カテゴリ:花( 214 )

まだまだ見頃が続いていたチューリップ(茨城県、ひたち海浜公園)

4月14日は、みはらしの丘でネモフィラを見た後、チューリップワールドに向かいました。
ここには250品種、25万本のチューリップが咲き誇り、メルヘンな世界を創り出しています。
昭和記念公園のチューリップは4月上旬が見頃で、ほぼ終わりですが、ひたち海浜公園は咲き始めのチューリップも多く、見頃が続いてました。

b0291402_08070055.jpg



美しいチューリップを3本選びました。

b0291402_08071084.jpg



天気は生憎の曇り空。もっと光が欲しい。

b0291402_08071838.jpg



あまりうまく撮れないのは、曇天のせいにして、撮ったチューリップは3本だけでした。

b0291402_08072520.jpg




チューリップが駄目なら、ワンちゃんたち。このワンちゃんたち可愛かった。

b0291402_08073568.jpg



さらにもう1枚。一番目立っていたワンちゃんたち。
黒いほうのワンちゃんのメガネと帽子が可愛いです。

b0291402_08074345.jpg



東京都立川市の4月の平均気温は10~18度、茨城県ひたちなか市の4月は6~17度。
茨城県のが冷え込みもきついだけに、チューリップもまだ元気でした。
でもネモフィラと同じく、見頃は今月いっぱいと思います。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-18 16:00 | | Trackback | Comments(20)

一面鮮やか つつじまつり(その後半)(文京区、根津神社)

4月8日に訪問した文京区、根津神社のつつじ苑。
その後半は、苑内の様子と、ツツジの花です。

b0291402_08511800.jpg



花は赤系オレンジ、背景は赤系ピンク。

b0291402_08512693.jpg



とにかく赤系オンパレード、どこをどう撮ればいいのやら。

b0291402_08513315.jpg



インスタ映えに挑戦中のスマホ女子も赤狙い。

b0291402_08514136.jpg



目立ってる可愛いツツジも赤が多い。

b0291402_08515320.jpg




ツツジは約100種類。可愛いツツジがすぐに見つかります。

b0291402_08522583.jpg



このピンク色のツツジが一番可愛らしかったのですが、背景の色の濃さに負けてしまって目立ちません。

b0291402_08523600.jpg



あまりに赤かったので、ここで休憩。最後の1枚は一番赤くない景色から選びました。

b0291402_08521584.jpg


根津神社、つつじ苑の開苑時間は9時から17時30分。早咲き、中咲き、遅咲きのツツジがあるので、4月中旬も見頃が続いています。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-17 16:00 | | Trackback | Comments(16)

2週間も早く見頃を迎えてしまった450万本のネモフィラ(茨城県、ひたち海浜公園)

4月14日、今にも雨が降りそうな曇り空の土曜日。
新聞やテレビで、「2週間も早く見頃を迎えましたと」、言われても、毎年GWに訪問してたので、今年はいつ行けばいいのか判断が難しい。

「ええい、面倒くせえ。明日は雨だし、今日しかないでしょう」、と茨城県ひたち海浜公園に行ってきました。
本当でした。間違いなく、マジで満開でした。

b0291402_18103526.jpg



開園は9時半で、到着は9時40分。それなのに、もうこの人数が丘の頂上を目指し歩いてます。

b0291402_18104344.jpg



約3.5ヘクタールの丘に、直径2~3cmの青い花が450万本、咲き乱れます。

b0291402_18105369.jpg



菜の花畑のほうに廻って、菜の花とネモフィラのコラボ。

b0291402_18110155.jpg



前ボケに菜の花をもってきました。

b0291402_18110948.jpg



桜、チューリップ、ツツジと、10日から2週間も早く見頃を迎えている、今シーズンですが、「ネモフィラよ、おまえもか」という、丘一面のネモフィラでした。

b0291402_18111914.jpg



ひたち海浜公園が発表している開花情報によりますと、4月14日現在では

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
見頃です。例年GW期間中は「見頃」でご覧頂けますが、今年はGW前に「見頃(後半)」となり5月に入ると「見頃過ぎ」となる可能性が高いと予想しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だそうです。観に行かれる場合は、今月中のできるだけ早い日の方が良さそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-15 16:00 | | Trackback | Comments(38)

