人気ブログランキング |
ブログトップ

旅プラスの日記

毎日16時に投稿している、1年365日の写真ブログです。旅行、動物、祭り、イベント、花、グルメと、ジャンル無しのなんでもありですが、最近はパンダのシャンシャン、多摩動物園のユキヒョウ、フクちゃん、アムールトラのしょうへい、上野動物園のゴリラのリキ君をよく撮ってます。


by 旅プラス
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ケニアの野生動物たち(じゃれ合うチーターの子供)

前回のケニア・マサイマラの最終日は2019年3月10日でしたが、その日に出会ったチーターと、ヒョウを3回に渡ってお届けします。
日記を書き終わる頃には、またケニアのサバンナに行きたい、野生動物に会いたいという「ケニア病」が襲ってきます(笑)
・・・ということで、次回は9月15日から出発しますが、そのお知らせは文末に

マサイマラの最終日は15時45分の軽飛行機でナイロビに戻るので、普通なら6時~8時半の短いサファリで打ち上げとするのですが、
時間を延長して6時~12時としてもらい、6時間はないと往復できないナロック地区に出かけました。

お約束の日の出です。
左右の大きいのがトピ、真ん中の小さいのはトムソンガゼルです。

b0291402_09001952.jpg




日が昇って、一番眩しい瞬間。
トピが走ってます。

b0291402_09002898.jpg




最初に見つけたのはチーターの子供たち。

b0291402_09003276.jpg




朝陽の中で、じゃれ合っています。

b0291402_09003731.jpg




ちょうど1歳くらいでしょうか。

b0291402_09003914.jpg




遊び疲れて一服です。

b0291402_09004998.jpg




チーターのママが登場。5人家族というか、5頭家族です。

b0291402_09010275.jpg




狩りにでも出かけないかなと期待したのですが、全員集合後は、全員木陰で休憩。

b0291402_09012141.jpg




近くにヒョウがいるとの情報が入り駆け付けると、繁みにヒョウが隠れてました。

b0291402_09013935.jpg




次回は、このヒョウが思いがけぬ行動をします。
ドライバーのオルオチも、同行してくれた「MPATAサファリクラブ」の紀子さんも、「こんなの初めて見た」という出来事は
明日(9月13日)の日記をご覧下さい。


9月15日から9月24日までの旅行期間中、掲載時間は不定期になりますが、WIFIが繋がる限り、毎日朝か夜に、
マサイマラ日記を掲載します。どんな野生動物と出会ってるかご覧下さいね。
しばらくの間、皆様の日記への訪問、コメント、イイネができませんが、よろしくお願いします。
     


更新を通知する


Commented by kirakira5-3 at 2019-09-12 16:27
旅プラスさん、こんにちは
なんて美しい日の出なんでしょう❤️
神秘的です。自分が大自然の中にいるような
錯覚に陥ります。笑
ほんと。綺麗過ぎます^^
最後のヒョウの目付き、鋭い。
どんな行動なのか、興味津々です。

もうすぐ行かれるのですね〜^^
また、大きな収穫があると良いですネ(^_^)
Commented by umi_bari at 2019-09-12 17:05
朝日のトムソンガゼル。
チーターたちの戯れ。
豹の視線、素晴らしいですね。
お見事バグースです。
Commented by aamori at 2019-09-12 17:34
野生動物大好き、、
アフリカ、、もうすぐなのね、、
野生のBig Catは大好き大好き、、
私は、10月に北米大陸のほうに、、
野生動物にも会えそうです。
ピューマは、ごめんです。怖すぎ
Commented by o-rudohime at 2019-09-12 18:03
憧れのサファリの日の出が見れて幸せな気分です。
チーター家族の ゆったりした光景にホッコリします。
ところでパパは?
まさか夜遊びじゃないですよね。
さすが野生のヒョウの眼力はすごいですね。
Commented by 3841arischan at 2019-09-12 18:45
こんばんは^^
お約束の朝やけは、いつ拝見しても
美し過ぎて、これを見るためにだけ出掛けても良いくらいですね~♡
いきなりチータ―の子供たちに出会うなんて、旅プラスさんだからこそです~(*^_^*)
まるで動物園(サファリの?)ように感じますが、ここは自然の中だから凄い!(^^)!
1歳くらいというのが分かるのも、動物園で普段観察してるからこそ!
自然のヒョウを真近に見るのはどんな気持ちでしょうか?
旅プラスさんの日記で拝見すると当たり前の世界ですが・・・
日曜日にご出発とのこと、どうぞお気を付けて、そして楽しんで来て下さい♪
私もまた現地からのお写真楽しみにお待ちしています♡
Commented at 2019-09-12 19:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by popo119-32 at 2019-09-12 19:31
こんばんは!(*^-^*)
ケニアにまたまたお出かけとか…
どうぞ思いっきり自然と動物たちを楽しんできてくださいね
旅プラスさんからのご報告を楽しみに待っておりますね
(●^o^●)

