ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

大きくなあれ、大きくなあれと囃す、出世鯉の放流(亀戸天神)

5月5日、子供の日。GWの後半、残りはあと1日です。
毎年恒例の「出世鯉の放流」を見学するために、江東区の亀戸天神に出かけました。

ここが鯉を放流する会場です。

b0291402_14552111.jpg



社務所で手続きをしてから、放流する鯉を選びます。

b0291402_14553193.jpg



鯉が手から放たれます。

b0291402_14554063.jpg



飛び跳ねる鯉。

b0291402_14554945.jpg



大きくなあれの、囃し声とともに流れていく鯉。

b0291402_14555762.jpg



カメラ目線で別れを惜しむ鯉(笑)

b0291402_14561527.jpg



この女の子が選んだ鯉はちょっと大きいです。

b0291402_14564390.jpg



跳び跳ねて逃げないように係が手を添えます。真剣な女の子の表情。

b0291402_14565159.jpg



鯉が元気よく流れていきます。

b0291402_14565944.jpg



こちらの女の子は鯉を自分で持って放しました。

b0291402_14595045.jpg



鯉の予感(by 安全地帯)、鯉におちて(by 小林明子)、銀座の鯉の物語(by 石原裕次郎)、古い曲ばっかりで恐縮ですが、
今まさに、亀戸の鯉の物語(笑)


b0291402_14595727.jpg



大人たちが、大きくなあれ、大きくなあれ、と囃します。そして子供たちの笑顔が可愛いです。

b0291402_15001014.jpg





そして、ドボ~~ン!!、「さらば鯉人 by 堺正章」

b0291402_15001804.jpg




出世鯉の放流は、毎年5月5日に亀戸天神で開催されますが、立身出世の故事「鯉の滝登り」に因み、子供の健やかな成長を祈って、鯉を放流します。
天神さまへの初穂料は500円。見るだけならタダです。



トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28297658
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by impact4642 at 2018-05-06 16:22
こんばんは(^^)/
子供の日は、各地で色々な催しがありますね♪
加須でも、100メートルの巨大こいのぼりが上がったと、
朝のニュースで見ました♪
子供たちは、なかなか直に鯉を触る事はないだろうから、
ドキドキでしょうね(笑)
カメラ目線の鯉、良い表情ですね!!
「達者でな!あばよ!」柳沢慎吾風の挨拶でしょうか(笑)
Commented by ayayay0003 at 2018-05-06 16:42
こんにちは^^
亀戸天神の出世鯉の放流のイベント
毎年拝見させていただいてますが
今年は、特にギャクが冴えてますネー(^-^)
お写真は、3枚目の鯉が跳ねた瞬間、
5枚目の名残惜しそうなカメラ目線が素晴らしいです~♡
鯉の予感(by 安全地帯)、鯉におちて(by 小林明子)、銀座の鯉の物語(by 石原裕次郎)
「さらば鯉人 by 堺正章」←これだけ???でした!
PC見ながらゲラゲラ笑えました~(^。^)
楽しませていただきありがとうございました(*^_^*)
Commented by tatuotoko0406 at 2018-05-06 17:01
さよならと書いた手紙 〜中略〜 悪いのは僕のほうさ 君じゃない♪
こんにちは、さらば鯉人です。 

4枚目の、はね駒(こんま)ならぬ、はね鯉。
これが撮れるなんて最高じゃないですか。
まさに、鯉のバカンスでしたね♪
Commented by o-rudohime at 2018-05-06 17:56
亀戸天神の鯉物語 下手な作家の本を読むより面白かったです。
勿論写真はそれ以上ですが。
入試時の絵馬 出世鯉と言い天神様と子供は縁が深いのですね。
Commented by liebekatzen at 2018-05-06 18:14
おはようございます!
旅プラスさん、今日は最高です☆
鯉に関する歌がこれほどたくさんあるとは思いませんでしたぁ。
朝から大爆笑をありがとうございます♪(笑)
4枚目のお写真はとってもナイスです!!!
Commented by yocomilk at 2018-05-06 18:48
こんばんは♪
うーん、古い曲なのになぜか3曲歌えるぞ・・
と思って読んでいましたが、最後だけわからなかったです(^_^;)

