赤坂プリンスクラシックハウスは、泡が美味い(千代田区紀尾井町)

5月5日に掲載した「出没!アド街ック天国、本日は東京千代田区紀尾井町です」、の続きです。
今回は、赤坂プリンスクラシックハウスの館内をご案内しましょう。

赤坂プリンスクラシックハウスの正面エントランス。

b0291402_07462009.jpg



窓枠がお洒落。

b0291402_07462959.jpg



ステンドグラスが嵌め込まれた窓も見えます。

b0291402_07463862.jpg



入ってすぐのフロントですが、天井のシャンデアリアもお洒落。

b0291402_07464621.jpg



CAFEの開店まで10分程あり、「どうぞ、こちらでお待ちください」と、通された部屋。

b0291402_07465874.jpg



なんか居心地がよくないので(笑)、館内見学に出かけました。
「La Maison Kioi」、はモダンフランス料理のレストラン。
アフタヌーンティーは3,500円、ディナーは5,000円から。

b0291402_07470841.jpg




ウェディング・セレモニーが行われる中庭です。

b0291402_07471583.jpg



「Bar Napoleon」は、11時からCAFEですが、18時からはBARになる、お洒落な空間。

b0291402_07472550.jpg



窓からは薔薇が咲く庭が眺められます。

b0291402_07473258.jpg



注文したのは、イタリアのスパークリングワイン。

b0291402_07522267.jpg



イケメン、ウェーター君のサービスですが、プロでも開栓の瞬間は横を向くんですね(笑)
そういえば自分も、開栓する瞬間は横を向きます。

b0291402_07523079.jpg



なんとも美味しそうなこの泡立ち。

b0291402_07523809.jpg



建物の外観がお洒落、内装もお洒落で、沢山のお洒落がありましたが、このグラスもお洒落。

b0291402_07524505.jpg



このスプマンテは、イタリア、ベネト州の「ASTORIA CASA VITTORINO」
きりっと引き締まった辛口で、お値段は税込みで900円。サービス料が10%付いて、お支払いは990円でした。
「私はコーヒーか紅茶のがいい」という皆さんには、カフェグルマン【ミニケーキ4種+コーヒーor紅茶】が、1,500円。
今なら、庭の薔薇を眺めながらいただくことができます。



by tabi-to-ryokou | 2018-05-16 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(20)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28311402
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ei5184 at 2018-05-16 17:44
赤プリには色んな思い出があります。
勿論随分昔の事ですが(笑)
クラシックハウスにも何度か行きましたが、
昔はその様な名前では呼ばなかった?
それとも何処かと勘違いしているのかも知れませんが(笑)
私もスパークリングワインにします。珈琲よりも安いから!
Commented by yocomilk at 2018-05-16 18:31
こんばんは。
可愛いグラス!
注いでいる1枚にそそられてます。
あー、スパークリング、冷やしておけば良かったな。
薔薇を見ながらの一杯、最高でしょうねぇ♡
私も泡が良いです!
泡にケーキのついたセットはありませんか?笑
Commented by u-tan1114 at 2018-05-16 18:37
クラッシックな建物ですが、中もお洒落ですね~
外観は写真に撮ったことがありますが、内部は初めて見ました。
スパークリングワイングラスとグラス、素敵ですね!お茶とケーキも食べてみたいです♪
ステンドグラスの待ち合い室?も素敵ですね~落ち着かれなかったですか(^^)
Commented by mahoroba-diary at 2018-05-16 19:51
わ~、待ってました~~~!すごくすごく素敵です♪
夜だとわからない建物の細部の意匠も、旅プラスさんの綺麗なお写真でよくわかり、今度はお昼にぜひ伺いたいと思った私です。Kioiのアフタヌーンティーは今度必ず女友達と伺おうと思っています。
イケメン君も素敵ですね!ベネトのスプマンテもグラスもすごく綺麗です。私もこの空間なら、お昼からでもぜひ泡をいただきたいです。旅プラスさんの目の付け所、さすがです!
Commented by roseyrosey at 2018-05-16 20:11
キリッと冷えたスプマンテがこのお値段、
素敵な空間とお庭とともにってとてもお値打ちですね^^
全景から窓、内部、どれも素敵なキリトリでうっとりです。
グラスに注がれる瞬間のお写真は冷えたボトルと細かい泡まで
臨場感たっぷり。グラスの背景の赤いボケも美しいです。