都市空間  庭を染め抜く  シバザクラ(港区、三田)

4月13日の昼休み、不思議な都市空間があるという記事につられて田町駅から徒歩5分の高層ビルにやってきました。

ビルの中から庭を眺めると、一面のピンクの世界。フロアーにも庭のピンクが映り込みます。

b0291402_05443970.jpg



国道の第一京浜側の入り口にも、ピンクの帯が映り込み、ここは不思議な都市空間。

b0291402_05444820.jpg



この日は風が強かったので、お弁当を食べるOLさんの黒髪も風にそよぎます。

b0291402_05450035.jpg



庭園に出てみましょう。本物のシバザクラは光でシロトビしてますが、ビルに映り込むシバザクラは鮮やかな春の色。

b0291402_05450886.jpg



庭園の約1500㎡にシバザクラが植えられており、ここは誰でも自由に出入りできます。

b0291402_05451653.jpg



写真を撮るご近所のご夫婦に、お弁当を食べるこのビルのOLさん。

b0291402_05452532.jpg



関東のシバザクラの名所である埼玉県の羊山公園や、千葉県の東京ドイツ村は行くまでが遠いけど、ビルの谷間に、こんな都市空間がありました。
住友不動産三田ツインビルによると、シバザクラの見頃は今月下旬までだそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-14 16:00 | | Trackback | Comments(12)

今が見頃、まさに見頃、行くなら今でしょ!!、のチューリップ、その後半(昭和記念公園)

4月7日に訪問した昭和記念公園のチューリップガーデン、まさに見頃で咲き乱れてました。
前回は池への映り込みを掲載しましたが、今回は様々なチューリップです。

b0291402_07524416.jpg



カメラマンはチューリップと向き合うと、どうしても低い位置から撮りたくなります。

b0291402_07525660.jpg



見上げた根性。私も見習わなければいけません。

b0291402_07530784.jpg



かといって、レジャーシートは持ってきてないし、しゃがんで、ギリギリまでカメラを下げた1枚。

b0291402_07531519.jpg



黄色いチューリップはムスカリの紫とよく合います。

b0291402_07532473.jpg




185品種もあると、可愛いらしいチューリップがいくつもありました。

b0291402_07533216.jpg



今回、一番可愛いと思ったのは、桃をお花にしたようなチューリップ。
名前はハッピーアップスターと書いてありました。

b0291402_07533997.jpg



帰り道で撮ったネモフィラは既に5分咲きでした。

b0291402_07534734.jpg



そして大きなワンちゃんと、チューリップ畑。

b0291402_07535695.jpg



昭和記念公園の4月11日の開花情報は「チューリップは見頃のピークは過ぎましたが、品種によってはまだ充分お楽しみいただけます」
となっています。そしてネモフィラは「5分咲き」から「見頃」に変わりました。
桜が例年より早く見頃をむかえて、あっという間に散ってしまい、今年のチューリップも既に終わり、今はネモフィラが見頃。
全国的にもそうだと思いますが、今年の関東の花は慌ただしく駆け抜けていきます。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-12 16:00 | | Trackback | Comments(22)

読売新聞の見出しは「一面鮮やか つつじまつり」(文京区、根津神社)

4月8日、日曜日、水元公園のカワセミでも撮りに行こうかと思っていたら、読売新聞の都民版に「一面鮮やかつつじまつり」のキャッチ。
そして燃えるように真っ赤なツツジの写真。「こりゃあ行くなら今日でしょ」、と根津神社のつつじ苑に駆け付けました。

あれれ、咲いてないぞ。これじゃあ、昨年、一昨年と同じ。はたして読売新聞の写真は「ガセ」か、「ヤラセ」か(笑)

b0291402_07490140.jpg



つつじ苑の入り口には「本日は中咲きの品種が見頃です」の文字が。

b0291402_07490902.jpg



ここには約100種、3,000株のツツジが植えられてますが、入り口を入って、まだ誰もいない右方向に向かいました。
おお~~~咲いてる~~!!

