ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

無形民俗文化財は数々あれど、東京都からも、江東区からも    指定されている「木場の角乗り」

全国でも「角乗り」が技術として残り、伝統芸能として発達したのは、江東区の木場だけ。
木場公園には角乗りのプールがあり、木場角乗保存会の皆さんが、練習に励んでいます。
角乗りの披露は1年に1回で、昨日(10月21日)のカラリと晴れた日曜日に行われました。
見学はもう3回目か4回目ですが、1時間前に行けば最前列か2列目を確保できます。


水に浮かべた角材の上で演技しますが、若いお嬢さんの練習風景。

b0291402_08025688.jpg



本番です。1人で乗るのは地乗り。2人で乗るのが相乗りですが、角材をくるくると回すので
余程息が合わないと、プールに落っこちます。女性2人の息の合った演技でした。

b0291402_08030562.jpg



子供を肩車して角材に乗る、川蝉乗り。招待客が座る正面を向いてるのが残念ですが、この二人は本当の親子だそうです。


b0291402_08190014.jpg



司会の口上は「次は尾張名古屋のしゃちほこでございま~す♪」
角乗りの決めのポーズです。

b0291402_08032343.jpg


演目は難易度が高い、駒下駄乗り。女性です。

b0291402_08033237.jpg



しゃちほこも見事に決まりました。

b0291402_08034051.jpg



演目は扇子乗り。なんだ手に扇子を持っただけじゃないのと、思われるでしょうが、バランスをとる竹竿を持たないので難しいのです。

b0291402_08034804.jpg



次の演目は、から傘乗り。

b0291402_08035774.jpg



演目は、梯子乗り。

b0291402_08040554.jpg



おお~~っと、梯子が傾いた!!、でも大丈夫でした。


b0291402_08041490.jpg



最後の演目は三宝乗り。

b0291402_08042193.jpg



最高の難易度です。しかも駒下駄を履いてます。

b0291402_08042959.jpg



木場の角乗りは、江戸時代に木場の材木業者(川並といいます)が、水に浮かべた木材を、鳶口一つで乗りこなして、
筏に組む仕事の余技から発生しました。これに数々の技術が加わり、芸能として発展してきたわけです。


本日の写真は、華麗な演技ばかりですが、実は足が滑って、どぼんと落ちる場面もあります。
次回はその「どぼん特集」をお届けします。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28750563
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by milletti_naoko at 2018-10-22 17:46
こういう古くからの職にまつわる伝統行事があって、
今に受け継がれているとは思いもしませんでした。
どの技もすばらしいですね。水上のはっぴ姿、
きれいで絵にもなっています。
伝統を受け継いでいこうという若い人が多いのも
すばらしいと思います。
興味深い記事をありがとうございます。
Commented by marronmaison at 2018-10-22 17:53
こんばんは。いつも見事なお写真ばかりで、とても楽しみに拝見させていただいています♫
動物のかわいい、カッコいい写真もいいですが 角乗りっていう伝統芸能があるのですね。
知らなかった~。
それに、とっても楽しそうです。 こんな伝統芸能だったら見る人もきっと笑顔満開でしょうねえ(*´ω`)
あと、●十年若ければ挑戦してみたいですが(笑) 片足立ちも危ういので私には無理そうですね~
Commented by tkytora at 2018-10-22 18:03
凄い!
落ちたりしないんだ✨って思って読み進めたら
ドボン編(笑)
楽しみって言って良いのかな…?
でも、楽しみにしています
Commented by aamori at 2018-10-22 19:17
すごいですね、、
バランス感覚も、しゃちほこも、
素晴らしい、、
やっぱりドボンもあるよねぇ、、
人間ですもの、、
Commented by kaorunchoko at 2018-10-22 19:19
❤旅プラスさん こんばんは☆
おぉ~今年もこの時期か!って見させてもらって・・・
今年は派手に落ちたり、観客席で水をかぶちゃった人とかいなかったんだ!
って思って読み進めていたら。。。
なんだ!今日は見事成功された方の特集だったんですね(笑)
どれもこれも、お見事!皆さんに座布団3枚お願いします(^^)v
中でも一番難易度が高そうなハシゴ乗りチームには5枚で!
最後の3宝乗りさんには10枚でお願いしますヽ(^。^)ノ
次回の「どぼん特集」の方が実は楽しみだったりしてます(笑)
Commented by umitosora14 at 2018-10-22 19:31
人って、より難易度の高いモノにチャレンジしたくなるものなんですね 笑
そして、出来ないでしょ?と思えることを、
こなしちゃう人がいるんですよね~
わたしにも、未開発の才能ってあるんでしょうか? 笑
ドボン編は、たぶん、とても親しみを感じそうです^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 21:14
なおこさん、こんばんは
無形民俗文化財というのを、wikiで引きますと、衣食住、生業、信仰、年中行事などに関する風俗慣習、
民俗芸能、民俗技術など、人々が日常生活の中で生み出し継承してきた無形の民俗文化財を指定したものだそうです。
有名なのでは青森のねぶた、男鹿のナマハゲ、相馬野馬追、郡上踊り、長良川の鵜飼い、京都祇園祭の山鉾とかも。
木場の角乗りは、上記の文化財に比べると無名だし、地味ですが、味わいはあると思います。
角乗りにシニアーだけでなく、地元の若い人や、女性が参加してるのがいいですね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 21:16
Marronmaisonさん、こんばんは
動物を撮るのも好きなのですが、こういう風俗・文化・世相を撮るのも好きです。
ジャンルが無いのも一つの個性(^。^)
この角乗りも、何年か前から撮り始めたので、演じる皆さんの顔もだいたい覚えてます。
見物人は笑顔満開ですが、特に太夫(角乗りを演じる人)が、どぼんと落ちたりすると、破顔一笑です(^。^)
はい、やはり挑戦は止めといた方がいいと思いますよ。
法被がずぶ濡れになって風邪を引きます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 21:20
takaさん、こんばんは
落ちます、落ちます。
実は、次々と落ちてます(^。^)
ドボン編は、何回に分けて掲載しようか、というくらい、写真が撮れてしまって溢れてます。
このドボン編は、落ちていく太夫(角乗りを演じる人)もユーモラスで面白いのですが、
後方の招待席には、笑いをかみ殺せずに、口を全開させて笑ってしまう人もいるので、
写真は招待席の人たちの笑顔にも注目です(^。^)
今週中に、ドボン編もお届けしますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 21:53
ATSUKOさん、こんばんは
バランス感覚が素晴らしいです。
できれば自分も、角材をくるくる回しながら乗るという、地乗りをやってみたいです。
しゃちほこ??。畳の上でもできないから、角材の上では絶対できません。
しゃちほこは遠慮しときます(^。^)
ドボンは、何回もありましたよ。
この日記の写真がひと通り撮れてしまうと、あとは「ドボン狙い」(^。^)
たっぷり撮ってきましたので、今週中にはご紹介しますね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 21:59
kaoruさん、こんばんは
そうなんです、1回目は「こういう伝統芸能なんですよ」という紹介編。
2回目からは「ドボン編」
そのドボン場面も、日記の1回や2回では終わらないくらい沢山撮れてしまいました(^。^)
うわ~~三宝乗りさんに10枚ですか。大盤振る舞い!!
でも三宝は、仏教で最も尊敬すべき三つのものという意味らしくて、
大盤振る舞いでもよさそうに思います(^。^)
ところが三宝乗りさん、この写真の直後には、ドボンしてたんですよ(^。^)
彼が成功した素晴らしい演技を、少なくとも過去に2回は見た記憶があるので、
もう驚きましたよ。「え~、え~、まさか~、ドボン」でした(^。^)
次回のドボン編では、笑って下さいね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-22 22:15
umiさん、こんばんは
無形民俗文化財の、民俗芸能、民俗技術などは、昔から切磋琢磨しながら向上してきました。
現代に残ってるのはその集大成ですが、男鹿のナマハゲとか、郡上踊りとか、祇園祭の山鉾とかは
変わらないことが良しとされる伝統的な祭りです。
この角乗りも、どちらかというと、継承して、次世代に引き継ぐことが
意味あるような文化財ですが、若手や女子も参加してるので、もしかしたら新しい角乗りに
発展してくかもしれませんね。
またその価値を認めて、楽しみに観に来るお客さんも多いので、無形文化財として成り立ってます。
未開発の才能ですか。umiさんは沢山あると思いますよ。
花開くか、未完の大器で終わるかはumiさん次第。明日から何か見つけて、頑張ってみましょう(^。^)
Commented by miemie2017 at 2018-10-23 14:45
旅プラスさま
こんにちは^^

