ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

白浜の名の通り真っ白でサラサラの砂浜、そして伊勢海老と地魚の夕食(南紀白浜の白良浜)

4月21日から22日にかけての小旅行、南紀白浜です。

旅館の予約は国内のホテル予約サイトを使って、ホテル三楽荘別館の「ホテル花てまり」。アドベンチャーワールドに近く、白良浜の真ん前というので選びました。
朝食・夕食有りの宿泊と、朝食だけの宿泊では1万円もの料金の差があり、夕食が付かない宿泊にしました。

アドベンチャー・ワールドで、パンダを見て、サファリをして、イルカのショーも見て、ホテルにチェック・インし、まず白良浜を撮りに砂浜に出てみました。
延長620mの遠浅の浜は、90%の珪酸を含む石英砂で、文字通り真っ白でサラサラ。

b0291402_07581838.jpg



夕陽も撮らねばいけないので、地元で人気の地魚料理「喜楽」さんに急ぎます。

b0291402_07583899.jpg



メニューはこんな感じですが、もう既に決めてました。

b0291402_07584624.jpg



じゃあ~~ん!!、伊勢海老のお造り。プリプリでした。
ホテルで食べると1万円。ならばこのお店の予算は1万円。お釣りがくれば、なお良し(笑)

b0291402_07585435.jpg



次に地魚のカルパッチョ。

b0291402_07590199.jpg



白身魚の名前が分からないので、板さんに教えてもらったのですが、美味しい地酒を3合は呑んだので、すっかり忘れちゃいました。
ショーケースの中にあったのは、こんな魚です。頭が見えてる板さん、質問しながら全部忘れてしまい申し訳ありません(笑)

b0291402_07592017.jpg



ここでご飯とともに、先ほどの伊勢えびの殻がどんぶらこ、と浮かぶ味噌汁が出て来ました。まだ伊勢海老の身もちょっと残ってます。
そして地酒がおいしい~。

b0291402_07593018.jpg



会計は1万円よりもはるかに少ない金額で、ホテルで食べるよりも節約でき、大満足!!
「ああ~美味しかった」、と時計を見ると、既に日没の時間を過ぎてます。急いで海岸に戻ると、とっくに陽が沈んでました(笑)

b0291402_07595238.jpg



あっという間に、薄紫の残照も消えて、ホテルの明かりが輝きます。

b0291402_08000745.jpg



そして白良浜は恋人たちの時間。

b0291402_08001751.jpg



この正面のホテルの、右に見える離れが宿泊した「ホテル花てまり」ですが、温泉と、朝食会場はこの正面のホテルでした。
「さあ、ひと風呂浴びるか~」、とホロ酔いおじさんはホテルに戻りました。

b0291402_08002438.jpg



そしてこの写真は、翌朝の白良浜です。
南紀白浜は、観光客も多い人気リゾートなので、朝5時半でも散歩してる人がいました。

b0291402_08004402.jpg




日本書紀、風土記にも登場する日本三古湯は、道後温泉、有馬温泉、白浜温泉。
白浜温泉の泉質は、食塩泉・炭酸泉・重曹泉で、とろりとした肌触りが特徴です。30分ほど浸かりましたが、湯あたりもなく、お肌はしっとり・ツルツル(笑)
まあ、今さら美肌は無理でしたが、しんから温まりました。



トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28300834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aamori at 2018-05-09 16:36
ちょっと懐かしいような、、、
和歌山市に何年か住んでいたのに、、
数えるほどしか白浜に行っていません、、
道路は混むし、、、
あの二階氏の作ったという道路、、かな?
もちろん、パンダは見ましたよ。
ちょっとつてもあって、
アドベンチャーワールドの病院(動物の)も観ました。
パンダのうちの1頭は知りあいのお嬢さんが名前を付けてます。名前は忘れました。
白浜って良いところだったのね、、と改めて、、、
近いと行かない、、、のでしょうか?
そう、和歌山では日が海に沈んだっけ、、
うちのベランダからも、、夕日を見てました。
和歌山県に旅していただき、ちょっとうれしいです。
Commented by 3740s at 2018-05-09 17:54
こんばんは
紀州へは訪問いまだなしです。

