ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

水槽で泳いでる魚やエビを選んで調理法を指示する激ウマ、激安の海鮮中華(マレーシア、コタキナバル)

4泊6日の旅行で、昼食を4回、夕食を3回食べましたが、昼は4回とも同じ店で食べました。
なにしろ安くて、なにしろ旨い。ここで食べると、もう他の店に行く気がしなくなります。

4回食べに行ったので順不動ですが、エビは、この量で720円。

b0291402_08433269.jpg



ここのおばちゃんが、「あんた昨日は炒めたから、今日はこっちにしなさい」と、勝手に
決めてくれた、甘い生姜が乗ったエビ炒め。こちらも720円です。

b0291402_08482597.jpg



こちらはソフトシェルクラブ。これがジューシーで美味しくて、960円。

b0291402_08431127.jpg



どんな店かというと、漢字で「双天」、日本語で「ツインスカイ・シーフードレストラン」。

b0291402_08422197.jpg



水槽で魚やエビが泳いでますが、ここで選びます。

b0291402_08423012.jpg



白いのはハマグリに似た味の貝です。

b0291402_08423817.jpg



美味しそうなエビ。

b0291402_08424623.jpg



お店も中国系で、お客さんも中国系の人たちばかり。右端にいるおばちゃんが、調理法を説明して、時々勝手に決めてくれます(笑)