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 20:47
eiさん、こんばんは
バブルの時代に、一番羽振りが良くて、若者が競ってクリスマスイブの予約をしたのが、このホテルです。
でもeiさんが、ご存知の赤プリは、もうちょっと前で、シックで、大人の赤プリだったんじゃないでしょうか。
当時はクラシックハウスという名前も無かったと思います。
私もバブルの前は、ここのバーで呑みましたが、1990年以降は、殆ど通ってません。
いろんな変遷がありましたが、今はまた、シックで大人の赤プリとしてよみがえりました。
そうですよね、なんてったって、スパークリングワインですよね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 20:56
yocoさん、こんばんは
グラス可愛いでしょう。そして注いでいるときにたつ泡・・・・
これは誰もが、注がれると、そそられますよ(笑)
窓から外を見るとバラ、グラスを見てもお花、そして立ち上がる泡を見ながら、キュ~~ッ!!
もう、たまりませんよ。
泡とケーキのセットは無かったので、泡 → ミニケーキ → コーヒーor紅茶 でしょうか。
お会計は2,400円プラスサービス料。至福の時間を楽しめると思いますよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 21:05
u-tanさん、こんばんは
あの外観はフォトジェニックですよね。
私も、外からバシャバシャ撮りました。
でもいくら図々しい私でも(^。^)、内観を撮るためにだけ、建物の中に侵入する度胸も無く、
カフェで、スパークリングワインを注文しました。
なんせ暑い日で、喉も乾いてたし、自分の人生でもベスト10に入るくらいの美味しいスパークリングでしたよ。
あのステンドグラスの待合室は狭かったんですよ。外を見る窓も無くちょっと圧迫感もありました。
閉所恐怖症を発症する前に脱出しました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 21:16
mahorobaさん、こんばんは
昼と、夜では違うでしょうね。
昼は明るかったので、建物内部のパーティールームや、内装や、装飾物もじっくり観察できました。
アフタヌーンティーは、恐らくあの「La Maison Kioi」、で食べることになりますが、
こちらからも、庭の薔薇は見えます。きっと素晴らしいと思います。
別に女友達と限定でなくてもいいんですよ、男友達とでも全然かまいません(^。^)。
mahorobaさんが、いらっしゃった晩は、このイケメン君じゃなかったんですね。
今度、彼にスプマンテを開栓してもらう機会がありましたら、顔をそむけるかどうかに注目です(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 21:28
roseyさん、こんばんは
このクラシックハウスで、この素敵な内装のカフェに、ユニフォームを着用したウェイターがいて、
このお値段ですからお得感がありました。
というか、喉も乾いてたし、エネルギー切れで、帰りの赤坂見附駅までが、しんどいなあと思ってた時に
この恵みの泡ですよ。自分が過去に呑んだスプマンテでは、ベスト5に間違いなく入ります(^。^)
ここは結婚式場として使われてる建物なので、レストランや、バーで儲けようという
コンセプトは、恐らくないんじゃないかと思いました。
最後の3枚は、開栓から、注いでくれて、背景の座席の赤を利用してグラスの泡を撮るまでなんですが、
早く呑みたくて、もうカメラを持つ手が、微妙に震えてましたよ。
やばいです、依存症予備軍です(^。^)
Commented by sakim5 at 2018-05-16 21:40
とてもお洒落で行ってみたくなりました(^-^
最近ずっと暑いので..スパークリングワインが美味しそうです~
Commented by umitosora14 at 2018-05-16 21:54
今晩は^^
外観通り、なかも素敵ですね~♪
こういう趣のあるところで頂くと、
同じモノでも何割増しの美味しさになりそう*^^*
最後のお写真、良いですね~
泡まで写って、良い色合い、
グラスも美しい♪
美味しかったでしょうね*^^*
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 22:37
sakiさん、こんばんは
東京も週末から今日までずっと暑いです。
今日は29度でした。
こんな日は、泡系が美味しいですね。
自分は、落ち着いて呑める場所ではビール、まだ移動が有る時はスパークリングワインにしています。
銀座もお洒落ですが、人が多くて騒がしいというのが、困ります。
それに比べれば、赤坂のが人は少なくて静かです。
赤坂プリンスクラシックハウス、機会がありましたら、是非お出かけ下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-16 22:45
