カテゴリ:グルメ( 61 )

バスク地方のここは見ておきたい(その4)(バスク料理)

昨年9月29日から10月3日まで訪問していたバスク地方。

過去日記は旅行期間中に書いていた、「只今バスク地方を旅行中」が、その1~その6、2017年9月29日~10月3日
帰国後に書いたのが、「バスク地方のここは見ておきたい」 その1、世界遺産ビスカヤ橋  その2、グッゲンハイム美術館  その3、ビルバオ市内
そして今回の(その4)(バスク料理)で、バスク地方の旅日記は最終回となります。

さて、バスク料理の印象ですが、野菜は豊富で新鮮。魚介類は沿岸の海で獲れ、生ハムは絶品。
肉も魚も炭火焼が多く、これがほのかに甘みをまして結構美味しい。

ここで朝食ブッフェを紹介しましょう。
私の泊まったホテルは、バスターミナルにも、グッゲンハイム美術館にも歩いて行けるという立地で選びましたが、
日本人ツアー客から見ると標準なホテルで、食堂も決して広くはありません。

b0291402_08295028.jpg



ところがその内容は豪華。まずはパンです。

b0291402_08300961.jpg



こちらはトースターで焼くためのパン。種類が多いです。

b0291402_08302615.jpg



生ハムとチーズ。ちょっと隠れてますが右の方には新鮮な野菜が山盛り。
そして右上の鳥かごのような針金細工には、茹で卵が入ってました。

b0291402_08304383.jpg



サラダ用のオリーブオイル、バルサミコは5種類。どれを選べばいいか迷います。

b0291402_08305498.jpg



こちらにはフルーツとヨーグルト。

b0291402_08312098.jpg



そしてこれは豪華。朝からシャンパン、略して「朝シャン」のサービス。
毎日、朝から観光なので、乗るバスを間違えたりしないように我慢してましたが、ビルバオの最終日に開栓してもらい、
たった1杯じゃあ、申し訳ないので、生ハムと一緒に、たっぷりといただきました(笑)

b0291402_08313358.jpg



お陰で気持ちよくなってしまいベッドで朝寝。その日の午前中に予定していた旧市街の散歩は出かけずじまい。恐るべし、朝シャン効果(笑)
スタンダードなホテルで、これだけのブッフェを出すのですから、バスク料理が美味しいと世界から評価されているのも頷けます。
またバスク地方は、ミシュランの星付きレストランの数では、世界有数の密集地と言われています。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-24 19:56 | グルメ | Trackback | Comments(16)

魚介の蒸し鍋「カタプラーナ」は、〆のリゾットが絶品です

メトロ千代田線赤坂駅直結、赤坂サカス内にある「ヴィラモウラ 赤坂サカス店」
ポルトガル料理で、本日は圧力鍋の元祖「カタプラーナ」でいただく魚介料理がテーマです。

b0291402_15574815.jpg



店内のクリーム色の壁にはポルトガルの装飾タイル、アズレージョが施され、赤い椅子が可愛らしいです。
BGMにはポルトガルの民族音楽「ファド」が流れてました。

b0291402_15581872.jpg



まずメニューをご覧下さい。右下のカタプラーナランチセットですが、2,500円。
一休ドットコムで予約すると、個室が確約で、乾杯ドリンク(スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、緑ワイン、ソフトドリンク)もついて2,800円。

b0291402_15584146.jpg



まずは前菜3種盛合わせ。蛸マリネと、奥に見えるサーモンは美味しかったです。

b0291402_15585729.jpg



グリーンサラダとパンですが、右はポン・デ・ケージョと言って、ポルトガルのチーズケーキです。

b0291402_15590556.jpg



たっぷりのアサリとトマトがベースの「蒸したブイヤベース」のようなポルトガルの鍋料理。
圧力鍋の原形、銅のカタプラーナ鍋で出て来ます。この写真はHPからお借りしました。

b0291402_15593364.jpg



具はアサリ、海老、イカ、タコ、カニ、ムール貝ですが、日本人に合ったあっさりした味で、ヘルシー。
アサリが多いので残しておくと、次に出てくるリゾットに入れてくれます。美味しい旨味がたっぷりのスープに、ごはんを入れたこのリゾットは絶品でした。

b0291402_15595889.jpg



次にポルトガルケーキの、カステラ風デザートがあって、コーヒーか紅茶は選択でした。

b0291402_16002051.jpg



ポルトガル料理ヴィラモウラは、全国に何軒か展開しており、ご存知の方も多いと思いますが、日本人にあった優しい料理でした。
特に〆のリゾットが最高に美味しかったです。

