2018年 03月 11日 ( 1 )

2足歩行ロボット「ASIMO」の実演を、「アッシも」見てきました(日本科学未来館)

3月10日。HONDAが開発し、1996年に誕生した「ASIMO」が、かなり進化したというので、
そりゃあ見に行かねばと、お台場の日本科学未来館を訪ねました。
写真の中段で、大勢の人が集まってる場所がその実演会場です。

b0291402_17192126.jpg



日本科学未来館は科学が好きな子供たちが多く集まるので、「ASIMO」君は大人気です。
バイリンガルのお兄さんが日本語と英語で、「未来のロボットとくらし」について説明中です。

b0291402_17192916.jpg



ここで、「ASIMO」君の登場。
なんと、走って出て来ましたよ。時速9kmで走れるそうです。

b0291402_17194586.jpg



身長は130cm、体重は48kg、片足だけで横に移動するパフォーマンスを披露しています。

b0291402_17201418.jpg



次はサッカーボールを蹴ります。

b0291402_17203283.jpg



キッ~~~~ク!!

b0291402_17205421.jpg



やりますねえ。物を避けて歩いたり、ビンを取って、蓋をひねって開けることもできるそうです。

b0291402_17210396.jpg



彼は音声認識と発音も可能で歌を披露してくれました。でも声が悪く、自分よりも下手糞(笑)

b0291402_17202423.jpg



世界最初の2足歩行ロボットとして、1996年に誕生してから既に20年以上。
その間に3回か、4回は見ましたが、動きがスムースに、そしてよりパワーアップしました。
現代は「AI」技術の発展が目覚ましいので、今後ますます「ASIMO」君の頭脳が進化し、活躍の場も増えるはずです。
そして、ここまで開発した本田技研工業と、製造のホンダエンジニアリングに敬意を表します。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-03-11 16:00 | イベント | Trackback | Comments(10)