コキア!!!
私達も20日に見に行ってきました♪
前日のNスタで公園内の屋台のハム焼きが美味しいと放送されていて、このコキアの公園は~~!?
と旅プラスさんの1年前の記事を思い出したのです!!
これからは、私達も毎年訪れると思います^^
本当に綺麗なコキアでした☆
来年は、栗焼きも食べたいです。
20日はすれ違っているかもしれないですね 笑
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-23 15:58
Sanshiさん、こんにちは
10月20日ですか。同じ日じゃないですか。
私は「ひたち3号」で、勝田駅到着は9時24分。10時から11時半までの90分間は、
みはらしの丘で写真を撮ってました。
私はシュンシュンを見たら、まず分かると思うのですが、会わなかったような。
時間がずれたか、大混雑だったので、違うとこを歩いてたか。
気付けば、ご挨拶したのに残念でした。
ハム焼きですか。知らなかったです。もう匂いに釣られて、焼き栗に一直線でした(^。^)
Commented by nekonoheyah at 2018-10-23 16:05
以前、拝見したときも 感動いたしました。
で、続きを・・・と いそいそと めくると。。。。。  (*゜・゜)ンッ?
どぼん編が楽しみです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-23 21:25
(=^・^=)ねこさん、こんばんは
6時から呑みはじめて、8時半でおひらき。
先程、ほろ酔いで帰宅いたしました。
もう2次会だ、3次会だなんて行きません。
もう若くはないですから、終わればそそくさと帰ってきます。
で・・、角乗りでしたね。
木曜日にドボン編をアップします。お楽しみに。
Commented by popo119-32 at 2018-10-25 07:51
お早うございま~す(^^♪
この木場の角乗り凄いですね
テレビで見たことは有りますが一瞬ですから…
写真で色々見せて頂き感激です
凄い技が色々とあるのですね
いつか行って傍で見てみたいものです
素晴らしい写真を有り難うございました
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-10-25 10:54
ポポさん、おはようございます
木場の角乗りは無形民俗文化財の民俗芸能ですが、面白いですよ。
ただ演目は毎年・毎年、殆ど変わりません。
なので、難しい「しゃちほこ」とか、「駒下駄乗り」とか、「三宝乗り」になると、
過去にドボンの場面を何回も見てきてるので、その決定的瞬間が撮れるようにと、
カメラの連写を準備しながら、ファインダーを覗いています。
そういえば、今日の16時の日記が、ドボンの1回目です。
演じる人には申し訳ないですが、その瞬間を見るとつい微笑んでしまいます(^。^)
お見逃しなく!!
by tabi-to-ryokou | 2018-10-22 16:00 | イベント | Trackback | Comments(18)