b0291402_08425622.jpg



先ほどの白い貝は840円。

b0291402_08434279.jpg



野菜が欲しい時も、6種類くらいから選ぶと炒めてくれます。
これは「帝王苗」と書いてあり、450円でした。

b0291402_08435165.jpg



主食を食べたい時に選んだのが海鮮炒麺に似た「魚露米粉」。これも450円。

b0291402_08430340.jpg



白身魚を選んでみました。調理法はスチームで、1,680円。

b0291402_08475230.jpg



うまいのなんの、もう堪りません。何で中国人が作る白身魚の料理は美味しいんでしょうね。

b0291402_08480049.jpg



白身魚以外に美味しかったのは、エビの刺身で、720円。
コリコリ、プチプチ、醤油とワサビでいただきました。

b0291402_08473386.jpg



エビの頭をカリカリに揚げてくれるサービスもついてます。

b0291402_08474343.jpg



日本のアサヒスーパードライの大瓶が600円、白いご飯が60円。どの料理も、ビールが進み、ご飯も進み、1回のお会計は平均で2000円。
冒頭に「なにしろ安くて、なにしろ旨い」、と書きましたが、間違いなくお薦めできるお店でした。
場所はコタキナバルの「sedco squre」、店の名前は「双天」、タクシーのドライバーには「シャウチャン」と、発音すると、
半分くらいは通じますが、場所を「sedco squre」、と言えば必ず通じます。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28424998
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2018-07-05 16:23
夕食前に見てしまったのを後悔るような写真ばかり目の毒になりそうです。
安くて美味しいなんて最高ですね。
殆どの国がシーフード料理は高いですからね。
マレーシアは宗教上 アルコール販売が制限されているのかと思ったのですが日本のビールが飲めるなんて最高ですね。
Commented by aaic5454 at 2018-07-05 17:52
バリ島のシーフードレストランを思い出しました。
いいなぁ〜〜〜♡
この食堂に行くために、行きたい!(笑)
              でん母
Commented by yamame930 at 2018-07-05 18:28
こんばんは
キナバル山登って
ここで登頂祝いの食事ですね〜
夢が膨らんできます(笑)
Commented by umi_bari at 2018-07-05 18:50
美味しそうですね、新鮮なギョカイはたまりませんね、バグースが。アラック、大きなフードコートで食べました。ハタの蒸したのが絶品でした。
Commented by ayayay0003 at 2018-07-05 19:23
こんばんは^^
旅プラスさんの好きなシーフードの美味しいお店、
毎回違う国なのに、美味しくて安価なお店を探すのは名人ですね(^_-)-☆
甘い生姜がのったのが食べてみたいです~♡
5枚目の写真には伊勢海老も見えてますが、これは食べなかったのですか?
エビの刺身は、7枚目の大きなエビですか?
とっても気になります~(^-^)
アサヒス―パ―ドライが大びん600円、日本と比べたら安価ですが、15年くらい前にタイで現地ビールが缶ビールなら70円とかだったので、物価は確実に上がってるのでしょうか?
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-05 21:44
himeさん、こんばんは
昨年のバスク地方のグリル料理も安くて、美味しかったですが、
マレーシアのシーフード料理は、さらに安くて美味しかったです。
マレーシアの人口の25%が中国系の方々ですが。海鮮料理の達人がいて、それを愛する中国系の人がいます。
そしてマレーシアの海鮮料理が、ここまで発展してきたのだと思います。
現地生産のビールが540円、スーパードライが600円。日本男児は当然スーパードライでした(^。^)
そういえば、マレーシアの国内線はアルコール無し。国際線は飛行機がテークオフするとアルコール解禁でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-05 21:51
でん母さん、こんばんは
香港や、バンコクにも似たような海鮮料理の店がありますが、
マレーシアの海鮮料理は、まず魚も、エビも、貝も安い。そして料理人は中国系、食べる人も中国系。
ところが材料も、調理法も指定できるので、これは日本人にも美味しいのです。
マレーシアに行かれる機会がありましたら、是非コタキナバルの双天へ。
間違いなく満足できると思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-05 22:02
yamameさん、こんばんは
地球の歩き方にも出てますが、キナバル山は世界遺産の山で、
登山者のための施設や、登山道がよく整備されてるので、年間に2万人くらいが登頂するそうです。
初心者でも登れると書いてありますが、4095mのキナバル山の、登山開始地点は1600mからなので、
そう簡単でも無いような気がします。
東南アジア最高峰で、登れば山頂からはフィリピンの島影も見えるそうですよ。
是非、夢を膨らませて実現させて下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-05 22:09
アラックさん、こんばんは
世界三大料理の一つが中華料理だというのは、認めざるを得ません。
海鮮中華は、本当に美味しいですから。
毎日、毎日、昼はここで食べてたので、店の人たちからも、しっかりと、顔を覚えてもらいました。
あまり愛想はありませんが、安くて美味しければ文句無しです。
写真の白身魚も、ハタの1種みたいでしたよ。生姜と醤油の味が染みたようなタレが絶品でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-05 22:44
アリスさん、こんばんは
どの町に行く時にも、その町で1番美味しいシーフード・レストランは、どこかと事前に調べていきます。
そういう時は、「フォートラベル」のサイトとか、「トリップアドバイザー」のサイトが役立ちます。
甘い生姜の味付けは美味しかったです。でも殻付きなので、1尾ごとに、剥く時に苦戦しました。
食べようと思えば、丸ごと食べれるのですが、大きいエビは殻がかたくて、噛み心地が悪かったです(^。^)
そうそう、伊勢エビも泳いでましたが、1kgが2400円なので、我慢してしまいました(^。^)
何人かでテーブルを囲むならば、是非注文したかったです。
エビの刺身は7枚目のエビよりも、もうちょっと小さい、中くらいのエビだったと思います。
剥いて、刺身にすると、半分以下の大きさになってしまいました。
物価は徐々に上がっており、どちらの国も超インフレの時代には、ビールを100円以下で呑めました。懐かしいです。
Commented by umisanjin at 2018-07-05 22:54
こんばんは~ あまりにも美味しそうなので、コメント~( *´艸`)
エビは、ブラックタイガーのようです。 白身魚は、オニカサゴですね。
とっても旨い魚ですよ。
Commented by happiness-fuko at 2018-07-05 23:19
こんばんは♪
おかえりなさい(^^)
ボルネオ日記、毎回楽しく拝見しました。
今まで私の眼中になかった場所ですが
写真を見て、行きたくなっちゃいました!(^^)!
Commented by umitosora14 at 2018-07-05 23:42
食も楽しめた旅だったんですね~^^
中華は、海鮮モノが美味しいんですね
夕食前にこの記事を見て、コメントしようと思ったのですけど、
それよりも、自分も早く夕食が食べたくなってしまって。笑
夕食作りに向かってしまいました^^;
安くて美味しいなら、最高ですね!
もし、マレーシアに旅することあったら、
ぜひこちらのお店で食べたいです♪
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-06 07:36
海山人さん、おはようございます
さすが太公望の、海山人さん。
お魚に詳しいですね。
そういえば最近は、あまり海に出られてないのですか。
自分、相変わらず海外に出て、野生動物がいれば写真を撮り、市場があればぶらぶらしてます(^。^)
写真はブラックタイガーと、オニカサゴなんですね。
オニカサゴは本当に美味しかったです。
再び、コタキナバルに出かけることはないと思いますが、ああいう海鮮中華があったら、また食べに行きたいです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-06 07:49
fukoさん、おはようございます
ペルーに行かれるんですね。自分、ペルーにはまだ行ったことがありません。
いずれは、と思ってますが、ケニアの野生動物たちも待っていてくれるので、いつになることやら(^。^)
今から12月が楽しみですね。
ボルネオは、ヨーロッパや、南米より近く、時差が1時間なので、楽な旅先です。
まだ若くて、元気なうちは12時間のフライトに乗って、ヨーロッパ、アフリカ、南米あたりを訪問し、
東南アジアは、もっとお歳を取られてからでいいと思いますよ(^。^)
自分の場合、近場が1年1回。12時間以上の遠いところへ1年2回のペースで旅行してます。
でも体力も落ちてくるので、南米もそろそろ行きたいなと思ってます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-06 08:04
umiさん、おはようございます
似たような海鮮中華は、香港でも、バンコクでも食べたことがありますが、
マレーシアの海鮮中華は安くて、美味しいので、大陸の中華料理よりも、はるかに満足感がありました。
やはりすぐ近くの港に、新鮮な魚が水揚げされるので、ここの水槽で泳いでる、魚もエビも元気一杯。
エビの刺身なんかは、今にも動きそうでしたよ(^。^)
マレーシアは、観光名所が多くて楽しめましたが、一番面白かったのは市場です。
日曜朝市みたいに明るい市場と、魚の水揚げ場に近いところには混沌とした暗い市場があり、
水溜りが多くて、靴がビショビショになる魚市場なんかは、ディープで面白かったです。
Commented by u-tan1114 at 2018-07-06 12:29
海の幸が美味しいところはいいですね~
中華は日本人は好きですし、安いのが
魅力的ですね!
どのお料理も美味しそう♪
ガイドブックに載っていたのですか?


