ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもありですが、最近はパンダのシャンシャン、ユキヒョウのフクちゃん、ゴリラのリキ君、それからレッサーパンダや、チーターの子供をよく撮ってます。


by 旅プラス
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ドイツの朝食ブッフェ事情

昨日(12月6日)の夕方に帰国しました。
フランクフルトから、成田までは12時間。6時間はゆっくりと寝て、残りの6時間は映画が3本、食事が2回。
自宅ではいつもと同じ時間に夕飯と晩酌。夜は12時から今朝6時まで爆睡。
「時差ボケって、なんなの」というくらい今朝は日本の日常に戻ってます。鈍感な男って、こういう時に便利です(^。^)
今日から出社、そしてブログもいつも通りの16時アップに戻ります。明日は土曜日なのでシャンシャンも復活します。


さてニュルンベルクの朝食ブッフェです。
初めて見た新兵器は、ボタンを押すと、冷えたバターの塊が上からポトンと落ちてくる機械。

b0291402_23371345.jpg



これも初めて見ましたが、なんだかよく分かりません。シリアルの近くにありました。

b0291402_23372429.jpg



ここからは普通の内容で果物。

b0291402_23374348.jpg



ハム。

b0291402_23375314.jpg



ヨーグルト系。

b0291402_23380563.jpg



パン。

b0291402_23382603.jpg



旅行中は昼も夜も、グリーンサラダにありつけないことが多いのですが、レタスは嬉しい。

b0291402_23383560.jpg



とってきたのはこんな感じ。フルーツ系、ヨールルト系、スイーツ系が無くて殺風景です。
二つ目に嬉しいのは、ベーコンがカリカリに焼けてたこと(笑)

b0291402_23385108.jpg



そして三つ目に嬉しいのは朝シャン(朝からシャンパン)があったこと。

b0291402_23415324.jpg



食べてる途中で、ドイツまで来たら名物の白いソーセージも食べねばと思い出しました。

b0291402_23420555.jpg



白いソーセージは美味しいのですが、味は薄いので、ケチャップをかけていただきました。

b0291402_23444077.jpg


実は私、「朝シャン」普及会の会員。朝食ブッフェにシャンパンがあると敬意を表して2杯は呑むようにしてます(笑)
こういうホテルが増えてくれるといいですね。
コーヒーはポットに入れたまま、持ってきてくれました。これも嬉しいサービスです。

b0291402_23421914.jpg



このホテルを選んだのは、クリスマスマーケットの会場に歩いて行けるのが決め手でしたが、ニュルンベルクの街にはいくつもある
普通の四つ星ホテル。
その割に、レタス、カリカリベーコン、朝シャンまであって、私の評価は五つ星(笑)
ドイツの朝食ブッフェは、かなり進んでおり、サービスも良くなってると感じました。


トラックバックURL : https://tabitotabi.exblog.jp/tb/28945553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by aamori at 2018-12-07 16:18
おかえりなさいませ、、
時差ボケなし、、何人かそういう知り合いがいます。
鈍感なのですか??
でも、うらやましいですよ、、、
仕事は、時差でも、行っていましたが、、
昼食後の眠気が半端でなかったです。つらかった。
朝シャンホテルは、経験していないと思います。
でも朝からだと、、使い物にならなくなるので、、やめておきます。
この焼いたトマト(?)と白いソーセージの組み合わせ
好みです。
いろんな機械、、とりあえず使おうとします。。
そしてトラブル経験も、壊さなかったけど、、、
バターが落ちてくるのもやってみたいです。
Commented by Diary-17 at 2018-12-07 16:26
お帰りなさい。
時差ボケですが、私もヨーロッパから日本へはあまり感じた事がありません。逆の日本からヨーロッパがドッと疲れます。
多分私の場合、日本で楽しみたいが為に興奮状態でボケていられないからかも知れませんが。笑