素晴らしい日の出の写真…うっとりヽ(^o^)丿
動物たちも喜んでいる様子が伺えますね

最初に見つけたのがチーターの子供達とは…
素晴らしいですね…それにチーターのママも参加して
凄い光景ですね(^。^)y-.。o○

それにしても茂みに隠れているヒョウの鋭い目…
怖いですねぇ~何かを狙っている目ですね

海外での旅、どうぞお体をご自愛の上、
沢山シャッターチャンスの撮影ができますようにと
ご無事でのお帰りをお待ちしております

お気をつけて行ってらっしゃいませ
Commented by u-tan1114 at 2019-09-12 20:35
もうすぐケニアに行かれるのですね!
沢山の動物に会えるといいですね~^^
気を付けていってらしてくださいね。
ケニアのチーター家族もまた現れてくれると
いいですね。
私はまた今月中に多摩に行きまーす。
Commented by hogecyan at 2019-09-12 21:18
おお〜すごーい。ケニアでまたたくさん撮って来てください^^
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:39
YAKKOTANさん、こんばんは
マサイマラの日の出は、遮るものがないので、地平線からゆっくりと太陽が顔を出し、
徐々に大きくなって、あっという間にサバンナ全体を明るく照らします。これ、結構感動しますよ。
ただ太陽だけだとつまらないので、太陽が昇るその一瞬に、前景にはどの動物を入れようかと、
探すわけですが、やはりいいのは、大きなキリンや、象。
日の出を睨んで車を走らせながら、でもキリン、象がどこにでもいるわけでは無いので、
日の出の瞬間には、じゃあ、あのヌーにしとこうかなんて妥協もするわけです(^。^)
ヒョウの明日の写真は凄いですよ。 ← 載せる本人が図々しく言うな(笑)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:41
アラックさん、こんばんは
トムソンガゼル、インパラ、トピ、シマウマは、サバンナでよく見かける動物のランキング上位です。
そしてライオン、チーター、ヒョウの好物として、彼らはランキング上位。
自然の摂理で、よく食べられてるけど、子供も多く生まれて増えるので、
全体の個体数は、増えもせず、減りもせずで、バランスがとれてるみたいです。
ヒョウの視線は凄いです。明日はこの、ママヒョウが大活躍しますよ。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:43
ATSUKOさん、こんばんは
出発便はJALですが、日曜日の18時20分、成田発なので、
まだ金曜・土曜・日曜と、3回は日記を書く予定です。
どれだけ書くのが好きなんでしょうね(^。^)
10月は北米ですか。いいですね。
絶滅危惧種ですが、アメリカバイソンや、ムースにも会えるかもしれませんね。
ピューマは確か、ロッキー山脈にも生息するらしいですよ。
気をつけて行ってきて下さいね。・・・でもその前に旅プラスが、「気を付けろ」ですよね、はい(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:46
himeさん、こんばんは
チーター家族も、のんびりとした朝を迎えてました。
お腹の膨らみ具合からすると、つい最近。お腹が一杯になるまで食べたようで、
この日は、狩りもしない休息日だったのかもしれません。
パパは、子育てには参加しないんですよ。ヒョウと、チーターは、メスが単独で育てますが、
ライオンは群れで暮らすので、オスはだいたい近くにいて、自分の群れを守ります。
旦那にするなら、ライオンです(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:47
アリスさん、こんばんは
ありがとうございます。本当に夜明けのマサイマラはドラマチックに日が昇ります。
あっという間なんですが、観察してると、紫系 → ブルー系 → イエロー系 → オレンジ系と
色彩はどんどん変化して行きます。
日記の写真は、太陽が昇り、イエローからオレンジに変わっていく瞬間でした。
チーターの子供たちは、まさに動物園のようですが、ゴロゴロ寝ながらも、警戒は怠らないので、
そこは、動物園と野生との違いがあるように見えました。
マサイマラで一番嬉しいのは、ヒョウと、チーターに会えて、その写真が撮れること。
