東京でも一二を争う超特大の神輿が、危険だった瞬間(台東区、下谷神社大祭)(後半)

5月13日の下谷神社神輿の続きです

10時7分、神輿は狭い道路から、広い浅草通りに出て来ました。ここら辺りは、仏壇店、神具店が軒を連ねるので、
通称は「仏壇通り」とも言われます。後方に見えてる看板は、全て仏壇店の看板です。

b0291402_20013549.jpg



担ぎ手たちも交代場所が近づいて来たので笑顔。神輿の真ん中には、自撮りしてる呑気な男も(笑)

b0291402_20014253.jpg



最後は渾身の力を振り絞って、神輿を次の町会に引き継ぎます。

b0291402_20015091.jpg



同時に、ここで宮司も交代します。

b0291402_20015842.jpg



4車線のうち、手前2車線を神輿が、向こう側の2車線を、片側1車線ずつ車両が通行します。
赤いバスは、この辺りを走る、台東区の循環バス「めぐりん」。

b0291402_20020681.jpg



担ぎ手が交代してしばらくは、左右のバランスがうまくとれないことがあります。
左側の担ぎ手が強くて神輿も高いけど、右側のが弱くて、段々と神輿が、歩道側に寄ってきます。

b0291402_20023454.jpg



自分がいる歩道からは1mまで神輿の担ぎ棒が近づいて来てしまい、「危ないぞ~」、と押し戻そうとする担ぎ手たち。

b0291402_20024411.jpg


手前の2人はガードレールに両手をついて、背中で押し戻そうとしてますが、神輿のプレッシャーもきつくて、かなり危険な状態。

b0291402_20025132.jpg



やっと神輿が車道側に振れました。身を挺して頑張った2人もさすがに、よろけてます。

b0291402_20025868.jpg



ガードレールから離れて、やっとバランスを取り戻した神輿。自分はガードレールの内側なので安全でしたが、怪我人が出るんじゃないかと、ひやっとしました。

b0291402_20031097.jpg



ここで担ぎ棒を肩からはずし、手で持ち上げるという荒業を披露してます。周囲や、沿道からは拍手と声援が。

b0291402_20031838.jpg



手を挙げて声援に応える担ぎ手たち。下町の神輿は熱いです、そして激しいです。

b0291402_20032655.jpg



ちなみに「下谷神社大祭」は、1,000年以上の歴史を持ち、担ぎ手は26カ町で合計7,000人。
神輿の台輪4尺1寸(1.24m)、総高10尺1寸(3.06m)、屋根の四面には銀色の紋をつけ四隅の蕨手には、やた烏を乗せており、
大正15年に作られた大きな神輿です。
次にこの神輿を見れるのは、次回の本祭である2020年の5月になりますが、次回も必ず取材に来ます。
鬼が2回笑うかな(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-05-17 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(16)
トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28314255
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by rinkatuu at 2018-05-17 17:20
これですね!!
祭りはキリッとしなきゃいけないし
緊張感も必要です
その一瞬の切り撮りに出会う旅プラスさん
持ってますね~^^
Commented by umi_bari at 2018-05-17 18:26
緊張感が溢れていますね。
大迫力が見事に伝わって来ます。
バグースです。
次は東京オリンピックの年なんですね。
Commented by umitosora14 at 2018-05-17 19:35
今晩は^^
神輿は、担ぎ手の左右のバラスが大事なんですね!
