ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

中井精也さんの「都電荒川線写真展」(三ノ輪商店街、ゆる鉄画廊)

6月10日の日曜日は、生憎にも1日中雨。撮影を予定していた鳥越神社の千貫神輿も、つきじ獅子祭の神輿も、この雨じゃあ担げないでしょう。
こんな雨の日は、美術館か、博物館というのは、ご先祖様から伝わる我が家の家訓(笑)
三ノ輪商店街の、ゆる鉄画廊で、中井精也さんの「都電荒川線写真展」を鑑賞してきました。その初回訪問の日記はこちらです。

いきなり驚きましたよ、6月2日に撮ったという中井精也さんの新作が表に飾ってありました。
撮影場所は都電荒川線の三ノ輪橋。私だって同じ6月2日に、同じ素戔嗚神社の神輿をすぐ近くで撮ってたんですよ。
思わず口から出た言葉は、「負けた~~!!」(笑)

b0291402_20051258.jpg



今回の「都電荒川線写真展」は、2006年から現在までの作品40点を展示しています。

b0291402_20052136.jpg



写真撮影がOKなので、何作品か撮らせてもらいました。
この作品は古いです。なんと、スカイツリーが工事中ですから。2010年の撮影だそうです。

b0291402_20055821.jpg



主役はネコで、脇役は都電。自分とは比較になりませんが、自分にはこういう発想さえ無かった。

b0291402_20060686.jpg



中井さんの作品は本当に主役が8割から9割。脇役の都電はほんのちょっと。

b0291402_20061575.jpg





どの景色も自分が知ってる場所ばかり。もっと早くから知ってれば真似したのですが(笑)

b0291402_20062279.jpg



「都電はどこだい」と探すぐらい小さいのですが、都電荒川線名物の「沿線の薔薇」です。

b0291402_20064352.jpg



そして中井さんと言えば「ゆる鉄」、「ゆる鉄」と言えば中井さん。

b0291402_20070488.jpg



ゆる鉄画廊を出てから、同じ写真を真似して撮ってみようと、町屋2丁目に向かいました。
真似しようとする中井さんの作品はこれです。

b0291402_20073741.jpg



そして到着した現場がここ。「ありゃぁ~~~」店が閉まってるよ。帰ってから、カミサンに聞いたら、この辺りの商店は、日曜日は休みなのだとか。
折角だからと傘を差しながら撮った1枚がこれ。
再び「ありゃぁ~~~」、トラックの邪魔が入りました。

