人気ブログランキング |
ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもありですが、最近はパンダのシャンシャン、多摩動物園のユキヒョウ、フクちゃん、アムールトラのしょうへい、上野動物園のゴリラのリキ君をよく撮ってます。


by 旅プラス
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

葛飾カワセミ劇場(ゲ~~ッ、こ、こ、これは何だ~)

8月のある暑い日の「葛飾カワセミ劇場」です。
最初にやってきたのは、水元公園のこの池を縄張りとする、お馴染みのカワ男でした。

オッ、さっそく行った~~

b0291402_13091405.jpg




飛び込み後の飛び出しは、カワ男の映り込みも一緒です。

b0291402_13091726.jpg




獲物は咥えていません。狩りは失敗のようです。

b0291402_13092191.jpg




オッ、再び行くぞ~~。今度は頑張れ~~!!

b0291402_13092691.jpg




飛び出してきましたが、何か咥えてます。
私の想像ですが、ナマズがエビを捕獲してるところを、カワ男が襲撃したので、ナマズと、エビがダブルで獲れたように
見えるのですが、よくわかりません。

「ゲ~~ッ、こ、こ、これは何だ~」

b0291402_13093188.jpg




あっさりとリリースしてしまいました。
「ペッ、ペッ、気持ちワル~、口をゆすごう」

b0291402_13093702.jpg




「オレ、ナマズは嫌いなんだ」

b0291402_13093900.jpg



「アア~~、びっくりした~」、「ブルン、ブルン」

b0291402_13094441.jpg




狩りが上手なカワ男ですが、3mも離れた木の上から狙いを定める時は、獲物が、小魚なのか、エビなのか、ナマズなのか、
よく見えないんじゃないでしょうか。
弱肉強食の世界ですが、カワセミにも好き嫌いがあるようでした(笑)


更新を通知する


Commented by kirakira5-3 at 2019-09-10 16:53
旅プラスさん、こんにちは
カワ男の映り込みもきれいですネ。
ナマズ!?私も嫌いです、気持ち悪い、、笑
背中のブルーが、いつ見ても美しい!
6枚目、後ろからの飛んでる姿がスゴイ〜^^
最後のは、写真だけでは無く絵画のようで
額に入れて飾っておきたい程です❤️

Commented by umi_bari at 2019-09-10 16:57
カワ男君、ダイビング見事ですね。
写りこみも素晴らしいですね。
なまずとえびのWとは驚きました。
凄い瞬間ばかりですね。
お見事バグースです。
Commented by o-rudohime at 2019-09-10 17:29
カワ男くんの飛び出しの映り込み見事です。
せっかくダイブして捕ったのがナマズですか。
人間界ではうなぎの代わりにナマズの蒲焼きを食べると聞いていますが好き嫌いがはっきりしているのですね。
Commented by aamori at 2019-09-10 18:19
一度に2つの獲物、、狩り上手です。、
よくやった!!
なのに、嫌いだったの??
残念、、
昔、アトランタに住んでいたのですが、
南部料理は、cat fish(なまず)をよく使います。
フライドチキンのような、スパイシーな唐揚げは、
私好きでしたよ。
昔は、アメリカ南部、
奴隷のためのナマズ料理だったらしいですが、、
時どきは、懐かしくて、食べたくなります。

下から2番目のお写真、とっても好き。
かわいい、ダイブするときの写真のほうが多いけど、
上に飛ぶのもいいね、、獲物ないけど、、
Commented by popo119-32 at 2019-09-10 18:22
こんばんは!(*^-^*)
すご~い!今回は、カワ男シリーズですね
素晴らしいですねぇ~
颯爽と飛び込んでいく姿…
水しぶきと映り込みと…ヽ(^o^)丿
この瞬間逃がしたくないですよね👏・拍手・👏