危ないと押し戻す姿に必死さが伝わってきます
ひとつ間違ったら。。。ですよね><
次は2年後ですか
オリンピックを目前に沸き立ってる東京でしょうね~
2020年の5月のお写真、必ず見せて頂きます! 
わたしも鬼に笑われそう 笑
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 21:05
rinkatuuさん、こんばんは
これ、マジで凄かったんですよ。
手前の2人は、私のほぼ真下の道路側にいたのですが、ガードレールに手を付いて
背中で押し戻そうとしてました。写真ではそれ程でもないのですが、もっとガードレール間近まで
押し込まれる瞬間もあって、ひやひやしました。
こういう時は、カメラとビデオの二刀流がいいですね(^。^)
いやあ~、持ってたんでしょうかね。
久々に、こんな緊迫の場面を目撃しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 21:14
アラックさん、こんばんは
神輿で緊張するというと、こういう荒っぽい、下谷神社の神輿と、
どこから飛んで来るか分からない水を避けながら、撮る深川不動尊の水掛け祭りです(^。^)
普通に道路を練り歩いている限りは、危険もありませんが、今回のように、
歩道にどんどん近づいてくるとガードレールがあっても危ないです。
でも事故にならないうちに、なんとか車道側に押し戻してました。
次は2020年ですよ。オリンピックの開催は7月24日なので、
この祭りには影響が無さそうですが、どんな祭りになるでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 21:23
umiさん、こんばんは
そうなんです。町内会のリーダーが、お前はこっち、お前はあっち、と割り振れば
力も均等化しますが、見てる限りは、引継ぎを受けた町内会は、
全員がワッと神輿に集まって、すぐ担いで歩きだします。
なので左右のバランスが悪いと、もう修正がききません。
このチームは、ずっと、歩道側に傾いて近寄って来る癖がありました(^。^)
はい、2020年の7月24日からオリンピックなので、5月の日本は、
既に熱気と、期待に包まれてるでしょうね。
いいじゃないですか。一緒に鬼に笑われましょうね(^。^)
Commented by yocomilk at 2018-05-17 21:47
こんばんは!
迫力の回、楽しみにしておりました。
凄いですね。
わぁ~、私もヒヤッとしましたよ(^_^;)
そうか、次に見られるのは2020年なんですね。
案外すぐかな。
いや、鬼が笑うのかな。
きっと拝見しますね!!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-17 22:35
yocoさん、こんばんは
この静止画が動画になって、目の前で神輿が揺れて、歓声が聞こえると、
メチャメチャ、迫力あります。
魂が揺さぶられるような、どよめきとでもいいましょうか。
ちょっと表現できないですが、オーバーに表現すると「大地の雄叫び」が聞こえるような(^。^)
そして、ひやっとする瞬間があったんですよ。静止画と静止画の間ですが、再接近した時は、
誰もが「やばい!!」、「危ない!!」と、思ったでしょうね。
でもまあ誰も怪我することなくて、よかったです。
2020年、あんまり変わって無いような、でも変わってるような。
私は2年分、それなりにふけてるかもしれないけど、yocoさんは、増々若く張り切ってるかも(^。^)
Commented by tatuotoko0406 at 2018-05-18 13:11
こんにちはー
今回の祭り写真。  ここ数年のムッシューの絵の中でも1、2位を争う出来じゃないっすか!
上から2枚目と下から2枚目が特に良いっすねえ。

倅と娘の担いでるのも撮ってもらいたいところですが、三ノ宮は行かないそうなんですよ。
何処で?って聞いたら浅草神社の方だから、写真なんか撮ってたら殺されるよ^^; とのことでしたわ。。。