b0291402_20072175.jpg



中井さんが「ゆる鉄」なら、自分は「どじ鉄」でした(笑)
雨も降ってるし、この現場は諦めて、家に帰りました。
なお、「都電荒川線写真展」は、6月17日まで開催中だそうです。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28361912
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2018-06-13 17:16
最初の写真 電車がすぐ側に見えるのにお神輿が線路内にいる光景は驚きです。
ありふれた日常の様子にチラッ!と都電が写っているのが魅力なのでしょうね。
雨の中同じ場所狙いで行ったのに残念でしたね。
Commented by umi_bari at 2018-06-13 17:35
中井先生の、ゆる鉄、たまりませんね、バグースですね。アラック、二泊三日の出張から帰宅中ですが、初日の夕刻に妻からメールがはいりました。ゴンが虹の橋を渡りました。再会は叶いませんでした。
帰宅したら遺影を探します。
Commented by ayayay0003 at 2018-06-13 18:04
こんにちは^^
中井先生のゆる鉄、素敵ですね~(^_-)-☆
やはり、発想ですかね(・・?
都電は当たり前ですが、動き物なので
都電と何か?猫だと猫も動くから
サラッと撮られてますが、実際に撮るのは難しそう~
だからプロなんでしょうか(^-^)
薔薇は、けっこうブロ友さんも撮られてますが・・・
構図が素晴らしいですね~(^_-)-♡
Commented by pikorin77jp at 2018-06-13 21:13
中井さんの写真 本当に 胸にじわ~~~~ときます。
いいな、、こんな写真、、、、て。
主役より脇役が目立ってて、、でもどこかに電車がはいってて、、素敵ですね。写真たくさん見せてくださってありがとうございます。
ここの暮らしでは見れない写真ですので。
Commented by kaorunchoko at 2018-06-13 21:21
❤旅プラスさん こんばんは☆
中井精也さんのゆる鉄!なるほど神輿と一緒にねぇ~\(◎o◎)/!
確かにそんな発想出来ませんよね!
祭りなら祭り!まさかそこへ都電を一緒にとは・・・
確かに仰る通り、都電はちょっとで、メインは他!みたいな感じですね。
お子ちゃま達と電車の写真、優しさに溢れていますね❤
おぉ―――!同じお店を!
都電荒川線なだけに、あらぁ~・・・戸閉だったんですね(^_^;)
しかもトラック。。。次回は是非平日の夕方を狙って下さいね(^_-)-☆
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 21:37
himeさん、こんばんは
> 最初の写真 電車がすぐ側に見えるのにお神輿が線路内にいる光景は驚きです。
そう見えますよね。実は三ノ輪橋駅は、都電荒川線の終点で、線路はここで終わってます(^。^)
見えてる電車は始発の電車が出発を待ってるところで、神輿は線路じゃなくて、駅のコンコースで担いでます。
でもこの撮影チャンスは、ほんの一瞬だったと思うので、「さすが、よく撮られたな~」と驚きました。
同じ場所で、同じ写真を撮ろうとしても簡単ではないです。
きっと中井精也さんは2時間も、3時間も待って、数少ないチャンスをものにしてるのだと思います。
自分、鉄道写真家は諦めました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 21:54
アラックさん、こんばんは
ゴンが虹の橋を渡ったとのこと、謹んでお悔やみ申し上げます。
最後に看取ることが、かなわなかったのは残念でしたね。
でも19歳と7ヵ月なら、きっと穏やかに虹の橋を渡ったと思います。
私も海外勤務時代に、母、それから父と亡くなり、どちらも看取ることはできませんでしたが、
そういう天命だったのかなと、今では思ってます。
力をお落としになりませんよう、ご自愛下さい。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 22:04
アリスさん、こんばんは
はい、発想が7割、技術が3割でしょうか。
こういう写真は、恐らく2時間も、3時間も粘って、撮ったんでしょうね。
私が同じ町屋2丁目で撮ろうとしても、あの踏切で都電同士が交差するなんてチャンスは、恐らく1日に1回か2回。
さらにトラックに邪魔されないなんてのは、奇跡に近いです(^。^)
バラ写真も、構図をきちっとイメージしてから撮ってますね。これは発想力。
サバンナの動物写真は、動物に出会えるかどうかが先にあるので、
まだアマでも、運次第というのがありますが、鉄道写真は、プロと、アマの違いが、出るもんだと痛感しました。
Commented by tkytora at 2018-06-13 22:09
こんばんは

1枚目負けた~って(*^^*)
電車が思うよりも小さく写っていて何度か見返したお写真もありました♪
知っている場所ならさらに楽しいでしょうね。
1枚目の写真の場所は分かったので通って帰りましたけど
他もそう思えば近くだったんだ…って今思いました‼
もったいない事しました~(>_<)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 22:15
ぴこさん、こんばんは
中井さんの素晴らしいところは、おっしゃる通りで、その主役と脇役の独特な構図ですね。
私が都電荒川線の近所に住んでいても、こんな構図があったのかと、びっくりする写真ばかりでした。
神輿の写真も驚きましたが、あの猫ちゃんの背景に、小さく都電が写ってる写真も凄いですね。
あの猫ちゃんも、きちんとモデルの役割を果たしてたいしたもんです。
さすが、私と同じ荒川区の猫ちゃんです(^。^)
また別の特別展が始まって、これは凄いと思う写真があったら、ぴこさんに日記経由で届けますね。
本当は自分で撮って届けたいけど、プロの実力には、まだまだ、はるかに及びません(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 22:27
kaoruさん、こんばんは
あの1枚目の神輿の写真ですが、構図も素晴らしいし、その1枚の写真に電車も、神輿も、担ぎ手も
ぴったり納まるなんて、100回シャッターを押して、1枚撮れるかどうかですよ。
まさに、ゴッドハンドです(^。^)
猫ちゃんと都電も、本当にぴったりのタイミング。
さらに私が撮りに行った町屋2丁目は、踏切で都電が交差するなんて、滅多にないタイミングです。
きっと辛抱強く、何時間も待って撮ったんでしょうね。
なになに、都電に、戸閉ですか。座布団5枚、差し上げましょう(^。^)
やはり私の行く道は、動物写真しかないと感じました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-13 22:38
takaさん、こんばんは
自分も中井さんの、にわかファンなので、ちょっと対抗心もあったのですが(^。^)、
あの神輿の写真にはまいりましたよ。完敗です(笑)
昔、自転車で都電荒川線の横を辿りながら、早稲田の近くまで行ったことがあります。
あとは行けるとこまで歩いて、帰りは都電で帰ってきたリ。
なので、あの写真の場所は殆ど、どこだか分かります。
だったら自分でも撮りにいかなきゃ・・・と思うわけですが、そこがプロとアマの差ですね。
今度いらしたら、「都電途中下車の旅」なんていかがですか。写真を沢山撮れる場所がありますよ。
Commented by kogechatora at 2018-06-13 23:16
都電ゆる鉄は難しいです〜
電車1本通るときに決める、では無くて…何本かチャンスを待つ覚悟が必要ですねー