2度目の狩りにはすごいもの咥えていますね
ビックリ!かわ男さんもビックリですね
「オレ、ナマズは嫌いなんだ」の解説面白いですねぇ~
カワセミにも好き嫌いがあるとは…((+_+))
大いに、笑えましたわ(●^o^●)
有難うございました
Commented by umitosora14 at 2019-09-10 19:06
今晩は^^
カワセミも、好き嫌いがあるんですね 笑
せっかく捕ったのに、苦手なものなんて気の毒って思っちゃいました
お写真、瞬間の姿が綺麗に撮れてますね~♪
Commented by sakim5 at 2019-09-10 19:37
いつもながらカワセミ君の瞬間、お見事です!
そうか..やはり嫌いなものはあるんですね(笑)
それとカワセミ君の水しぶき、この暑さにはとっても涼し気ですね♪
Commented by 3841arischan at 2019-09-10 19:42
こんばんは^^
カワ男くんも苦手なものがあるのですね~
なまず、こんなに小さななまずもいるのですね~(笑)
鳥さんだって好き嫌いあると思います~
私もなまずなら食べるの躊躇するかも?
ATSUKOさんのようになまずの本場で食べたことがあると大丈夫かもしれませんが・・・
カワ男くん、狩りの姿、カッコイイですね~(^_-)-☆
Commented by suzusumika at 2019-09-10 21:17
上から4枚目作品素晴らしいですね・
おおっ~めっけ~いただきっ!!声がきこえましたよ~ 
 かわおくん もう突撃開始~
なのにねっ 先入観の激しいあたしかわおくんの気持ちになってしまってる あまりおいしそうではありませんね
最後の作品ガラガラ~ ぺっ!! ふふふつ わかりますよん~ よっぽどひどかったみたいねー0-
~ 最近のウナギ不足から ナマズのかば焼きが注目されてますがそこまでしてもかば焼き 食べる人は食べるんでしょうね!! ナマズドンブリ いかがでしょうか!!?
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:06
YAKKOTANさん、こんばんは
水飛沫を挟んでの、リアルと、バーチャル。
晴れて、水が綺麗な日には、こんな画像も撮れます。
6枚目は、何の写真か、分かりづらいでしょうね。
でも、一発で飛び込みの後ろ姿と、わかったなら凄いです。
赤い小さな足を、真ん中に寄せてる姿が可愛いと思いました。
ラストは絵画のようですか。ありがとうございます。
飛沫が飛び散ってる姿もご愛敬なのですが、水から出て僅か1秒ですから、
枝の上でまさに「ブルン・ブルン」の一瞬でした。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:09
アラックさん、こんばんは
カワ男君、池に出てくると、4・5回はダイブしてくれます。
それは、水浴びだったり、狩りだったり。
なんとなくですが、飛び込み、飛び出しは、撮ったうちの半分に、
ピントが合うようになりました。
問題は、本当に飛び込んだ瞬間と、本当に飛び出した瞬間なのですが、この撮影は、かなり難しいです。
写真はナマズと、エビのように見えるのですが、本当はどうでしょうね。
ちょっと自信は無いのですが、取り敢えずナマズと、エビということで載せてしまいました(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:12
himeさん、こんばんは
お帰りなさい。無事の帰国なによりです。
リアルと、バーチャルの2羽のカワセミが、綺麗に撮れるとしたら、
よく晴れた日で、池の水が綺麗な日。
撮影は8月27日だったのですが、どちらの条件も満たしていて、
なんとか2羽を撮ることができました。
私は、まだナマズは食べたことがありません。どうでしょうね。
誰か友人が食べて「うまい!!」、と言ったら、そのあとに続いて、食べたいと思います。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:14
ポポさん、こんばんは
カワセミの飛び込む姿は、美しいですよね。
目にもとまらぬスピードですから、私が見ると芸術的とも思えます。
カメラマンだったら、この瞬間を上手く撮りたいと、誰もが思うでしょうね。
ところが、スピードが速すぎて、本当に難しいです。
でもいずれは、完璧に撮れるようになろうという意欲はあります。
折角、狩りが成功して、大きなナマズを咥えてたのに、気前よく池に戻したんですよ。
きっと嫌いなんでしょうね。きっと私のセロリみたいな存在なんだと思います(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:15
umiさん、こんばんは
カワセミも、えり好みをするみたいです。
折角、でっかい獲物を仕留めたのに、簡単にリリースしてしまうなんて、
勿体なかったです。
せめて、あのエビのように見える、小さい方だけでも食べればいいのにと思いましたよ。
でもきっと、カワ男はグルメなんでしょうね。
私も臭いのある野菜は好きではないので、セロリ、人参、福神漬けは、今でも苦手です。
なので、カワ男のえり好みは、なんとなく許せてしまいます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:17
sakiさん、こんばんは
カワセミを撮る時は、いつもシャッタースピード指定なのですが、
曇り空だと1600分の1秒、晴れてれば2000分の1秒。
カワセミの動きに合わせて、カメラを振り連写しますが、これが簡単なようで難しい。
垂直に上下する動きなら、何枚に1枚かは、うまく撮れてることもあるのですが、
それでも、ボシャンの瞬間は、まだ1回も、上手く撮れてません。
グルメなカワ男ですが、美しく、スピードもあって、いい被写体です。
きっとそのうちに、日本一、涼しさを届けられるカワセミとして、
有名になるのではないでしょうか。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:24
アリスさん、こんばんは
カワ男君は、狩り上手で、グルメ。きっと、こういうオスが、メスたちからモテるんでしょうね。
恐らく、被写体はナマズだろうと思うのですが、親が、ここに産みつけていった子供だと思います。
カワ男は、きっとナマズが大嫌いで、「ナマズを食べるくらいなら、ナマズ食わずでもいい」(^。^)
なんて、腹をくくってるんでしょうね。
日本だったら、一に鰻、二に穴子ですから。三にナマズという余地もあるでしょう。
でも、本当に美味しいんでしょうか。次に水元公園に訪問する時までに調べておきます。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:27
suzuさん、こんばんは
4枚目の写真ですか、ありがとうございます。写真は8枚、掲載したのですが、
おっしゃる4枚目は1番ピントが合ってました。
これ、フォトコンテストとかに出すなら、森の色のように見える池の色を綺麗なブルーに変えて、応募しますが、
これだけだと在り来たりの写真なので、
フォトコンテストに出しても予選選考でアウトです(^。^)
カワ男君の気持ちになっていただけましたか。とにかくナマズは苦手なんです。
えっ~~、ナマズ丼ですか。カワ男君、恐らく1km先まで逃げてしまうかも(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-10 22:36
ATSUKOさん、こんばんは
また順番、間違えてしまいました。ごめんなさい。
そうなんですよ。私の少ない知識では、ナマズとエビに見えるのですが、
こればかりは自信がありません。
でも獲物は二つだとおもうんですよね。
だったら、ナマズだけを池に戻して、エビは好物なので、食べるという方法があったかも。
ATSUKOさんが食べられたcat fishは、唐揚げにできるくらいの大きなナマズだったんですね。
私は鰻が高くて勿体ないと思う時は、穴子の蒲焼を食べてます。
でもナマズだけは、一度食べてみないと、何とも言えません。どうでしょうね~(^。^)
by tabi-to-ryokou | 2019-09-10 16:00 | | Comments(18)