朝食にシャンパンはホテルだったら大抵付いていると思います。ロゼが朝の気付け薬に良いという習慣です。
白ソーセージはこのソーセージ専門の辛く無い甘めの辛子があってそれと一緒に召し上がってほしかったです。この次は是非お試し下さい。
日本橋三越のデパ地下に日本製ですが知り合いのドイツ人がドイツより美味しいかもと言っていた白ソーセージを作って売っているお店が有りました。
名前は忘れましたが、ナンタラドイツ的な名前だったと思います。
引き続きの更新を楽しみにしています。
Commented by ayayay0003 at 2018-12-07 16:50
おかえりなさいませ~(^_-)-☆
時差がないとは、ほんと羨ましい限りです~
確かに、帰国当初は、あまりにも睡眠不足なのでよく眠れるのですが・・・翌日は働いても、仕事になってないと思う私(>_<)
ドイツの朝食、最近では、数年前ですが、新しいマシンは、見たことないかも?
バターが落ちて来るのは、アメリカ(私の旅)にはなかったです~
ワッフル焼く機械があり、アメリカ人の子供が教えてくれて無事焼けました~(笑)
ヨーグルトも、果物も、野菜も、私のアメリカ東海岸の食事よりはずっと食品が豊富で質が良く美味しそうです~♡
ヨーロッパの朝食は、美味しいと改めて思いました☆
白いソ―セージですか?次回行く機会があれば是非食べてみたいですが、東京でも手に入るようですね~(笑)
朝シャンは、遠慮しておきます~観光出来なくなりますから~(^。^)
Commented by mahoroba-diary at 2018-12-07 17:16
旅プラスさん、おかえりなさいませ~~。
ギリシャ、アフリカ、ドイツととても盛りだくさんなワクワク旅、こちらも一緒に旅をしているような気持にさせていただき、愉しかったです。お疲れもなく、なによりでした。
ドイツの朝食、とても懐かしいです。ドイツでは、朝食は皇帝のように、昼食は王様のように、夕食は乞食のように食べる、という格言?があります。イギリスとは別の意味で、ホテルの朝食は盛りだくさんですね。シリアル類の近くの瓶は、多分様々な種類のハチミツではないでしょうか。
ダイアリーさんもお書きになられていますが、白いソーセージは南部で朝に食べられるヴァイスヴルストですね。甘い粒マスタードをつけて皮を剥いで召し上がるととても美味しいです。夜には食さないと聞きました。朝に泡、最高ですね♬ドイツ人もビールにワインに、シュナップスにと本当によく飲む人が多いですね。笑笑 特にこの時期は朝起きても暗くて気分が滅入るので、泡やグリューワインで上機嫌にする必要があるのだと思います。シャンシャンのお写真も愉しみにしております。
Commented by runa_yuzu_love at 2018-12-07 17:42
お帰りなさぁ〜い^ ^
今回も沢山の動物たちに逢えて良かったですね
旅の楽しみのひとつでもある食事!
特にドイツの本場のソーセージはやっぱり本場ですもんね、美味しそうでソーセージ好きの私には
食べたい気持ちが抑えられまへん…笑
それにクリスマス市場も楽しそうですよね
クリスマスグッズも沢山あるんでしょうね〜行きたいな。
Commented by tkytora at 2018-12-07 17:54
おかえりなさい
昨日帰国されていたのですね^^
そして、もう今日から出社!
お元気ですね♪
旅の間もブログ更新して頂いて楽しませて頂きました(*^O^*)
今日の朝ごはんも美味しそうです!
朝シャン✨遭遇したら私も推進に協力します‼
お元気そうですが、週末寒くなりますので体調崩されませんように♪
Commented by o-rudohime at 2018-12-07 17:54
時差ボケがないのは羨ましいです。
不思議に腹時計だけは即現地時間に馴染みます。
アフリカでもフレンチのご馳走 ドイツの朝食も豪勢ですね。
朝シャンはシャンプーのみで飲むことはないですね。
これから行くツアーのタイトル「名門ホテル云々」せめて旅プラスさんが泊まったホテルくらいならと思います。
Commented by ei5184 at 2018-12-07 18:28
皆さんと同じく時差ボケが無いとは驚きです!
私なんか3日はかかりました。
但しそれは若い頃の話。もしも今だとしたら、そのまま目が覚めないのかも(笑)
何々、明日は動物園とな? どうぞ無理をされない様に・・・
Commented by umi_bari at 2018-12-07 18:31
お帰りなさい、お疲れ様でした。朝シャン、たまりませんね、これぞ、バグースです。アラックもあれば必ず飲みますよ、美味しいですよね。
Commented by cenepaseri at 2018-12-07 18:46
朝シャン素敵ですね〜朝ご飯でグリーンサラダはたしかに嬉しいです。
でも飲むと気が大きくなってしまいそうですね。
ドイツもシャンパンも好きです。
Commented by yocomilk at 2018-12-07 19:45
旅プラスさん、お帰りなさいませ♡
時差ボケがないなんて、さすが!
きっと体内年齢20代ですねっ^_^
朝シャンも体に良いのかしら…
普及会、会員になりたいです笑
朝シャン、昼シャン、最高ですね☆
明日はサタシャン!!!
Commented by u-tan1114 at 2018-12-07 19:54
お帰りなさい!お疲れ様でした~
ドイツの朝食ビュッフェ、美味しそうですね。
流石ドイツでしょうか~
時差ボケ、私も昔行った時あまりなかった気がします。
人によって個人差があるんでしょうか。
帰国されてお仕事、そして明日は久しぶりの
シャン活なのですね!旅プラスさんタフですねー
来週からは完全にシンシンとは離れてしまうそうなので
週末は激混みしそうですが、最後の親子の姿を見てきてくださいね。(残念ながら私は行かれませんー)