鯉のカメラ目線でサヨナラ写真が最高です、
そして後半の写真のみなさんの表情が素敵!
Commented by nyaan5296 at 2018-05-06 19:07
も~面白すぎ(笑)
Commented by renta-kun at 2018-05-06 19:18
亀戸天神で、
この様なイベントを行ってたとは初めて知りました(^^)
キャプション!最高、ニヤニヤしなから拝見しましたよ♪
「鯉」にまつわる歌がこんなにあったとは・・・ね(笑)
Commented by kaorunchoko at 2018-05-06 20:02
❤旅プラスさん こんばんは☆
今日は早起きして、益子陶器市へ行って来たので出遅れました(^_^;)
いやぁ~よく歩きました(笑)

此方は、毎年見せてもらっているので、覚えていますよ(*^^)v
中でも、今年の写真、すっごく良くないですか!?
4枚目の飛び跳ねる鯉、カッコいい~♫
カメラ目線の別れを惜しむ鯉も、めっちゃ凄いショットですよね!
どれもこれも、とっても動きが綺麗です!流石ですね~♫
って。。。そうそう、写真もそうですが、様々な「鯉の…」はい!全部知ってますよ~♫
流石28歳位!そして最後の「さらば鯉人」最高でした(^_-)-☆
座布団5枚でお願いします。

↓フクちゃん、もう、ホント可愛い~~~❤
すっかり大きくなって、ミミ母さんと見分けが付け難くなりましたね(^_^;)
しかし相変わらずのスパルタ母さんですね(笑)
フクちゃんちょっとトロいですね。。。でもミミ母さんのフォローは(*^^)vですね!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 20:37
インパクトブルーさん、こんばんは
加須市の鯉のぼりは全国的に有名ですよね。
昔ですが、巨大鯉のぼりを撮影に行ったのですが、風が無い日だったので、高さ10mくらいから、
焼きそばの屋台の屋根に落下して、その屋台は営業不能となったのを覚えてます(^。^)
お子さんはやはり触るのが怖いみたいですよ。動く魚を触る機会なんて普段ないでしょうからね。
おお~~柳沢慎吾さんですね。はい、達者でな!あばよ!と言ってるようでした。
インパクトブルーさんのプロフィールを覚えてるのですが「もう鯉なんてしない」は、ご存知ですよね。
槇原敬之さん、お元気でしょうか(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 20:49
アリスさん、こんばんは
はい、亀戸天神の出世鯉は、ここ3年くらい、毎年訪問してます。
子供たちの笑顔がはじけて面白いですよ。
なに、なに、今回はギャグが冴えてましたか。
写真が上手と褒められるより、嬉しいです(^。^)
今年は、今までの立ち位置を変えて、真正面か、真後ろに立って、望遠で鯉にピントを合わせました。
アリスさんは28歳くらいだから、殆どの歌はご存知ですよね。
ここに登場しなかった歌で、中村雅俊さんの「鯉人も濡れる街角」は、私のレパートリーです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 21:01
オレさん、こんばんは
「さらば鯉人」を復唱していただきありがとうございます。
ブログの読者の中には、「堺正章って誰なの??」
という若い方も多いと思いますが、やはり28歳くらいのオレさんはご存知でしたね。
4枚目のはね駒は、カワセミを撮ってると、もう簡単ですよ。
Canon7Dが活躍してくれました。
「もう鯉なのか by にしきのあきら」、ではタイミングが遅すぎるので、
「鯉の予感 by 安全地帯」、くらいからシャッターを連写で押しましょうね(^。^)
鯉のバカンスですか、最近は「鯉の町ケニア by 石原裕次郎」、にはまってます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 21:16
himeさん、こんばんは
ありがとうございます。
今日の日記は合格点でしたか(^。^)
いつも親父ギャグで滑ってるので、ギャグを褒められると、マジで嬉しいです。
亀戸天神は学問の神様を祀ってるので、子供とは常に縁があります。
子供たちは出世鯉で、成長を願いながら、将来の受験も願っておけば、きっとご利益があるでしょうね。
「鯉は盲目」とも言いますから、きっと何でも望みは叶えてくれるでしょう(^。^)
Commented by umi_bari at 2018-05-06 21:22
元気に元気に、鯉さんたち頑張れ。
生命は大切ですね。
こんなコメントで御免なさい。