最近は、1日にどちらかには会えてるし、この最終日には、両方に出会えたのでラッキーでした。
あと3日で出発ですが、あと3回、日記も書こうと思ってます(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:51
19:09鍵コメさん、こんばんは
はいケニア病にかかったのは、2016年春の初訪問の時。
それ以来、ケニアのマサイマラに魅せられ、毎年2回通ってるので、今回が8回目の訪問。
常宿のMPATAサファリクラブの皆さんからも「かなり重いケニア病」と、診断されてます。
マサイマラは野生動物の王国と言われるくらい、動物が多いので、
他の国や、地域では、あまりないと思うのですが、ビッグ5に会える可能性は高いです。
私は1回の訪問で、ビッグ5に、2廻り出会えたこともあります(^。^)
是非、マサイマラからのリアル中継日記をご覧になって、「行ってみようか」なんて気になってみて下さいね。
Commented by happiness-fuko at 2019-09-12 22:51
地平線に映る日の出、ステキですね♪
いいな~
また動物と日の出に会いに行くのですね。。
私の憧れの地アフリカは、来年になりそうです。
写真たくさん撮ってきてくださいね。
どうぞお気をつけて行ってらっしゃいませ(^^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:52
ポポさん、こんばんは
はい、また出かけてきますが、前回から6ヵ月も遠ざかってるので、
ケニア病が再発してしまい、今は早く行きたくて、マサイマラの景色が夢にまで出てきます(^。^)
1日で、チーターとヒョウと、両方に会える日は、ないわけではありませんが、
かなりラッキーな日。しかもそれが最終日で、時間延長をしてまで、
ナロック地区に駆け付けた日なので、ウキウキするくらい嬉しかったです。
こんなことがあるから、また行きたくなってしまうんでしょうね。
あ、ポポさん、ありがとうございます。でも、そんなにご丁寧に見送らないで下さいよ。
まだ金・土・日と、3回は日記を書くつもりですから(^。^)
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:56
u-tanさん、こんばんは
はい、でも、日曜日の夕方の便なので、まだまだ日本にいますよ。
日記もあと3回、書くつもりです。
今はヌーが、タンザニアから大移動してきて、ケニアにいるので、
もうどこを車で走っていても、何百頭というヌーが、サバンナのあちらにも、こちらにも、ゴマ粒のように見えます。
肉食獣も、ここぞとばかりに獲物にありついてますよ。
でも私の狙いは、チーターと、ヒョウなので、頑張って絶滅危惧種の肉食獣を撮ってくるつもりです。
いずれはu-tanさんもいかがですか。
これだけの動物が、サファリカーに乗ってるだけで、次々と見えるのですから楽しいですよ~。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 22:57
Keitoさん、こんばんは
ケニア病にかかってしまうと、1年に2回も、3回もケニアに行きたくなるんです。
もし6ヵ月も行けないと、禁断症状が出て、夢の中で、チーターや、ヒョウから
「早くおいで」と、呼ばれるんですよ(^。^)
前回が3月だったので、今回は6ヵ月ぶり。
ちょうど禁断症状が出てきたところなのですが、なんとか現地に行って治療ができそうです。
写真は沢山撮ってきますよ。毎晩アップしますので、お楽しみに。
Commented by tabi-to-ryokou at 2019-09-12 23:08
fukoさん、こんばんは
遮るものがないので、地平線から、ダイレクトに太陽が昇ってきます。
僅か5分くらいの「色彩ショー」ですが、刻々と色が変わるので、素晴らしい景色です。
アフリカは、fukoさんの、憧れの地なんですね。
旅行代理店のツアーに参加する方法と、自己手配で行かれる方法がありますが、一長一短。
自己手配のが安いし、好きなホテルを選べるし、時間も自由に使えるし、
・・で、私は自己手配派ですが、ツアーは添乗員がいるとか、移動に貸し切りバスを使うので、
楽に観光地から、観光地に移動できるというメリットもあります。
その時期になりましたら、何でも問い合わせて下さいね。
by tabi-to-ryokou | 2019-09-12 16:00 | 動物 | Comments(20)