Commented by moko316 at 2018-12-07 19:55
お帰りなさい。(*^▽^*)
お元気に帰国されました事、何よりです。
旅の間もブログの更新をして頂けたので、楽しく記事を読ませて頂きました。写真も素晴らしいですね。知らない世界を近くで見ているようでした。
今日よりお仕事なんですね。ご無理をなさらないようにご自愛下さい。(^-^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 21:48
ATSUKOさん、こんばんは
時差ボケがない人は、よく鈍感と言われます。
自分の場合、機内で酒をよく呑むし、映画を観ながら「寝オチ」もしちゃうタイプなので、体内時計も狂いっぱなし。
キムタクと、嵐の二の宮君が共演した検事の映画は、評判でしたが、20分で敢無く寝落ちしました(^。^)
1回6時間寝てしまうと、いつもそこから翌朝が始まります(^。^)
朝シャンホテルは、ヨーロッパに多いです。
何回か経験しましたが、こんな普通のビジネスホテルにもあるのが、嬉しくなりました。
トマトのグリルは、溶けたチーズがほんのり乗っていて美味しかったです。
白いソーセージは、何かを付けないと味が薄いので、次回はもうちょっと食べ方を研究してみます。
バターが落ちてくる機械なら、ボタンが1個だけなので、これを壊す人はまずいないでしょう(^。^)
銀紙に包まれたバターよりは、温度が保たれてるので良かったです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 21:56
Diaryさん、こんにちは
そりゃあ、1時帰国されると、日程が目白押しで、疲れも出るでしょう。
自分は往きも帰りも、時差ボケは無いのですが、一般的には、
地球の自転と同じ方向なら時差ボケは少なく、反対方向に逆らって進むと、時差ボケがあると言われます。
ドイツでは四つ星の普通のホテルでも、朝シャンがあるのが嬉しいですね。
2011年にフランクフルト(☆5)、ハンブルク(☆4)、ベルリン(☆5)、
ミュンヘン(☆4)に泊まった時には、どのホテルにも、朝シャンは無かったので、
この7年間で、私の同胞「朝シャン普及会」の会員各位の普及運動が功を奏してるのかも(^。^)
甘めの辛子があるんですか。下から3枚目ですが、周囲に無かったので気づかなかったです。
もうちょっと周囲を、注意して探すべきでした。
三越地下のソーセージを売ってる店は「ドイツケーファー」です。全国10店舗全てが三越に出店しています。
私はそこで買ったことがありませんが、そのおっしゃる甘い「ゼンフ」というマスタードも付いてるそうです。
ニュルンベルクは、あと2回か3回は、日記が続く予定です。
Commented by maya653 at 2018-12-07 21:59
旅プラスさん おかえりなさ~い
日本は暖かいでしょ^^
時差ぼけ、そういえば、私も東→西は疲れるけど
西→東のほうがあまり感じない気がします。
たまたまかもしれませんが。
朝シャンいいですね。旅先ならではの楽しみでしょうか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:01
アリスさん、こんばんは
元々ボケがある人は、時差くらいじゃ、ボケないとか(^。^)
こういう機械系の新しいマシーンは、やはりドイツが進んでるなと、改めて思いました。
有っても、無くても良さそうな気もしますが、よく作りましたよね。
ワッフルを焼く機械も、刻印を見ると「made in germany」かもしれません。
ドイツの平均的なホテルで、ブッフェがこの内容ですから、ドイツの食事は
ヨーロッパの平均以上と言っても間違いないでしょう。
女性は朝起きて、2度も朝シャンだと疲れちゃいますよね。
私も朝起きてシャワーなので、朝シャンは部屋と、ブッフェで2回です。
白いソーセージは全国の三越の地下で売ってます。
アリスさんの近くなら、高松三越か、松山三越にありますので、機会がありましたらついでにどうぞ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:03
mahorobaさん、こんばんは