食べた日は3月29日、東京は「散り桜」の日で、赤坂サカスの周辺も桜の花が舞いました。

b0291402_16002936.jpg



記念撮影に向かう花婿さん、花嫁さん。散る桜花が記念撮影に花を添えてくれそうです。

b0291402_16004491.jpg



本日のグルメはポルトガル料理。その魚介の蒸し鍋カタプラーナとリゾットでした。
コースで2,800円、個室と、乾杯ドリンクも付いてるので、お得感がありました。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


by tabi-to-ryokou | 2018-04-13 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(20)

先週オープンした「東京ミッドタウン日比谷」で、「BBQチキンプレート」を食べてみた

3月29日にオープンした東京ミッドタウン日比谷。
2,000円以下で、食べれる店がないかと、11時半にレストランフロアーを訪問しました。
どの店も満席で、店外には行列。2,000円以下かどうかでなく、そもそも入れる店が無い。

歩いていると地下1階に空いた席がある広いレストランを見つけました。NY・ブルックリンスタイルの肉料理が看板メニューの「BROOKLYN CITY GRILL」
そのメニューは、BBQチキンプレート(1,200円)、ビーフプレート(1,390円)、バーガーが3種類
(1,100円、1,200円、1,390円)(税別)と、全部で5種類。お値段も手頃です。

b0291402_05195718.jpg



さらにグラスワインは、スパークリングが2種類、白が2種類、赤が5種類もあって、いずれも500円(税別)、これは呑まないわけにはいきません。
チリ産のシラーを選ぶと、ボトルから注いでくれました。

b0291402_05200596.jpg



BBQチキンプレート、1,200円(税別)です。
「BBQチキン」、「ベイクドビーンズ」、「サラダ」、「バターライス」、の量も程よく、チキンは表面がカリッ、肉はウマウマでした。

b0291402_05201323.jpg



コーヒー、紅茶はセルフサービス。他の客と同じようにコーヒーを美味しくいただきましたが、帰ってからメニューを見てたら、
SET DRINK COFFEE or TEA 200円 だそうです。しまった!!!、コーヒーを無銭飲食してしまった(笑)
食べ終わる頃にはほぼ満席になり、後方の立ってる人たちは案内を待つ行列です。

b0291402_05202056.jpg



お店のHPからお借りした写真が以下の2枚です。

b0291402_05211149.jpg


b0291402_05212440.png



食後に6階の屋上庭園「パークビューガーデン」に行ってみました。

b0291402_05203127.jpg



透明な柵に近づくと、眼下には日比谷公園が見えます。

b0291402_05203891.jpg



そして上を見上げると、35階まであるオフィス・フロアー。

b0291402_05204722.jpg



晴海通りと、日比谷通りが交差する日比谷交差点から皇居を眺める景色を撮影してから、オフィスに戻りました。

b0291402_05205445.jpg



開業人気で、混雑してますが、「BROOKLYN CITY GRILL」さんは、活気もあり、美味しくて手軽でした。
買い物、もしくは映画鑑賞のついでにいかがでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-06 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(26)

外国からのお客様に使えるレストラン(ロイヤルパークホテル、鉄板焼き「すみだ」)

外国からいらしたお客様との会食というと、普通なら日本料理店となりますが、何回か日本にいらっしゃってるお客様は、
「会席料理以外に何かないの」と、聞かれることがあります。そんな時によく案内するのは、天麩羅か、鉄板焼き。
本日は鉄板焼きですが、「ちょっと豪華、だけど安い」という店をご紹介します。

メトロ水天宮駅から直結のロイヤルパークホテル。その20階にある鉄板焼き「すみだ」です。
店のHPからお借りした写真ですが、ここは夜景が綺麗です。そしてこの写真の左端に見えてるのが東京タワー。

b0291402_08055918.jpg



会食はお昼でしたが、まずは、じゃがいものスープから。
コースでは、グラスワイン・スパークリングワイン・ソフトドリンクから、ワン・ドリンクを選べます。

b0291402_08061847.jpg



前菜は牛肉の焼き寿司2貫。

b0291402_08063721.jpg



食材がお披露目されました。背景には東京タワーが見えてるのですが写真では見えません。

b0291402_08064725.jpg



オーストラリア産のビーフヒレステーキ、ニュージーランド産のビーフランプ、それと野菜です。

b0291402_08072449.jpg



焼き上がりました。さすが「一休ドットコム」の鉄板焼き部門の人気ベスト10のお店です。

b0291402_08073446.jpg



食後のコーヒーは別室でいただきますが、こちらからはスカイツリーが、かすかに見えます。

b0291402_08075510.jpg



肝心のお値段ですが、「一休ドットコム」経由の、平日限定プランで、3,900円。本来の値段が5,227円なので、お得だったような気がします。
この平日限定プランは毎月内容が変わりますが、東京タワーとスカイツリーの両方を見ながら会食して、料理も美味いとなると、ちょっと大事なお客様の
接待にもちょうどいいのではないでしょうか。


by tabi-to-ryokou | 2018-03-23 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(14)