五条天神かスサノウ、そこらも行ってるそうなんで都合が合えば撮って下さい。
Commented by kaorunchoko at 2018-05-18 14:32
♥旅プラスさん こんにちは!
ワーーー!すっごい迫力\(◎o◎)/!
祭りの迫力がバシバシ伝わって来る写真ですね!
流石下町お祭りカメラマンですね☆(ゝω・)v
特に体を張ってガードレール際で抑える写真、その上と
メッチャ凄いです!
神輿を担ぐ人も凄いけど、何げに裏方さんも大変ですね(^_^;)
どの祭りもみんな楽しみな行事でしょうから
ケガの無きようお願いしたいですね(*^^)v
旅プラスさんも巻き込まれ無い様に気を付けて下さいね!
こうして大迫力の写真を
見せていただけるので、現場には多分行かないな(笑)
今、免許証更新で、順番待ちです。
毎日の様に運転していますが、今回はゴールド免許の予定です(*^^)v
車無しでは生きて行けない上州です(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
Commented by ayayay0003 at 2018-05-18 16:37
こんにちは^^
前回のピタッとくっつく写真も参りましたけど
神輿が歩道側に寄って来るって怖いですよね!
神輿を交代してかつぐのは良さそうに思いましたが
両側のバランスを考えて人員を配置しないといけないという思わぬ落とし穴でしたネ^^;
怪我人出なくて良かった、ホッとしました^_^
旅プラスさんはガードレールの中での取材でしたか(・・?
やはり自分で安全対策は取っておかなくてはいけないですね^^;
次回は2020年、オリンピックと重なる年なのですね☆
お気を付けて取材してくださいませね♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-18 16:49
オレさん、こんにちは
上から2枚目も、下から2枚目も、高いところを見つけて登ってます(^。^)
本当は脚立を買えばいいんですが、自宅からバスに乗って、メトロに乗って、現場まで行くので、
持ってく時が邪魔になるんですよ。まあ、当分はよじ登り作戦と、非常階段作戦で、なんとかします。
お嬢さんと、たっちゃんがいるなら、いつでも撮りますよ。
素戔嗚神社だったら6月2日の朝7時から宮出しを撮ろうと思ってます。
たっちゃんなら顔を見ればすぐ分かりますよ。
若いから柔軟性があると思いますが、素戔嗚は2天棒を左右に振るので、気を付けて下さいね。
三之宮じゃなかった、間違えました。私が毎年撮ってるのは一之宮でした、近年は穏やかですよ~。
花川戸から6丁目のあたりを、のんびりと廻ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-18 17:05
kaoruさん、こんにちは
今回の神輿はマジで、右方向にヨロヨロと揺れながら動いたので、ちょっと危険でした。
現場では、怒声と、叫び声が響いて、迫力でしたよ。
あの神輿は3トンあるといいますから、一方向に動き始めると、なかなか制御が効かないんですよ。
「もっとこっちに押せ~!!」、「押してる~~!!」みたいな怒声と怒声の応酬でした(^。^)
自分も高いとこに登ってよく撮ってるので、転げ落ちないように注意しないと。
あとは三社と、素戔嗚と、鳥越とが1週間おきに続きます。
誰も引っ張ってはくれませんが、神輿カメラマンは、しばらく引っ張りだこです(^。^)
お、ゴールド免許ですか。おめでとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-18 17:16
アリスさん、こんにちは
神輿に担ぎ手が、自由に、好きな場所に張り付いても、普通は、そこそこバランスが取れるのですが、
たまには、バランスが取れないことがあるんですね。
えてして同じ道路の上でも、歩道側のがちょっと低いというのはありますが、
歩道側に寄って来てから、いっこうに押し戻せなかったんですよ。
担ぎ手も、見物人も、全員が焦りました。
私がいた場所は正確にいうと、ほぼガードレールの上。
警察が危険防止にと設置したプラスチック台の上にいました。なのであの男性2人は、私の殆ど真下でした。
2020年も、重いカメラを背負って走れるような体力を維持してないと、いけませんね。
少しスクワットとかで、筋トレでもしようかと妄想してますが、時間も無いのできっとやらなそうな(^。^)
でも2年後も頑張ります。
Commented at 2018-05-18 21:26
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-05-18 22:17
21:26鍵コメさん、こんばんは
ありがとうございます。感謝します。
明日は藤枝駅から路線バスで向かいます。
私は、北か南かも分からないので、管制塔の位置を確かめて、どこで撮るか決めます。
カメラは2台態勢で、片方に400mm、もう片方は105mmにします。
土地勘も無く、ブルーのド素人ですが、折角東京から遠征するので、
なんとか頑張ってみます。
本当にありがとうございました。
<< 望遠レンズで撮影した旧古河庭園... 赤坂プリンスクラシックハウスは... >>