> 朝食は皇帝のように、昼食は王様のように、夕食は乞食のように・・・・
知らなかったです、そうなんですね。
あの瓶はハチミツですか。それも分からなかったです。次回は中身も覗いてみます。
ヴァイスヴルストは、甘い粒のマスタードを見つけるべきでしたね。きっとどこかにあったと思います。
朝に泡って、これ贅沢ですよね。小原庄助さんだって、きっと驚くと思います。
小原庄助さんって、ご存知ない??、ですよね。失礼しました。
そういえば朝9時に、クリスマスマーケットがある、中央広場に向かって歩いてたら、
キャリアウーマンらしき女性が、立ち止まってグリューワインを注文して呑んでました。
さすがドイツ女性。自分のことは棚に上げて、スゲエナ~と感心しました。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:06
るなりんさん、こんばんは
今回の日程は、メチャ・メチャでした。
北から順にドイツ、ギリシャ、ケニアとか、南から出発してケニア、ギリシャ、ドイツなら
普通にありそうですが、今回は北→南→北、北→南→北の繰り返しでした(^。^)
野生動物には沢山会えましたよ。まだ沢山写真があるので、ゆっくりと紹介させていただきます。
ソーセージは、ドイツの皆さんがお好きなようです。
ブッフェ会場には、黒いのから白いのまで、何種類ものソーセージが置かれてました。
クリスマスグッズは山ほど並べられてましたが、あの額縁の「遺影」のようなおじさんの店も
売ってるのはクリスマスグッズなんですよ(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:08
takaさん、こんばんは
昨日、無事帰国しました。
今日は出社しましたが、一度も居眠りはしなかったです(^。^)
旅の期間中は、ブログをストップしてるブロガーさんが多いと思いますが、
私は毎晩1・2時間の余裕があるので、小まめに更新してました。
こう見えても、意外と几帳面なタイプなんです(^。^)
takaさん、朝シャン普及会に参加してくれますか。大歓迎です。
私が会員番号1番、takaさんが会員番号2番ということで、盛り上げていきましょう(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:16
himeさん、こんばんは
> 不思議に腹時計だけは即現地時間に馴染みます
おっしゃる通りですね。私もそうです(^。^)
私の場合、列車の旅が中心なので、食べれる時には、しっかり食べとこうという本能が、
空腹という信号を常に発信してくれます。
アフリカは、本当に日本人向けにアレンジされた、三国シェフのフレンチなので、美味しいです。
ニュルンベルクのブッフェは、私が泊まったホテルでなくても、ドイツのちょっと頑張ってるホテルなら
普通にあるのかもしれません。
昔は、ヨーロッパで美味しくない食事というと、イギリスとドイツが、そのトップの座を争ってましたが、
今や、イギリスも、ドイツも、料理が美味しくなりました。
世界中の観光客が、イギリスにも、ドイツにも来るので、レストランの味も洗練されていったんでしょうね。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:18
eiさん、こんばんは
私の場合、普段から「ボケ」があって、家族から顰蹙を買うことも時々あるので、
逆に「時差ボケ」なんかは、微々たるもの(^。^)
今日は普段通りに出社しましたが、一度もいねむりはしてません。
10年以上前と比較すると、ボーイング787は、機内の気圧が地上とあまり変わらず快適なのと、
ビジネスなら180度のフルフラットシートなのと、ワインはボルドーやブルゴーニュ、
日本酒は大吟醸と、その快適性が向上して機内でも、ぐっすり熟睡できることから、
時差を感じることが少なくなってると思います。
今なら、昔よりも出張は楽で、時差も感じないかもしれませんよ。
明日は、シャンシャンのネタ仕込みです。シャンシャンが寝てなければいいのですが
(^。^)
Commented by kogechatora at 2018-12-07 22:26
お帰りなさいませー