いつもの
リズム感のあるブログでどんどん引き込まれ
旅しているようです。
白浜は各地にあるようですが見ごたえありました。(喜)
Commented by momophoto at 2018-05-09 18:36
良いですね~夕飯。
これだけ食べて飲んだらお宿直行と思いきや、
落陽に遅刻で笑ってしまいました。
ブルーモーメントが優しく迎えてくれて良かったです。
Commented by umitosora14 at 2018-05-09 19:12
今晩は^^
白浜、行ったことあるかな??
紀伊半島の向こう側の紀伊白浜、
半島をぐるっと回っていくと、けっこう遠いんですよ^^;
大きな伊勢海老!
たっぷり味わえて、新鮮な海の幸もたっぷり味わって、
最高ですね!
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-09 19:14
旅プラスさん、こんばんは!
なんと、南紀白浜に行かれたのですね♪いいですね~~。
砂浜のお写真、本当に美しいです。
そして夕食!さすが伊勢海老!最高に美味しかったことでしょう!!お酒も進みましたね♬
私、密かに旅プラスさんの食レポもすごく愉しみにしているんです。やはり旅慣れた方は、国内外いろいろな愉しみ方を御存知でいらっしゃる。そして日本三大湯は、有馬、道後は知っていたのですが、残るは南紀だったのですね。勉強になります。伊勢は行ったことがあるのですが、南紀白浜は未知なのでいつか必ず行ってみたいです。
Commented by o-rudohime at 2018-05-09 19:20
日本三大湯は昔(私はそれ程昔の人間ではありませんが)は新婚旅行のメッカだったような気がします。
気取ったホテル食より居酒屋で土地の料理を頂くのは最高ですね。
伊勢エビは身より味噌汁の方に期待してしまいます。
Commented by fleunn at 2018-05-09 20:36
楽しいレポートと素敵なお写真 ありがとうございます(*^^*) 1人クスクス笑いながら(((*≧艸≦)ププッ
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 21:08
ATSUKOさん、こんばんは
和歌山市にお住まいになられたことがあるんですね。
今回の旅は翌日に、JRで白浜駅から京都駅に移動したのですが、和歌山駅を通りました。
日曜日だったせいか、のどかで、きれいな地方都市という印象でした。
二階さんは道路だけでなく、1990年代の南紀白浜空港の建設にも力を発揮し、二階空港とも言われます(^。^)
赤字路線になるのは目に見えてたのですが、国策で造った空港なので、JALが運航しましたが、
利用率は常に5割以下。そんなことやってるから、JALは2010年に会社更生法を申請し、
戦後最大の経営破たんとなりました。
知り合いのお嬢さんがパンダの名前を付けられたんですか。確かに日本で一番パンダが誕生する動物園ですから、
地元の方々も、親しみがあるでしょうし、縁も深いでしょうね。
白浜は、近ければ何回でも行きたいと思う、いいところでした。
Commented by u-tan1114 at 2018-05-09 21:09
夕景の紫色の海岸が綺麗です。
白浜は本当に砂が真っ白ですよね。
日中に行きましたが、反射がすごかったです^^;
夕食だけはお店でというのもいいですね。
地の美味しいものが食べられますし。
伊勢海老美味しそう―です^^
旅プラスさんの酒場放浪記ですね(笑)
Commented by Blue-salvia at 2018-05-09 21:13
旅プラスさん、こんばんは〜♪

