットの二乗ですよ。
その当時、私は中堅サラリーマンだったので、仕事が忙しくて、トレンディーの「ト」の字も無く
海外で働いてました。
ここに赤プリが復活して、今後はホテル旧御三家や、ホテル新御三家と、競争してくわけですから、
今後、どうなっていくでしょうね、楽しみに見守りたいと思います。
<< ネコ好きにはたまりません。再び... 大きくなあれ、大きくなあれと囃... >>