朝シャン&朝ソーセージにかりかりベーコン、素晴らしい朝ですねっ
サファリから四つ星五つ星でたっぷりの非日常、それでもブログアップを続けられるのは日常?非日常??
携帯の電波から逃げられる場所がなくなる現代社会…たまには通信障害もいいものですよっ。

厳しい社会を生き抜くには鈍感力は大事ですねー
寝て起きたら朝が来ていつもの生活に戻るーということで明日はサタデーシャンシャンを期待してまーす
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:27
アラックさん、こんばんは
疲れたような気もしますが、あまり疲れてもないような。
何故なら今日1日は、眠くも無くて、たまっていた仕事を片付けてきましたから。
やはり旅は刺激がありますね。
乗継だけだった国もありますが、ドイツ、ギリシャ、オランダ、ケニア、ドイツと
5ヵ国を周遊しました。
どの国も刺激に満ちてましたが、朝シャンというとドイツだけ。
運よく、いいホテルに泊まりました。
それではアラックさんも、朝シャン普及会の一員として、もし朝シャンを置いてる優秀なホテルだったら、
1杯と言わず、2杯・3杯と呑んできて下さいね(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:29
ぱせりさん、こんばんは
ぱせりさんなら、呑める方だから、この朝ブッフェの会場で宴会ができちゃいますよ(^。^)
でも、当日の観光もありますからね。
4杯、5杯と呑むわけにはいきません。
朝食ブッフェって、いくら呑んでも、ただだから怖いですよね。
私も、どんなに美味しくても、最大3杯で打ち止めにしています(^。^)
グリーンサラダは、昼と夜にはあまり食べる機会が無いので、いつも朝食ブッフェで補ってます。
でもホテルによっては、温野菜しかないので、そういう時は「チェッ、けちなホテル」と、
心の中で、悪態をついてます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:32
yocoさん、こんばんは
昨晩帰りました。
15日間、毎日楽しかったですよ。
時差ボケですか。そんなもんありませんよ。
普段からボケてるのに、時差ボケなんかしていちゃ、洒落にもなりません(^。^)
帰国した日から、日常と同じ時間に食べて、晩酌して、同じ時間に寝て、同じ時間に起きました。
もう、絶好調ですよ。
心が鈍感な人間は、時差にも鈍感なんですって。
こういう時は「鈍感上等」ですよ。
朝シャン普及会の入会大歓迎です。全国のホテルに広めましょうね。
「朝シャン、昼シャン、明日はサタシャン」、お見事です。
ドイツ産の高級シャンパンを、1本プレゼントしましょう(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:42
u-tanさん、こんばんは
ありがとうございます。
無事に、元気に、時差ボケも無しに戻ってきました。
ドイツの朝食ビュッフェは、並べ方も綺麗で、品ぞろえも豊富。
10年、20年前は、そんなに美味しいと思ったことも無かったのですが、
最近は海外からの観光客がも多いせいか、美味しくなってきました。
u-tanさんも時差ボケは無かったですか。
恐らく体質的に体内時計の調整が上手なんだと思いますよ。
はい、明日は9時に動物園に行ってみます。そして、なんと来週からは完全に親離れ・子離れですか。
ウ~~ン、何回も、何回も、親子が一緒の姿を見て、写真も撮ってきたので複雑な気持ちです。
勿論涙は流しませんけど(^。^)、シャンシャン頑張れと、エールを送ってきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 22:54
mokoさん、こんばんは
昨日の夕方に帰国したのですが、本日通勤電車に乗って、仕事して帰って来ると、
もう15日間の、旅行が遠い出来事のような(^。^)
会社で仕事すると、たった1日で、現実に引き戻されてしまいますね。
できることなら、もうちょっと夢の世界でフワフワしてたかったけど、
日本で稼がないと、次の旅行にも行けないので、今日からモードを切り替えました(^。^)
旅行期間中の日記を楽しんでいただけましたか。
今回はケニアのマサイマラを除いては、初めての土地ばかりだったので、
観光と、撮影と、日記作成は、力を入れてました。
帰国後の報告日記も、しばらく続きますが、少しでも楽しんでいただければ幸いです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 23:07
たまさん、こんばんは
今日は通勤に、コートを着て行きましたが、スーツだけでも大丈夫な暖かさでした。
時差ボケで、東→西は疲れて、西→東のほうがあまり疲れないというのは本当だと思います。
地球の自転に合わせて、同じ方向に飛んでた方が、人間の体調に合ってるのだと思います。
あとは、機内でお酒を呑む人のが、呑まない人よりも時差ボケが軽いというのも統計的には正しいと思います。
今回は3本、映画を観たのですが、そのうち2回は、途中から寝てしまったらしく、
