2018年 03月 03日 ( 1 )

只今、タンザニアの世界遺産ザンジバルを訪問中(その1)

昨日(3月1日)マサイマラから移動し、タンザニアの世界遺産の街、ザンジバルに到着しました。
ケニアで買った、AITELのモデムが機能せず、結局昨晩は、ネットと繋がらなかったのですが、本日(3月2日)の午前中に、AIRTELの
ショップに行き、タンザニア仕様のSIMカードを手に入れて、6ギガ分をチャージしたので、この先はもう心配なくWIFIと繋がります。

写真は今朝、目が覚めて、部屋から眺めたインド洋。
昔は漁港でしたが、今停泊してる船は観光用ばかりです。

b0291402_04195287.jpg




泊まってるホテル「テンボ・ハウス」は蚊帳があり、ベッドにはタオルアーツまでありました。

b0291402_04200646.jpg



ロビーに行ってみましたが、建物も家具も年代物。家具はアンティークのスワヒリ風でした。

b0291402_04202315.jpg



下から1885年築の建物を眺めましたが、全部で42室。自分の部屋は上の階の右端です。

b0291402_04204506.jpg



まだ7時にもなってないのに、海岸は散歩する人と、泳ぐ人で賑わってました。
殆どが現地の人たちで、手前の2人は「生き埋めごっこ」でしょうか(笑)

b0291402_04210897.jpg



7時前なので部活ではなさそうですが、真面目にランニングをする子供たち。

b0291402_04212839.jpg



こちらは集団で体操をするグループ。3年前くらいから、ここでは「エクササイズ」が流行してるそうです。

b0291402_04214799.jpg



ラストは、ホテルの前の砂浜をランニング中の母と息子。この「カンガ」を着たまま走る女性は初めてみました(笑)

b0291402_04220293.jpg



本日はSIMカードや、チャージで苦労しましたが、ガイドさんに案内してもらいながらザンジバルの世界遺産である、「ストーンタウン」を見学しました。
喧噪はモロッコのマラケシュのようで、ディープな迷路はフェズのよう。魔宮か、迷宮のような市場でしたが、地元の人たちの活気が溢れてました。
ザンジバルの市街や市場は、写真の整理ができてないので帰国後にお届けします。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-03-03 04:46 | 旅行 | Trackback | Comments(14)