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 21:46
liebekatzenさん、こんばんは
ありがとうございます。
鯉の唄ですか、長く生きてると沢山知ってますよ。
特に海外で駐在員してる時は、昼はゴルフ、夜はカラオケなんかで時間をつぶすのですが、
毎晩のように聴いてると、支店長の持ち歌とか、同じ業界の代理店の社長の持ち歌まで自然に覚えてしまうんですよね。
日本に帰国してからは、カラオケに行かないので、 スピッツとか、ビーズとか、ミスチルとか
エレカシなんて言われてもさっぱり分かりません(^。^)
4枚目は恋のジャンプですね。歌なら「鯉の逃避行」あたりでしょうか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 22:02
yocoさん、こんばんは
最後の歌は、 「さらば鯉人 by 堺正章」ですか。
これは、いくらなんでもご存知ないでしょう。
だってグループサウンズ全盛の時代に、タイガーズや、テンプターズがいて、
堺正章、かまやつひろし、井上順なんかは、ザ・スパイダーズでした。
1960年代から活動を始めて、解散は1970年でしたから、yocoさん、まだ生れてなかったのでは(^。^)
鯉が池に落ちる前に、こちらを振り返るって、偶然にしても面白いですよね。
なんか一言、言いたかったのかも。「さよならだけが、鯉生だ」なんて(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 22:07
にゃんこさん、こんばんは
ありがとうございます。
写真が上達しないので、補足の文章で、日記を盛り上げようかと(^。^)
同じイベントを3年連続で、撮ってると、写真も変わり映えしないし、
残された道は、作文しかないかと(笑)
でもこんな駄文に、コメントまでいただき恐縮です。
今後は写真も、作文も、気合を入れて精進いたします(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 22:16
renta-kun、こんばんは
亀戸天神とか、湯島天神とか、浅草寺は、HPの「年間行事」を見ると、結構色んな催しをやってます。
自分の住まいは下町だし、ブログは「なんでもブログ」なので、何かあると駆け付けてます。
キャプション良かったですか、ありがとうございます。
ちょっと照れますが、親父ギャグのようなもんです。
今日は、羽田空港で写真を撮ってました。南風だから、第一で離陸が撮れるかと思ったら、
いつもと同じく着陸だけでした。しかも気温が27度まで上がったので、富士山もスカイツリーも見えず。
めぼしい写真は何も撮れずに撤収してきました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 22:26
kaoruさん、こんばんは
おお~~、益子ですか。
道路が混んでなかったですか。そして沢山歩いてお疲れさまでした。
今年の写真、良かったですか。ありがとうございます。
真正面と、真後ろから、望遠で撮った写真が多いです。
kaoruさん、さすが!!
全曲、ご存知でしたか。最後の「さらば鯉人」は、本当に昔の歌なので知らない方が殆どかなと思ってました。
フクちゃん、面白いでしょう。
写真を撮っていて、ストーリーができるのは、フクちゃんとミミ母さん。
そしてリキ君と、コモモ姉さん、モモカ姉さん(^。^)
写真の撮り甲斐があるので、時間が空いた日は、いつも行きたくなります(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-06 22:33
アラックさん、こんばんは
鯉さんたちは、これから亀戸天神の主になって、池の中で長生きすると思います。
2年前は、どこかからアオサギが飛んできて、放流されたばかりで、まだマゴマゴしてる鯉を、
次々と呑込んでしまいました。
今年はアオサギが来なかったので、鯉の全員が、無事に池に辿り着きました。
めでたし、めでたしです。
Commented by nukunuku-ku-nel at 2018-05-06 23:40
こどもの日のイベント...子ども達の眩しい笑顔が平和なんだなぁと実感します。
旅プラスさんの写真が生きてる!って感じが伝わってきて感動しました^^
Commented by umitosora14 at 2018-05-07 00:05
今晩は^^
放流する子どもたちの表情も素敵ですけど、
なんといっても4枚目!
飛び跳ねる鯉の姿に目が釘付け~♪
命が跳ねてるって感じました^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 07:27
nukunukuさん、おはようございます
このイベントは、子供たちの嬉しそうな表情が面白いのですが、よく撮れた写真ほど、
顔もはっきり写ってるので、掲載ができないという問題があります。
かと言って、子供が写ってない写真では、泡のないサイダーみたいなもんですしね。
ボツ写真の量産でしたが、自己判断で、多少は顔が写ってる写真も掲載させていただきました。
写真が生きてましたか。ありがとうございます。
今後も生きてる写真が撮れるよう頑張ります。
ありがとうございました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 07:43
umiさん、おはようございます
4枚目、うまいこと、鯉にピントがいってくれました。
シャッタースピードを稼がないと、鯉が止まって写らないので、F値は4.5の開放。
AIサーボという、動く被写体の追跡フォーカスモードで、連写してます。
カワセミの撮影や、チーターが走ってる時に使ってる撮り方なので、鯉にも応用してみました。
慣れると簡単なのですが、しょっちゅう使ってないと、ついダイアル操作を忘れてしまいます。
鯉って、結構飛び跳ねるんですよ。
写真2枚目にブルーのタライが写ってますが、1時間に1回は、あそこから鯉が脱走してます。
でも「およげ!たい焼きくん」みたいに、海まで逃げることもできず、
すぐにおじさんに「戻ってコイ」と収容されてました(^。^)
命が跳ねてるような姿でしたか。ありがとうございます。
たまにでもいいから、こういう写真が撮れるよう頑張ります。
Commented by haru2721 at 2018-05-07 11:48
おはようございます~