できれば2年前に南紀白浜に行って欲しかったです!
そしたら、伊勢海老のお刺身とお味噌汁が食べられたのにな〜。

今度から、旅プラスさんのブログを見てから出掛ける事にします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 21:14
パテオナベさん、こんばんは
紀州の訪問はまだですか。
私も紀州は2回目でしたが、関東からは遠いからそう簡単には行けないところですよね。
今度は突然に、「奇襲」訪問なんてどうでしょう(^。^)
相変わらずのブログですが、自分が実際に訪問すると、ブログも書きやすいです。
うまくいくことがあったり、失敗があったり(^。^)
ここは魚が美味しくて、温泉があって、パンダの子供たちがいるので、機会があったらまた行こうと思ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 21:25
ゆうさん、こんばんは
あの地魚料理「喜楽」さんは、17時オープンで、開店と同時に、店に入いりました。
・・で、和歌山県の日没の予想時間が、18時30分。
余裕で間に合うと思ってたら、店を出たのが19時。
そりゃあ、お日様も、待っていてくれないですよ(^。^)
ブルーモーメントは、もっと沢山撮ったのですが、手持ちだったので、写真がブレブレでした。
ホロ酔いで、ブレブレじゃないですよ、手持ちだったからブレブレです(笑)
折角の落陽を見逃しましたが、次に行く機会があったら、夕陽を撮ってから、呑んで食べるようにします。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:01
umiさん、こんばんは
愛知県からも遠いでしょうね。
新幹線で新大阪に行って、そこから私も乗った「特急くろしお」ですよ。
3時間以上はかかると思いますが、パンダの子供たちが3頭も待っていてくれますよ(^。^)
伊勢えびは「時価」と言うことだったのですが、一応「どんな伊勢えびか見せて」と、頼んだら
「すぐ近くの水槽で泳いでるから、今は見せられない」と言ってました。
確かに30mくらいの近所に魚屋さんがあって、そこの水槽には10匹くらい泳いでました(^。^)
まあ、食べてる最中も、伊勢海老のヒゲが、右へ、左へとゆっくり動いてたので、
超・新鮮な伊勢えびでしたよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:14
mahorobaさん、こんばんは
メインの目的はパンダの子供たちだったのですが、温泉もあり、地元の地魚料理も楽しめました。
これだけの観光資源が1ヵ所に揃ってるというのは、海外にも、あまりないように思います。
食レポ、楽しんでいただけましたか。これ結構怖くて、伊勢海老は「時価」。
会計するまで、いくらなのか、分からなかったんですよ。
もう白浜温泉の90度の源泉に飛び込む覚悟で注文しました(^。^)
でも、安かったです。お酒も3合以上、恐らく4合くらい呑んだような気がしますが、
万札から、3枚くらいの千円札が戻ってきました。
温泉もお薦め、伊勢海老もお薦め、あとはパンダの子供たちが、行列に並ばなくても見れますから
一度、出かけてみたらいかがでしょうか。
Commented by yocomilk at 2018-05-09 22:15
とっても行きたくなりました。
山も好きですが、海が好きです、白い砂浜に血が騒ぎます(笑)
泳ぎたい~(^_^;)
夕食のセレクト、さすがですね。
お値段はもちろん、ホテルよりも良さそうです。
旅プラスさん、とっても楽しそうです、私も旅がしたいなぁ。
Commented by tkytora at 2018-05-09 22:21