アフリカで食べたオムレツ(タンザニアのザンジバル)

3月2日の、タンザニア、ザンジバルの朝です。

宿泊した「テンボハウス」の様子は、当日の日記でも紹介しましたが、ここが朝食を食べるレストランです。
沖合には沢山の観光ボートが見えます。

b0291402_19422071.jpg




朝の7時ですが、もう泳いでる人たちがいて、船着き場の方向は賑やかでした。

b0291402_19434377.jpg



何を食べようかとブッフェの部屋をのぞいて目にしたのは、オムレツのコックさん。

b0291402_19435143.jpg



さっそく、私が朝一番のお客さんとしてオーダーしました。

b0291402_19422946.jpg



具材も普通で、特にアフリカのオムレツというような個性は無いのですが、コックさんが、自慢のパフォーマンスを披露してくれました(笑)

b0291402_19425556.jpg



パンにメープルシロップをかけて、バナナをガブッと一口食べたところで、オムレツが来ました。

b0291402_19424619.jpg



サラダは無かったのですが、まあまあの美味しい朝食でした。
最後の1枚は、オムレツのかぐわしい匂いで近づいて来たザンジバルのネコちゃん。

b0291402_19423803.jpg



ザンジバルはネコちゃんが多くて、猫の島とも呼ばれ、世界遺産のストーンタウンには、大勢のネコが暮らしています。
朝食も終わって、この後はストーンタウンの見学に出かけました。



by tabi-to-ryokou | 2018-03-16 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(18)

ええ、お好み焼きのレディースランチセットを食べましたよ、それがなにか(銀座三越、ぎゅんた)

たまに、こってりしたお好み焼きを食べたくなることがありませんか。
そういう時に行く店が、銀座三越11階の、「神戸六甲道ぎゅんた」さん。
このブログで以前にも掲載したことがあるので、2回目です。

b0291402_05430199.jpg



なにがいいかって、レディースランチセットは海鮮焼きそば(ハーフ)と、お好み焼き(豚、イカ、エビから選択)の1人分と両方を食べられるんです。
最初は白菜サラダ。ドリンクもセットに入っていて、ジャスミン茶、アイスティー、コーヒー、コーラ、ジュース、ランチビールから選べます。
勿論、私の選択は写真の通り(笑)

b0291402_05431483.jpg



今回はカウンターの左端に座って、焼き上げる過程も写真に撮りました。
まずは水に溶いた小麦粉を。

b0291402_05433268.jpg



キャベツをたっぷり乗せます。

b0291402_05435448.jpg



お好み焼きはイカを選びましたが、具を乗せて、さらに味付けをして、上から小麦粉です。

b0291402_05440854.jpg



手前に見えてるのは、海鮮焼きそばのハーフです。
満席になってしまい、外人さんが次の案内を待ってます。

b0291402_05444747.jpg



出て来ました、海鮮焼きそば。量もちょうどいいです。美味いです。

b0291402_05445973.jpg



鉄板ではお好み焼きがいい具合で、ひっくり返してます。

b0291402_05451495.jpg



これが自分の分で、イカのお好み焼きです。

b0291402_05460118.jpg



なんとも美味しそう。

b0291402_05461228.jpg



カットすると、こんな焼き具合。

b0291402_05521377.jpg



レディースランチセットといっても、結構な量がありました。でも完食しましたよ。

b0291402_05523271.jpg



そのお値段は1,277円、税込みで1,380円。サラダ + ビール + 海鮮焼きそば + イカのお好み焼き、ですからね。
上の看板に、小さく「男性もどうぞ」と書いてありますから、男性も遠慮なく注文できます。
銀座三越の11階です。お好み焼きを無性に食べたくなったら、是非どうぞ。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-14 16:21 | グルメ | Trackback | Comments(24)

