ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

「ドボン」と落ちると、観客が思わず笑顔になる木場の角乗り    (その2)

木場の角乗り、そのドボン編です。その華麗な演技はこちら。ドボン編その1はこちらから。

太夫は「扇子乗り」を披露中。
左足を踏み外したようでうす。頑張れ!!

b0291402_05164731.jpg



何といっても招待客のリアクションがそれぞれ。
ポカンと口を開けてる人、「お~」と叫んでる人、目を覆ってる人、「きゃ~」と叫んでる人。

b0291402_05165839.jpg



でも、左の保存会のおじさん、同じ仲間なのに、笑い過ぎ。

b0291402_05173985.jpg



扇子を高く掲げながらも、太夫は沈んでいきます。

b0291402_05175327.jpg



さようなら~~

b0291402_05180285.jpg



落ちながらもうまくリカバリーする太夫もいます。

b0291402_05181202.jpg



「駒下駄乗り」の演技中ですが、絶対絶命。

b0291402_05182076.jpg



でも角材にうまく跨って、体勢を立て直しました。

b0291402_05182991.jpg



さすが上級者。落ちそうで落ちません。

b0291402_05183729.jpg



こちらは「三宝乗り」の演技中。見事です。

b0291402_05263764.jpg



ん~~、苦しそうな体勢に。

b0291402_05264632.jpg



そして次の瞬間、バシャ~~ン。

b0291402_05265609.jpg



後方の関係者の皆さんもびっくりしながら、笑顔満開。

b0291402_05270526.jpg



ああ~、さようなら~~

b0291402_05271328.jpg



真剣に演技してる太夫には申し訳ありませんが、ドボンは、ユーモラスで、皆さんが笑顔になってしまいます。
こんな民俗芸能は全国でも珍しいんじゃないでしょうか。
木場の角乗り「ドボン編」は、あと1回続きます。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28755507
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by o-rudohime at 2018-11-02 16:50
真剣勝負の太夫に比べ観客の失敗を期待している顔が面白いですね。
丸太より角乗りのほうが難しいのでしょうかね。
三宝乗りはお見事です。
Commented by umi_bari at 2018-11-02 17:04
木場の角乗り、上手くいっても拍手、
失敗しても大迫力のドボンに拍手ですね。
伝統文化にバグースです。
天気が良くてバッチリですね。
Commented by ayayay0003 at 2018-11-02 18:23
こんにちは^^
木場角乗り、毎年拝見してても
思わず、笑ってしまいます~~~(^。^)
太夫さんには、ほんと申し訳ないですが・・・
やはり、皆様、落ちるの前提で見てるような(・・?
中には、成功する太夫さんもいるけど、それはそれで
拍手喝采ですね~(^_-)-☆
Commented by u-tan1114 at 2018-11-02 18:53
角材に乗っている主役の皆さんよりも周りの観客
の表情がとても楽しくて注目してしまいますね~
見ていても冷や冷やそうです。
バランスをとるのがかなり難しいのでしょうね^^;
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-02 21:40
himeさん、こんばんは
おっしゃる通りで、観客はドボンがあると、満面の笑み。
期待しちゃいけないけど、「ドボンもまた楽し」という民俗芸能なんです。
私のような、カメラマンは、ドボンを想定して、連写モードで、その瞬間を待ってます(^。^)
素晴らしい演技も見たいですが、毎年見てると、やはりハプニングを期待してしまいます。
恐らくですが、丸太のが、角材より難しいんじゃないでしょうか。
彼らの技術には、駒下駄乗りや、梯子乗り、三宝乗りがありますが、丸太だったら、
恐らくできないんじゃないかと思いました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-02 21:43
アラックさん、こんばんは
木場の角乗りは、まだ認知度が低くて、江東区の地元の方たちが、知ってる無形民俗文化財。
なので観客は、地元のリピーターさんが殆どで、外人さんは少ないです。
皆さん、演技の進行も知ってるし、何回も見てるので、ドボンがあると盛大な拍手です。
私も笑っちゃまずいかなと、最初は思ったのですが、招待席の主賓の方々が、一番笑ってるので、
私も笑いながら、シャッターを押してます(^。^)
伝統文化なんですが、最高に笑える伝統文化です。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-02 21:46
アリスさん、こんばんは
木場の角乗りは、失敗すると池に落ちるというのが、人気の秘密でしょうか。
テレビのクイズ番組も、正解できないとよく池に落ちてますが、あれも落ちたほうが
番組は盛り上がりますよね。
今回は一般客よりも招待客が、大笑いで盛り上がってました。
「え~、おい~、マジか~、落ちてるよ」って、声が聞こえてきそうでしたよ(^。^)
まあ、この場では、いくら笑ったって、なんの問題もないようなので、
自分も、シャッターを押しながら、画面がボケるくらい笑ってました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-02 21:47
u-tanさん、こんばんは
そうなんですよ。
今日の写真の主役は、向こう側の招待席に座ってる、主賓の方々でした(^。^)
角材を回しながら乗るだけでも、3年かかると聞きましたよ。
なので、駒下駄を履いたり、梯子に乗ったり、三宝に乗ったりなんて、もっと難しいと思いますが、
太夫の皆さん方はたいしたもんです。
ついにシンシンと、シャンシャンの親離れ、子離れが決まりましたね。
親子で遊ぶ光景を、何回もみてきたので、ちょっと残念です。
Commented by kaorunchoko at 2018-11-03 09:51
❤旅プラスさん おはようございます!
やっぱ木場の角乗りは、「ドボン」に限りますな~(笑)
見事成功しても、みんなを笑顔には出来ないですもんね(^_-)-☆
主役の演者より、観客を見てる方が楽しそうです♫
皆さんの笑顔を見てるとこっちもついつい笑ってしまいます。
高難易度の三宝乗りのドボンは高さもあるから、
迫力満点でしょうね~!
イヤイヤ真剣にやってる太夫に悪いですね(^_^;)
あと1回残っている「ドボン編」待ってま~す(笑)
今日は良い天気!取材日和な日になって良かったですね(*^^)v
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-03 16:33
kaoruさん、こんにちは
今日の最初の5枚の、招待客のリアクションが最高でした。
特に真後ろの主賓の方。そして左のおじさん、右の御婦人方も、最高にいい笑顔!!
一般席から見てる我々も楽しくなってしまいました。
やはり「ドボン」は、現代に残る最高の民俗芸能ですね。
間違えました、この民俗芸能の正式名所は、「ドボン」でなく、「木場の角乗」でした。
あと1回は、本当にドボンを競う団体競技なんですよ。
最後まで角材の上で残れば勝者、これも面白いので、お見逃しなく。
今日は埼玉県の狭山市まで出かけてました。
先程、帰ってきましたが、小さな駅に20万人も来るので、もう大変。
帰りの電車が心配なので、早めに帰ってきました。
by tabi-to-ryokou | 2018-11-02 16:00 | イベント | Trackback | Comments(10)