ダイビングで白浜に行くので喜楽さんも時々利用します♪
美味しいですよね(*^^*)
行きたくなって来ました‼
夜はやってないですが、お昼はこの近くのお総菜やさんが意外とお魚とか安くて美味しくて。店内で食べれるのでオススメです✨
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:28
himeさん、こんばんは
温泉にも三名泉とか、三大温泉とか、三大美人の湯とか、様々な、三大がありますが、
その解釈も色々あり、「うちの温泉が三大OOだべさ」というのもあって、諸説様々。
日本三大湯というと、熱海とか、別府なんかも入るでしょうね。
確実なのは日本3古湯。これは日本書紀、風土記にも登場してる温泉という意味で、
道後、有馬、白浜は不動の3古湯だそうです。
団体さんが多いホテルで、大広間で個人も、団体も一緒というと、サービスが心配になりますよね。
まあ、ホテル食でも良かったのですが、料金の差が1万円もあったので、迷わず地元の居酒屋に行きました。
結果も正解でしたよ。あの伊勢えびの味噌汁も最高でした(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:33
fleunnさん、こんばんは
いやあ、今日の日記は真面目なレポートで、親父ギャグは入ってなかったはずですよ(^。^)
でも、笑えましたか。
きっと夕陽の時間に間に合わなかったからですね。
地魚のお店には、開店と同時の17時に入って、日没は18時半の予想でした。
でも呑んで食べて、会計して、時計をみたら19時。
間に合うわけないですよね。
まあ、こんなこともあります。次回は日没を見てから、居酒屋に入るようにします(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:47
u-tanさん、こんばんは
日没から30分後だったのですが、西の方向は既に紫色でした。
砂浜を1人で歩く女性が遠くに見えて、結構いい景色でしたよ。
最初からそのつもりなら、よかったんですけどね(^。^)
日頃は、海に沈む夕日を見る機会がないので、日没を撮ろうと張り切っていたのですが、大遅刻でした。
日中は白い砂の反射が凄かったですか。「石英砂」というそうですよ。
足跡がボコボコについてましたが、真っ白い砂浜は価値がありますね。綺麗でした。
日本の旅館は1泊2食で利益も出してるでしょうから、私みたいな宿泊客は歓迎されてないかもしれません。
でも大広間の夕飯より、私には酒場放浪記のが、絶対に似合ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 22:56
Blue-salviaさん、こんばんは
2年前に行かれたんですか。
残念、私が2年早ければ、お会いできたかもしれませんね。
国内旅行は、JALのマイレージを貯めて、行くことが多いのですが、
なかなか貯まらないので、時々しか行けないんですよ(^。^)
2年前は、ホテルで食べられたんですね。
ホテルの夕食なら、品数が多いし、最後にデザートや、フルーツが出たりもしますよね。
どちらがいいかは、ホテルにもよりますが、今回は居酒屋を選んで、
安くてプリプリの伊勢えびが食べれたので、ちょっぴり幸せを感じることができました(^。^)
Commented by marucox0326 at 2018-05-09 23:07
こんばんわ。
いやあ、花のお江戸の住人である旅プラスさんが
関西、それも京都や神戸ではなく和歌山にきてくださったことに
感動を覚えた元関西人の私。
和歌山ってとにかくイメージアピールがイマイチ。
高野山もあるし海はきれいだし美味しいものも一杯あるのに・・・・。