忘年会にいいかも!!。東京駅直結徒歩1分、天麩羅コース料理、飲み放題もついて、6,000円

毎月必ず開催される学生時代の同窓会、といっても、10年以上前から、毎月続いてる、ただの呑兵衛たちの集い。
11月例会は天麩羅のコース料理でした。
場所は東京駅直結の丸ビル6階。店の名前は「天まる」さん。

b0291402_20110053.jpg



店の看板ですが、ランチメニューは、天丼、かき天丼、天ぷら定食のどれもが1,800円。
今は期間限定のフェアで、九十九島の、牡蠣やお魚を食べることができます。

b0291402_20111297.jpg



天麩羅ごはんは、3,800円。海老2本、季節の魚2腫、季節の野菜4種に、大穴子1本です。

b0291402_20112476.jpg



さて、6時開始ですが、5時50分には全員集合。でも職人さんたちは、まだ仕込み中でした(笑)
熟練職人がこだわり抜いてブレンドした秘伝の揚げ油で1つ1つを丁寧に揚げてくれます。 うかがったら、油は綿実油だとか。

b0291402_20113377.jpg



左上からお通し小鉢、海老2本、ブロッコリー、白身魚。海老2本の写真に写ってるのは、左から、大根おろし、塩、レモン汁。

b0291402_20115342.jpg



カラッと揚がった熱々の天麩羅は、サクサクでした。
左上から、蕪、ワカサギ、茗荷、舞茸。

b0291402_20120395.jpg



〆は、かき揚げ丼に、赤だし、お新香。下段はアイスクリームとゼリーのダブルデザートでした。

b0291402_20121581.jpg



呑み放題メニューは、ビールがアサヒスーパードライ、日本酒は月桂冠、恒の月、ワインはイタリア産、他に焼酎、ウィスキーもありました。
お会計は税込みで、1人、6,000円。
場所良し、天麩羅美味し、酒旨し、そして料金は良心的。丸ビル6階の、天まるさん、忘年会にいかがでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2017-12-07 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(20)

看板メニューは、アミューズ「9色のパレット」(フレンチレストランMOMO)

11月19日、日曜日、東京は晴れ、気温は6~12度でダウンコート、オーバーコートが必要な1日でした。

午前中は根津のお寺で親族の法事があり、終了後に会食した根津の小さなレストランです。
メトロ千代田線根津駅から言問通りを入谷方面に向かって歩くこと約3分。建物と建物の間に挟まるように、フレンチレストランの「MOMO」があります。

b0291402_07485300.jpg



間口はせいぜい2m半、座席は20席。「うなぎの寝床」みたいに細長いお店です。
この画像はお店のHPよりお借りしました。

b0291402_07491331.jpg



店内に飾られてる可愛い絵は、鯰江光二さんの作品。

b0291402_07492561.jpg



女性に受けそうな明るい店内です。

b0291402_07493811.jpg



料理1品目のアミューズは、この店の看板メニュー「9色のパレット」です。
上の左はホタテのマリネ、真ん中がバイ貝の煮物、右はシュークリームに豚肉のリエット。
中の左はタルトとムース、真ん中がトマト、下にカニ肉があります、右はエビのイカスミ天麩羅。
下は生ハムとタマネギ甘酢掛け、真ん中がエスカルゴ、右はサーモンのカルパッチョ。

b0291402_07495753.jpg



2品目は、カボチャのポタージュ。

b0291402_07501126.jpg



3品目は、メインの選択です。私は牛「カイノミ」のグリエ。「カイノミ」は「ともばら」ともいいます。
ちなみに、この日の魚料理は黒鯛のソテーでした。

b0291402_07502360.jpg



4品目は、5種類から3種類を選べるデザート。上の左がティラミス、右はコーヒー。下の左が洋ナシのシャーベット、右はクリームブリュレ。
他の選択肢には、チョコレートケーキ、パウンドケーキもありました。

b0291402_07503356.jpg


我々12人は法事の会食で予約して訪問しましたが、12時には店内が満席。ふらりと来たお客さんが何人もいましたが、入れず残念そうに帰って行きました。
小さな店ですが、これだけチョイスがあるフレンチ、しかも1品ごとのボリュームが少なくて、料理には手抜きがなく、見た目が美味しそうで、食べても美味しい。
女性客に人気というのが頷けます。

ちなみに料金はというと以下のBランチ。

b0291402_07504563.jpg



根津の小さなフレンチレストランMOMOは、法事にも、同窓会にも、女子会にもお薦めです。
なお住所は文京区根津2-15-15、定休日は水曜です。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-20 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(10)

明治22年創業の、江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」さん(台東区、三ノ輪)

11月18日、土曜日、折角の週末ですが、東京は生憎の曇り空、しかも天気予報は午後から大雨。こんな日は、どこに取材に行こうかと悩みます。
動物園の赤ちゃんは、雨に濡れて風邪を引かせないようにと、展示を中止する可能性が高いので、動物園は諦めて、夕方から行こうと思っていた、
鷲(おおとり)神社の「二の酉」に出かけました。