予想外の車や人が入ってしまう…
通行人を期待すると…ちょうど誰も通らない…(サクラを準備したくなります)

中井さんの画、プロということは、それだけの時間を使っているんだなーと思うシーンばかりですね。

最後の1枚、トラックさえなければ…雨傘持った赤い服の女性と電車をもっとアップにしてたら良い画が作れたかも〜
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-14 07:48
kogechatoraさん、おはようございます
> 電車1本通るときに決める、では無くて…何本かチャンスを待つ覚悟が必要ですねー
おっしゃる通りです。撮り鉄やるなら、もっと粘り強く、チャンスを待たねば行けませんね。
朝一番で、動物園とか、都立庭園に入って撮り始めると、1時間くらいで、自宅での昼飯と、昼呑みが
きになり、そそくさと引き上げる癖がついてます(^。^)
あと、撮り鉄の難しいところは、一瞬の勝負と言うのもありますね。
その勝負に邪魔が入ると、次のチャンスが来るまで待たねばいけないから緊張感も半端じゃないと思います。
最後の1枚は、せめてあのお店のシャッターが開いてて営業中だったらよかったですね。
だったら、あと2・3本の都電は、傘を差しながらでも待ちましたよ。
いやはや、我ながら情けない1枚でした(^。^)
Commented by gummi-choco-pine at 2018-06-14 12:24
旅プラスさんこんにちは!!

私も近々行ってみようと思ってたんですよ~~~

中井精也さんのゆる鉄写真大好きなんですよね~♡
めっちゃほっこりしますよねっ(*´艸`*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-14 16:29
cinnamonさん、こんにちは
是非、観にいらっしゃって下さい。
「ゆる鉄画廊」にかわりまして、営業時間を案内いたしますと、
定休日は火曜と、水曜。平日は13時~19時。土日は朝10時からオープンしてます。
そして「都電荒川線写真展」がご覧になれるのは6月18日の月曜まで。
ご本人は「ゆる鉄」と称してますが、この作品は、「何時間粘ってこの写真を撮ったのだろう」
と思うような「凄鉄」、「粘鉄」、「鉄鉄」です(^。^)
やはりその世界で、頂点にたつ写真家は違うなあと、我が「ゆるゆるフォト」を反省する写真ばかりでした。
Commented by zbjsower at 2018-06-15 08:16
写真展の写真、ホントすごい作品ばかりですね!
どの写真にもドラマを感じさせられます。
こんな風に撮るんだ・・・と思うものばかりでした。
素晴らしい作品の数々を紹介して下さってありがとうございます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-06-15 14:41
Hideさん、こんにちは
2歳、4歳が、増々大活躍ですね。
毎回、楽しみに日記を拝見してます。
「Fuhちゃん、駄目駄目、ここはお兄ちゃんの教室だから」なんて、叫びそうになりますよ(^。^)
中井精也さん、じっくり写真を鑑賞しましたが、構図が素晴らしいです。
いつも主役の電車は隅っこで、脇役がドラマを展開してます。
これ撮るまで、ここで何時間粘ったんだろうと思うような写真ばかりでした。
自分、この作品を観て、「撮り鉄」への道はきっぱり諦めました。
従来通り「ゆるゆるフォト」の路線で頑張ります(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-06-13 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(18)