すごいシーンが撮れていますね( `ー´)ノ
「カメラ目線で別れを惜しむ鯉」ホント、
目が合ってるような(^-^;
他もバッチリ、素晴らしいシーン♪
楽しいイベントを見て元気がもらえました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-07 15:05
haruさん、こんにちは
ありがとうございます。
なんか褒めていただくと照れます(^。^)
今回は鯉を、真正面と、真後ろから、望遠で撮ってるんですが、偶然にカメラ目線の鯉とか、
飛び跳ねる鯉とかが撮れました。
だったら、昨年も、一昨年も、そう撮れば良かったのですが、自分が一番いい場所から撮るなんて
申し訳ないので遠慮してました(^。^)
やはり、こういう取材は、ちょっと図々しくても場所取りは大事ですね。
また、来年も頑張りますね(^。^)
Commented by macoleon at 2018-05-08 11:09
こんにちは。
鯉の躍動感がすごいですね!
思わず見入っちゃいました(*´ω`)
Commented by Diary-17 at 2018-05-08 15:31
とっても良い瞬間の写真の数々。現場にいる様な気分になり楽しいです。
旅プラスさん江戸っ子かしらん?
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 16:47
macoleonさん、こんにちは
コメント、ありがとうございます。
ここに運ばれてきた鯉は、元気がいい鯉が多かったです。
青いタライの中から、飛び跳ねて外に出てしまう脱走犯がいました。
でも、近くに海も無いので「およげたい焼き君」のようにはいかず、
敢え無く、タライに戻されてました(^。^)
躍動感ありましたよ。まさか落ちる寸前にカメラ目線をする鯉までいるとは、驚きましたよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-08 17:13
Diaryさん、こんにちは
下町のイベントは、江戸時代から続く伝統ある祭りごとが多いので楽しいし、カメラマンにとって面白いです。
朝顔市とか、ほおずき市とか、お酉さまとか、三社祭とか、いくつもありますが、好きな祭りは、もう何年も撮ってます。
下町風俗写真家とでもいいましょうか(^。^)
江戸っ子の厳密な解釈は下町に三代にわたり住んでることですが、自分の場合は山の手に生まれて
山の手で育ったので、厳密な解釈とは違いますが、まあ江戸っ子と言えるでしょうね。
サラリーマン時代に、成田への転勤があり、殆どの人は「ナリチョン」、つまり、成田への単身赴任を
余儀なくされるのですが、自分は通えるギリギリの下町に家族で引っ越して、京成線の特急で通勤していました。
そうしたらスカイツリーの建設も始まり、下町がどんどん好きになって、結局は終の棲家となってしまいました。
今週末からは都内で最初の祭りが始まり、私は神輿に付いて写真を撮りますが、これも楽しいですよ。
いよいよ、下町の夏が始まります(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-05-06 16:00 | イベント | Trackback | Comments(30)