2018年 04月 13日 ( 1 )

魚介の蒸し鍋「カタプラーナ」は、〆のリゾットが絶品です

メトロ千代田線赤坂駅直結、赤坂サカス内にある「ヴィラモウラ 赤坂サカス店」
ポルトガル料理で、本日は圧力鍋の元祖「カタプラーナ」でいただく魚介料理がテーマです。

b0291402_15574815.jpg



店内のクリーム色の壁にはポルトガルの装飾タイル、アズレージョが施され、赤い椅子が可愛らしいです。
BGMにはポルトガルの民族音楽「ファド」が流れてました。

b0291402_15581872.jpg



まずメニューをご覧下さい。右下のカタプラーナランチセットですが、2,500円。
一休ドットコムで予約すると、個室が確約で、乾杯ドリンク(スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、緑ワイン、ソフトドリンク)もついて2,800円。

b0291402_15584146.jpg



まずは前菜3種盛合わせ。蛸マリネと、奥に見えるサーモンは美味しかったです。

b0291402_15585729.jpg



グリーンサラダとパンですが、右はポン・デ・ケージョと言って、ポルトガルのチーズケーキです。

b0291402_15590556.jpg



たっぷりのアサリとトマトがベースの「蒸したブイヤベース」のようなポルトガルの鍋料理。
圧力鍋の原形、銅のカタプラーナ鍋で出て来ます。この写真はHPからお借りしました。

b0291402_15593364.jpg



具はアサリ、海老、イカ、タコ、カニ、ムール貝ですが、日本人に合ったあっさりした味で、ヘルシー。
アサリが多いので残しておくと、次に出てくるリゾットに入れてくれます。美味しい旨味がたっぷりのスープに、ごはんを入れたこのリゾットは絶品でした。

b0291402_15595889.jpg



次にポルトガルケーキの、カステラ風デザートがあって、コーヒーか紅茶は選択でした。

b0291402_16002051.jpg



ポルトガル料理ヴィラモウラは、全国に何軒か展開しており、ご存知の方も多いと思いますが、日本人にあった優しい料理でした。
特に〆のリゾットが最高に美味しかったです。

食べた日は3月29日、東京は「散り桜」の日で、赤坂サカスの周辺も桜の花が舞いました。

b0291402_16002936.jpg



記念撮影に向かう花婿さん、花嫁さん。散る桜花が記念撮影に花を添えてくれそうです。

b0291402_16004491.jpg



本日のグルメはポルトガル料理。その魚介の蒸し鍋カタプラーナとリゾットでした。
コースで2,800円、個室と、乾杯ドリンクも付いてるので、お得感がありました。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


by tabi-to-ryokou | 2018-04-13 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(20)