目が覚めたら、スクリーンでは出演した俳優や、制作者の名前が、上から下へとテロップで流れてました(^。^)
完全に「寝落ち」ですね。これは呑んでるから仕方ないのですが、
キムタクの検事映画も、粗筋がよく分からず、つまらなかったというのもあります(^。^)
朝シャンは日本では経験ありません。海外でも、現地発のオプショナルツアーに参加する日だったら、
1杯に止めてます(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-07 23:19
kogechatoraさん、こんばんは
2週間の日常逃避でした。
前職が航空会社だったので、海外に、日常と非日常をあまり感じない職場だったのですが、
現在のIT会社は、純粋にドメスティック企業なので、海外に行く度に自分の会話力の低下を感じています。
海外に緊張もするし、刺激もドカドカと受けて、今は完全に非日常の世界。
なのに、毎晩ブログを書いてるので、夜に部屋に戻ると、日本の日常に戻ってます(^。^)
ハ、ハ、ハ、携帯の通信障害で、日本は大騒ぎですが、当事者は大変だったでしょうね。
明日は、携帯を持っていく必要も無い上野動物園で、久しぶりのシャンシャンとのご対面。
いよいよ完全な親離れ・子離れらしいのですが、起きていて、笑顔をみせてくれればいいのですが。
Commented by maxiah1818 at 2018-12-08 07:07
お帰りなさい^^
旅プラスさん、やはり旅の達人ですね!
旅なれた感じがカッコいいです。
ブログを見せていただいて私も旅を楽しめます。
Commented by umitosora14 at 2018-12-08 10:37
こんにちは^^
時差ぼけなし、わたしもです! 笑
ヨーロッパに行っても、日本に帰ってきても、
その地の時刻で、眠って起きってって、出来ちゃいます^^;
わたしの鈍感力も高めです~ 笑
朝食ブッフェが充実してると、幸せな気持ちになります♪
Commented by ericanada at 2018-12-08 15:02
朝食にシャンパンが出るホテルなんて初めて聞きました~!
いつも安宿にしか泊まらないから。
結構豪華な朝食ですね。
飾りもちょっぴりクリスマスムード!
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-08 15:07
あいさん、こんにちは
旅の達人ですか。ありがとうございます。
私にとっては、最高の「褒め言葉」(^。^)
二十数年も、航空会社に勤務した過去があるので、旅は達人でなければ困るのですが、
いつもツアーに入らず、フライトも、ホテルも、列車も全部、自己手配して旅程を組んでます。
時々は失敗もありますが、今回の旅行ではだいたい、うまく行きました。
フランクフルト → アムステルダム → ナイロビ の乗継では、アムステルダム空港の乗継時間が僅か55分。
ここが今回の旅程では、一番やばかったのですが、どちらの飛行機も定時運航だったので、
私がアムステルダムの空港で、ちょっと走ったくらいで、なんとか間に合いました。
次回の旅は恐らくですが、来年の2月後半から3月上旬。
それまでは働いてお金を貯めて、またケニアに挑戦します。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-08 15:14
umiさん、こんにちは
ハ、ハ、ハ、時差ボケ無しの、我等ボケ仲間ですね。
おっしゃる通りで、飛行機に乗ったらすぐに、目的地の時間に時計をセットして、
目的地の時間に合わせて、食事もして眠るというのも大事ですね。
自分は目的地に合わせて、ここは今から寝といた方がいいぞと言う時に、
ワインを2・3杯呑めば、こてっと寝てしまうので、時差調整も楽にできてしまいます。
やはり鈍感力+調整能力ですね。
朝食ブッフェは、今回「GOOD」でした。
駅から近い普通のホテルだったので、もう期待以上でしたよ。
ニュルンベルクの、マリティムホテルですが、もしニュルンベルクに行く機会がありましたら、お薦めです。
Commented by tabi-to-ryokou at 2018-12-08 15:25
ericanadaさん、こんにちは
朝食にシャンパンって、アメリカ大陸よりも、ユーラシア大陸の西欧に多いような気がします。
ドイツ、フランス、スペインとかでも、見つけて呑みましたが、
ウクライナのキエフの朝食ブッフェにも、朝シャンがあったので、驚いたことがあります。
なんか、あるかないかは、国によるみたいですよ。
今回のニュルンベルクは、ドイツのクリスマスマーケットを見学して、写真も撮ろうという
目的でしたが、2泊3日の間に、3回もクリスマス・マーケットの会場に出かけて
地元の人たちと一緒に、雰囲気だけは楽しんできました。
地味に見えるドイツですが、1年に1回、クリスマスマーケットの期間だけは、ド派手でした(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2018-12-07 16:00 | 旅行 | Trackback | Comments(36)