毎年、会社の帰りに訪問して夜撮ってましたが、今日は自宅から歩いて朝の9時半に到着です。
行列は境内から外に延びて、三ノ輪方向に500mは繋がってました。

b0291402_15155507.jpg



御社殿の参拝は諦めて、さっそく露店の見学。
ここは可愛い看板娘がいるお店です。右の方には萬田久子さんが、ご予約の熊手も見えます。

b0291402_15160724.jpg



熊手が売れるたびに、店員が「ヨ~~シャン・シャン・シャン!!」の手拍子に合わせて「繁盛、繁盛」「商売、繁盛」と声を張り上げます。

b0291402_15161885.jpg



帰ってきて、写真の整理が間に合わないので、今日は良さそうな写真を3枚だけ載せました。酉の市の「二の酉」は後日、日記として纏めます。
その後に、食べに行った江戸前天麩羅「土手の伊勢屋」さんを、ご紹介しましょう。
東京大空襲で焼け残った、珍しい木造建造物で登録有形文化財にも指定されてます。左は桜なべ(馬肉)の中江さん、右が天麩羅の伊勢屋さん。
11時開店で、10時50分に到着しましたが行列は30人程。江戸前天麩羅は人気です。

b0291402_15162934.jpg



店内は、明治時代のままでレトロ。
時計が12時20分を指してますが、10時50分から、外で待ち、それから店内で待ち、かれこれ1時間30分。

b0291402_15164419.jpg



隣の席が空いた瞬間に撮った写真ですが、店は狭くてせいぜい30人しか座れません。
1巡目で入れないと、1時間以上は待つわけですが、もう天麩羅油の香ばしい薫りを90分も嗅いでるので、お腹がペコペコ。

b0291402_15165627.jpg



きた~~~~~~~~!!、やっと来ました。
天丼は並みが1500円、伊勢屋名物の穴子が加わると2000円、さらに小海老のかき揚げが加わると2500円です。
穴子は専用水槽で休ませた穴子を、毎朝〆てるので新鮮そのもの。
穴子、イカかき揚げ、海老一本、野菜二種(カボチャとシシトウ)の、2000円の天丼を注文しました。奥のど~~んと長いのが穴子です。

b0291402_15170628.jpg



油も香ばしく、海老は大きく、穴子は柔らかく、創業から120年のこだわりの味が守られてます。
一言でいうと、メチャメチャ美味しい!!、90分も待ったから、というのを割り引いても、間違いなくお薦めできる天丼でした。



by tabi-to-ryokou | 2017-11-18 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(16)

北京ダック、フカヒレ、エビチリ、全9品コースに2ドリンクが付いて3300円(銀座の創作中華料理)

大事な会食や、商談や、デートにも適したお店を紹介する新シリーズの3店目です。その条件は個室での食事、料金は3,500円以下。
1店目はこちらの鉄板焼き、2店目はこちらのイタリアンでした。

今回は創作中華料理です。
■選べるドリンク2杯はグラススパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、生ビール、カクテル各種、紹興酒、焼酎、ソフトドリンクより選択

■前菜4品 自家製叉焼の葱和え、よだれ鶏、黄瓜、・クラゲとチャイニーズピクルスのマリネ

b0291402_07563295.jpg



■上海特級點心師による本格飲茶3種 海老蒸し餃子、小籠包、上海焼売

■フカヒレと蟹肉のブラウンスープ

b0291402_07564428.jpg



■特製釜で焼く北京ダック

b0291402_07565673.jpg



■メイン料理、海老チリ
ここでアクシデント発生。本当は海老が2尾あったのですが、1尾は撮る前に食べちゃいました(笑)

b0291402_07570741.jpg



■メイン料理、油淋鶏

b0291402_07571862.jpg



■麻婆豆腐と炒飯

b0291402_07573079.jpg



■デザート

b0291402_07574291.jpg



9品も出ると、最後の炒飯の時には既にお腹が一杯。ここは自分よりも大食いの人に向いてます(笑)
一休ドットコムから予約を入れましたが、その元値は、料理3500円 +ドリンク2000円で、合計5500円が、税サ込みで1人、3300円。
しかも個室での会食なので、静かに落ち着いて、呑んで、食べることができました。

店の名前は「創作中華 銀座夜市」、場所は銀座7-13-20 銀座中村ビル地下1階です。


by tabi-to-ryokou | 2017-11-10 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(16)