「喜楽」さんのメニュー、えらいざっくりですね。
「しお」ってなんでしょ?
太刀魚、関西のは身が分厚いから美味しいはず。クエ鍋もいいなあ。
そして温泉でお肌もつるつる・・・・
旅プラスさん、10歳は若返られたことでしょう。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 23:07
yocoさん、こんばんは
南紀白浜、いいでしょう~~(^。^)
ジャイアントパンダの子供たち、美肌の湯、伊勢えびが食べれる居酒屋。
そして地酒も美味しい。yocoさんが、気にいる要素が揃ってますよね。
え、泳ぎますか。ホテルからそのまま水着で海岸におりて行けますよ。
和歌山というと鯨や、イルカや、サメが有名ですが、この浜辺には多分、来ないでしょう(^。^)
夕食のセレクトは、典型的な呑兵衛の、典型的なセレクトでした。
もしかしたら自分、酒場放浪記の主役も張れるかも(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 23:13
takaさん、こんばんは
ええ~~、喜楽さんにも行かれてるんですか。
我々、気楽な仲ですね(笑)
やはり、あの近辺が、白浜の一番の繁華街なんですね。
私のホテルからは15分くらいで、白い砂浜を端から端まで歩くような感じでした。
お惣菜やさんで、お魚も食べれるんですね。
次回、行ったら試してみます。
やはり魚が美味しい街っていいですよね。さらに温泉まであるなんて最高です。
次回を実現させたいなあと思いました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-09 23:28
marucoxさん、こんばんは
あ、ありがとうございます。
江戸の住民ですが、南紀白浜に遠出しました。
JALのマイレージが貯まったというのもあったのですが(^。^)
和歌山の魅力に、ジャイアントパンダの子供が3頭もいるというのもありますよ。
両親を含めると全部で5頭。これもアピールポイントですよね。
上野のシャンシャンは何時間も並んで、最大でも2分しか観覧できないのに、ここなら行列無しで見放題。
本当にいいとこでしたよ。
メニューの「しお」ですか、この日は板さんと会話をしたのですが、呑みすぎて殆ど忘れちゃいました。
なんとなく、うろ覚えですが、「しお」は、しおどきが来たら、出世してカンパチになるそうです(^。^)
Commented by kaorunchoko at 2018-05-10 02:58
❤旅プラスさん こんばんは☆
途中爆睡して、こんな時間です(^_^;)
明日も仕事なのに・・・ヤバイよ!ヤバイよ!ですね(苦笑)
わぁお!あの白浜ですね(*^^)v
素晴らしい砂浜が広がっていて、これは一度行ってみたいですね!
待ってました!地元人気の地魚料理☆
伊勢海老だ~♫しかも大きいぞ!でも食べるところはちょっと・・・(^_^;)
カルパッチョも美味しそう!これは日本酒がすすんじゃうの分かります!
日没には間に合わずとも、綺麗な空と海の色、見せてもらえて良かったです(*^^)v
無事帰れて何よりでした(^_-)-☆
なるほど、お肌しっとり、ツルツルですか!これは是非行ってみたいですヽ(^。^)ノ
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-10 07:37
kaoruさん、おはようございます
昨晩は、分割睡眠の女王、復活ですね(^。^)
会社で居眠りして、睡眠不足を補って下さいね。
それもまずいか(笑)
今日1日、頑張って下さい。
そうなんですよ、伊勢えびもお刺身にしてしまうと、身はちょっと。
味わいながら、ちょっとずつ噛み締めました(^。^)
本当なら、朝・昼・晩と、このお湯に浸かりたいですね。
私は、夜30分と朝15分と2回でした。
これだけではお肌ツルツルは無理でしたが、ポカポカと身体のしんから温かくなりました。
白浜は行ってみる価値がありますよ。
Commented by ayayay0003 at 2018-05-10 07:42
おはようございます^^
おお~、これが伊勢海老のお刺身ですネ~♡
プリプリ、う~ん、たまりません(*^_^*)
大昔に職場の友人たちとの社員旅行の伊勢でいただいたのと、10年以上前にバリ島でいただいたのとだけです(笑)
白浜、学生時代に京都から日帰り旅で1度だけ・・・
アドベンチャーワールドは未体験です~
砂浜の感じはお写真を見て思い出しました~懐かしいです♫
愛媛からも遠いですが、また、行きたくなりましたよー(^_-)-☆
紫色の空がとても幻想的な夕暮れでしたね☆
こういうのも大好きな空の色です~♡
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-10 08:18
アリスさん、おはようございます
伊勢えびのお刺身は、プリプリで、ゴクウマで、マイウー。
身がちょっとしかないので、ゆっくり、ちょっとずつ食べて、チビリチビリと呑んでたら、
海に沈む夕陽に遅刻しました(^。^)
さすが、過去の伊勢えび記録は忘れていませんね。是非、3回目の伊勢えびは白浜で。
地魚のカルパッチョもあるし、伊勢えびのお味噌汁もあります。
ワインはグラスワインが無くて、あるのはボトル買い。ちょっと呑むなら日本酒のがお得と思います。
紫色の残照に、1人歩きの女性は、絵になる光景でした。
ホテルの夕食はパスして、日没の写真を撮って、残照を眺めてから、居酒屋に行き、
伊勢えびで一杯というのが、白浜で推薦する夜の過ごし方。
もし行かれたら、先に夕陽という順番を間違えないようにして下さいね(^。^)
Commented by Diary-17 at 2018-05-12 13:38
こんにちは。
パンダに伊勢海老、温泉、白い砂浜に綺麗な海岸……いいですねー。
伊豆白浜も温泉と海鮮料理に白い砂浜ですが、パンダが居ませんね。残念。

ロブスターでお味噌汁作ってみます。伊勢海老美味しそうです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-12 16:07
Diaryさん、こんにちは
伊豆白浜にパンダはいなくても、砂浜の長さは820mもあるので、南紀白浜以上です。
伊豆の踊子の別れの舞台は下田の足湯通りだったし、白浜町には牧水、白秋の歌碑もあります。
ロブスターを送ってくれるような友人は、私の周囲を見まわしてもはいませんが、(^。^)
昨年、今は故郷の鳥取で暮らしてる部活の同期が「鹿肉」を送ってくれました。
昔はAFの機内でも、メインには鹿肉をチョイスすることができましたが、
あれは美味しかったので、期待しましたが、これがなんと、なんと、まずくて食えなかった(^。^)
料理法が違うのか、鹿が違うのか、シカたなかった(笑)
ロブスターのお味噌汁だと、鍋もお皿も大きくないとはみ出しますね。
写真班が必要なら駆け付けますよ(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-05-09 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(30)