ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもあり。毎週土曜日は、シャンシャンの写真をアップする「サタデーシャンシャン」を絶賛??開催中(笑)。ごゆっくりとご覧下さい。


by 旅プラス
プロフィールを見る
通知を受け取る

蒼空に  一筋の雲  インパルス (入間航空祭)

入間航空祭に登場したブルーインパルスの展示飛行をお届けします。
前回お届けした「シルバーインパルス」との違いは、「ブルーインパルス」はアクロバット飛行で、モクモクとスモークを噴出すること。

最初は4機編隊で現れました。

b0291402_05583759.jpg



真横から。

b0291402_05591215.jpg



4機の息があった演技飛行。

b0291402_05591900.jpg



急上昇。

b0291402_05594104.jpg



旋回。

b0291402_05595006.jpg



急降下。

b0291402_05595805.jpg



パイロットは逆さまの背面飛行。

b0291402_06000573.jpg



こちらが上です。

b0291402_06001546.jpg



急上昇から急降下。

b0291402_06002959.jpg


青空に白い軌跡が次々と描かれていく圧巻の演技でした。
ブルーインパルスの曲技飛行は、あと1回続きます。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28834758
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by gummi-choco-pine at 2018-11-09 16:33
旅プラスさんこんにちは!!

はぁ~=3
ブル~インパルスは何度見てもカッコえ~の~~~(♡3♡)
Commented by umi_bari at 2018-11-09 17:29
ブルーインパルスの大迫力をありがとうございます。
ワクワクしながら見ていました、バグースです。
19万人の人出に負けなかったのですね。
アラック、全身が痛くて寝ていました。
航空自衛隊では、展示飛行と呼んでいますね。
Commented by ayayay0003 at 2018-11-09 19:20
こんばんは^^
ブル―インパルスは、急上昇、急下降
背面、横とどう飛んでもカッコイイですね~♫
旅プラスさんのお写真も凄くカッコイイです~(^_-)-☆
目で追ってて、よく目が回らないものだと感心いたします♪
青空が似合います~(*^_^*)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-09 21:02
Cinnamonさん、こんばんは
今回はシルバーインパルスと、ブルーインパルスを見て、撮ってきました。
やはりアクロバット飛行がある、ブルーインパルスは格好いいですよ。
パイロットの待機場所が、私が撮影していた場所の近くの大会本部だったのですが、
彼らが駐機場に向かう時には、周囲の観客が全員拍手で見送って、まるで英雄のようでした。
撮ろうかなとも思ったのですが、人混みの中で、頭部の髪の毛しか見えなかったです。
来年は、ご一緒にいかがですか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-09 21:03
アラックさん、こんばんは
今回、同じ入間基地で撮られたブロ友さんは、何人かいらしたのですが、
皆さんがいい場所から撮ってました。
私の場所は最前列からは70mくらいの後方で、空を飛んでる場面しか撮れなかったのですが、
タキシングとか、離発着を撮られたブロ友さんも、いらっしゃいました。
19万人の人出には負けなかったのですが、やはり経験を積まないと、場所取りが難しいですね。
航空自衛隊のパンフレットを貰って来たのですが、展示飛行と書いてあります。
なんか、分かりづらい言葉かなと思い、自分の日記では、曲技飛行とか、アクロバット飛行と書いてみました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-09 21:05
アリスさん、こんばんは
今回は天候にも恵まれました。
やはり噴出する白いスモークは、青空に映えます。
ブルーインパルスの写真だけは、毎回綺麗に撮れるのですが(自分で言うか、このバカ:笑)
これは空と、T4と、スモークが、うまく絡み合ってくれるからなので、
望遠さえ、持ってれば、誰でも綺麗な飛行機を撮れると思います。
連写ボタンを押しながら、T-4を目で追ってると、時々イナバウアーでのけぞってる時があります。
スピードが速いので、つい身体も捻りながら撮るのですが、こんな時は、
もうちょっと身体が柔らかければなあ、なんて思うことがあります(^。^)
Commented by aamori at 2018-11-09 21:07
お写真、かっこいいですね、、
いつも思うのですが、こういうのやる方って、
怖くないというか恐れ知らずというか、、すごい。
飛行機の操縦、
離陸のところだけしたいなといつも思うのですが、
スピードがたまらないです。
着陸を自分で、考えただけで、怖いです。

Commented by umitosora14 at 2018-11-09 21:28
ほんと凄い飛行ですね~
カッコいいです♪
同じ人間がそういう操縦が可能ってことが、
すっごく不思議です
4編隊での飛行ですら、
どうして目印が無い空間で、お互いに上下左右全く同じ距離を保って高速移動できるのかすら、
わたしには不思議です 笑
背面で飛行してコントロールができるとかは、
人として可能なことなんですね@@
そういう飛行士が複数いるんですよね~^^;
人って、凄い可能性を持ってますね!

Commented by 3740s at 2018-11-09 23:09
こんばんは
1枚目の編隊飛行素晴らしい!

どこか蜂の見えて来て可愛らしくもあり・・。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-10 07:45
ATSUKOさん、おはようございます
会場の放送で言ってましたが、パイロットにかかる「G」、つまり重力加速度は、5Gにもなるそうです。
その重圧下での、あの一糸乱れぬ操縦ですから、ただ凄いとしか言いようがありません。
最近の旅客機なら自動操縦装置が付いてるので、何もしなくても、離発着はできますが、
T4は、全部手動の離発着。
一度、怖いと思ったら、操縦できなくなってしまうでしょうね。
訓練中に脱落者も出るそうなので、相当きついのだと思います。
ジェット機は怖いけど、「紅の豚」のような軽飛行機なら自分で、操縦してみたいと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-10 07:47
umiさん、おはようございます。
彼らのというか、T4の最大速度は時速1,000km。
そのマッハの操縦だけでも大変なのに、スモークを出し始める位置と、
止める位置まで彼らはコントロールしてます。
何よりすごいのは、機体と機体との距離。
本当にすぐ近くを飛んでるのに、前後・左右・上下の動きがぴったり一致してます。
これはもう神技としか言いようがありません。
彼らの技術は、隣国の空軍も、相当意識してるらしく、「日本のパイロットの技量は相当高い」と
知らしめることが、強い戦闘抑止力をうむとも言われています。
3年間の任期を終えると、再び戦闘機のパイロットに戻るそうですが、彼らがスクランブル発進をして、
領海侵犯の敵機を追いかけるとしたら、侵犯したパイロットは恐ろしいでしょうね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-11-10 07:50
パテオナベさん、おはようございます
1枚目、格好いいですか。やはりブルーインパルスには一糸乱れぬ編隊飛行が似合いますね。
スモークを噴出してると、特に格好よく感じます。
・・・でもなんか、車輪を出したまま飛んでるのが面白いですね。
旅客機なら、お腹に格納しますが、戦闘機は出したまま。
これが蜂のように見える原因ですね(^。^)
写真では時速1,000kmのジェット機も止まって見えますが、実際に会場で空を見上げていると、
ブルーインパルスは米粒くらいにしか見えないんですよ。
パイロットの顔も見えないし、車輪も見えません。
こうやって止めた写真で見ると結構、可愛らしいですね(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-11-09 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(12)