Commented by kaorunchoko at 2018-07-06 12:46
❤旅プラスさん こんにちは!
うわ!うわ!グルメレポートありがとうございますヽ(^。^)ノ
昼食を4回、夕飯を3回!こりゃめっちゃ美味しいって事ですね!!!
海老の量がハンパないですね!これを一人で食べるとなると。。。(^_^;)
出来れば3~4人で分けっこしたいですよね(笑)

まぁ~おばちゃんったら、勝手に違う物を選んでくれるんですね(笑)
有難いと言うか、何というか…でも、こう言うのってちょっと嬉しいですよね(^^)v
生姜の乗った海老炒め美味しそうですよ!
水槽に入っているのを選んで、調理してもらうんだ\(◎o◎)/!
ホント、安い旨い早い!これが嬉しいですね~♫
今日は生姜の海老炒めと魚露米粉、帝王苗、白身魚のスーチム
そしてやっぱりビールでお願いします☆
本日は、ご馳走様でした~ヽ(^。^)ノ

Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-06 17:03
u-tanさん、こんにちは
やはり旅に出るなら、内陸の国より、海に囲まれた国のがいいですね。
過去の旅で、バルセロナ、ビルバオ、そして今回のコタキナバルと、食事は3回連続で美味しかったです。
地球の歩き方には、もうちょっと綺麗な、観光客向けのお店が掲載されてました。
この海鮮中華の情報は、フォートラベルのコタキナバル旅行記や、
トリップアドバイザーのコタキナバルを検索してるうちに見つけました。
自分はフォートラベルにも、トリップアドバイザーにも、投稿したことがないのですが、
世の中には、いい情報を載せてくれる、親切な旅行者がいて、いつも感謝してます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-07-06 17:17
kaoruさん、こんにちは
4泊6日で、食事の回数は合計7回だったのですが、昼食4回が、この海鮮中華料理店。
昼も、夜も中華というのは、いくら美味しくても、そりゃあないでしょうと、
夕食の3回は、2回がイタリアン、1回がホテルの中にある日本料理店でした。
おばちゃんは、「あなた、今日はこれにしなさいよ」って感じでしたよ(^。^)
本当なら大人数で沢山の種類を注文したかったのですが、4回も通ったので、
食べたいと思った料理は、殆ど食べることができました。
本日は、生姜の海老炒めと魚露米粉、帝王苗、白身魚のスーチムですね。毎度ありがとうございます。
↑ いつも自分はこの言葉を言うチャンスが無かったのですが、本日初めて言えました(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-07-05 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(20)