umiさん、こんばんは
ハ、ハ、ハ、確かに5割増しの美味しさでしたよ。
特に辛口のきりっとしたスパークリングワインは、暑い日になると、五臓六腑に浸みわたります(^。^)
最後の写真は、もう右手を出して、ぐっと一口、呑みたい場面なんですが、
この写真を撮らねばと、じっと我慢してます。
カメラを持つ手がもう、震えそうでした。
イタリア、ベネト州の「ASTORIA CASA VITTORINO」というスパークリングで、
もし地元のスーパーで売ってたら買おうと思い探しましたが、やはり無かったです。
有楽町の駅前ビルの地下にワインショップがあるのですが、今度そこで探してみます。
Commented by sacromonster at 2018-05-16 23:39
懐かしい建物です。未だに健在であることを
知り嬉しくなりました。
家の長女と婿さんがここで結納を交わし、
此処で結婚式を上げました。
お客は丁度100人、ボーイさんたちの訓練が行き届き、一斉にグラスにシャンパンを注ぐさまは
訓練され洗練され、芸術を見るようでした。
お料理も美味しくて招待客からも評判が良かったです、由緒ある宮様のお屋敷ですから
気品が漂っていますね。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-05-17 06:00
お早うございます。
現在も赤坂プリンスクラシックハウスが。。。
大昔 友人の結婚式がこの場所でありまして、
その時以来、一度も訪ねたことありませんでした。
重厚な雰囲気があって、
わたしのような者は、中々足を踏み込めないような。。。雰囲気です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 07:37
sacromonsterさん、おはようございます
ご長女はここで結婚式を挙げられたんですか。
しかも来賓が100人、まさに華燭の典でしたね。
今も都内では人気の結婚式場みたいですよ。
私が訪問した日も、3組の結婚式が予定されてました。
もしかしたら、写真7枚目の中庭辺りも、記憶に残ってるのではないですか。
ここが記念写真を撮る場所なのかなと思いました。
機会がありましたら、散歩がてらにいかがですか。今も気品が漂う洋館でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 07:49
saitamanikkiさん、おはようございます
ホテル御三家が帝国、オークラ、ニューオータニとか、
新御三家が椿山荘、パークハイアット、ウェスティンとか、
巷では言われてるようですが、赤坂プリンスは、昔から名門ホテルでした。
私が小学生の時には既に、この地にあったくらいですから(^。^)
大昔にここで結婚式を挙げるのは、ちょっとしたステータスだったと思います。
今も重厚な雰囲気で、私のようにリュックにカメラを入れて出歩く者には、ちょっと入りづらいです。
なので、この日は、リュックでなく、肩から下げるカメラケースに一眼レフを1本だけ入れ、
ジャケットを着て行きました(^。^)
もうしばらく行くことも無いと思いますが、館内見学は楽しかったです。
Commented by kaorunchoko at 2018-05-17 12:39
❤旅プラスさん こんにちは!
泡!いいなぁ~♫冷えた泡、めっちゃ美味しいでしょうね♫
グラスもお洒落だし、イケメン兄さんが注いでくれるし!
うぅ~んキリッと引き締まった辛口か~ヽ(^。^)ノめっちゃ好みだ!
ゴクゴク飲んで、おかわりーーー!って言いたい所だけど。。。
こんなお洒落な雰囲気の中だと、そうはイキませんね(笑)
って、最後からのコメントになっちゃった(笑)
戻って~~~こちらの建物、よく見ると壁が凄いですね!
ステンドグラスの写真を見て気付きました(^_^;)
こういうのって出鱈目にやってるんじゃ無くて、きっとキッチリ計算されてるんだろうな!?
内部もとってもお洒落で、素敵です♪~♫
外の薔薇を眺めながら、ゆっくり冷えた泡を飲みたいですね(^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 15:40
kaoruさん、こんにちは
こういう洋館の設計や建築に慣れてる、宮内庁の工務課長と技師の設計により
建設されたのが、1930年なので、見た目の重厚さに比べると、比較的新しい建物です。
でも外壁や、窓枠、ステンドグラスを見ると、明治時代の設計かと錯覚します。
何故なら最初の建設時の、詳細な資料を基に、ほぼ忠実に復元したらしいので、
どこから見ても、明治時代の建物に見えるわけです。
キリッと引き締まった辛口は、美術館巡りの「給水ポイント??」としてもいいかも(^。^)
週末は土曜が雨で、日曜が晴れみたいです。
でも日曜は最高気温23度らしいので、今週に比べれば過ごしやすそうです。
「自称:神輿カメラマン」の週末は浅草・三社祭の神輿です(^。^)
<< 東京でも一二を争う超特大の神輿... あやめ、カキツバタ、花菖蒲を探... >>