b0291402_07492798.jpg



これは凄いです、まさに満開です。

b0291402_07491775.jpg



読売新聞の写真は本物でした(笑)

b0291402_07493519.jpg



レンズを望遠に換えて、朝9時の斜光を受けるツツジの花を撮りました。

b0291402_07494378.jpg



つつじ苑の日記は次回に続きますが、文京つつじまつりは、4月7日から5月6日まで。
つつじ苑の開苑時間は9時から17時30分。入苑には寄進料の200円が必要です。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-09 16:00 | | Trackback | Comments(20)

今が見頃、まさに見頃、行くなら今でしょ!!、のチューリップ(東京都、国営昭和記念公園)

4月7日、土曜日、東京は今が見頃のチューリップ。
関東の何ヵ所かにチューリップ畑はありますが、選んだ行先は昭和記念公園。
開園と同時の9時半に入園してチューリップ・ガーデンに急ぎます。

b0291402_20143799.jpg



ドキッ!!、春です。

b0291402_20145709.jpg



再びドキッ、春ですからね。

b0291402_20150694.jpg



このチューリップ・ガーデンは、西立川口から徒歩5分の渓流広場。

b0291402_20151550.jpg



185品種、23万球のチューリップが咲き乱れます。

b0291402_20152375.jpg



桜はちょっと、見頃を過ぎてますが、枝垂れ桜と、チューリップと、ムスカリです。

b0291402_20154421.jpg



そして最後の1枚は、チューリップの小川。

b0291402_20155395.jpg



カメラ2台と、レンズ3本を担いで、出かけましたが、池への映り込みが綺麗だったので、写真の半分以上がこんな景色。
装着したレンズは70-300mmの望遠1本だけでした。
昭和記念公園のチューリップは、まさに今が見頃です。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-08 16:00 | | Trackback | Comments(28)

飛行機と、満開の桜を望める、さくらの山公園(千葉県成田市)(その1)

千葉県で有名な桜の名所「さくらの山公園」には、千葉県内だけでなく、関東圏からも花見客が訪れます。
成田空港からも近く、飛行機の撮影スポットとしても人気で、久しぶりに飛行機と桜を撮りに訪れました。

b0291402_07360835.jpg



訪れたのは3月31日の土曜日。東京都心の桜はかなり散ってしまいましたが、千葉県はちょうど見頃を迎えており、大勢の花見客が桜を楽しんでました。

b0291402_07361680.jpg



ここは桜だけでなく四季折々のお花も楽しめます。ソメイヨシノと菜の花の競演。

b0291402_07363293.jpg



紅枝垂れ桜と、ソメイヨシノの競演。

b0291402_07364203.jpg



さくらの山公園の桜の種類は、ソメイヨシノ、山桜、枝垂れ桜など、約250本。様々な桜を長く楽しむことができます。

b0291402_07370304.jpg



桜の花と似合う機体は、関西国際空港を拠点とする格安航空会社のピーチです。
2年後の2020年3月末を目途に、バニラ・エアを統合することが決まりました。

b0291402_07371226.jpg



飛行機の爆音が聞こえると、眺めのいい場所に走る花見客&空見客。

b0291402_07373188.jpg




この公園からは、桜の花とからめて、京成電車の撮り鉄もできます(笑)

b0291402_07374085.jpg



そして最後は、成田空港でしか見かけなくなった747ジャンボジェットです。
NCA,NipponCargo機の離陸ですが、ジェットエンジンの噴射によるかげろうが見えます。

b0291402_07375390.jpg



本当は飛行機が公園の頭上に見える到着便を撮りたいのですが、到着便のピークは午後14時頃から。
あと3時間も待たねばいけないので、この日は11時で撤収し、日曜の午後に出直すことにしました。
次回は、飛行機と桜の2ショットの予定です。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


by tabi-to-ryokou | 2018-04-04 16:00 | | Trackback | Comments(20)

東京23区内で唯一のカタクリの群生地(練馬区、清水山の森)

東京23区内で唯一のカタクリの群生地、「清水山の森」で、カタクリのかれんな花が見頃です。

西武池袋線の石神井公園駅からバスで15分、土支田2丁目バス停から徒歩3分に区立公園、「清水山の森」があります。
1976年から区職員や、地域住民により保全され、今では1万㎡の園内に10万株のカタクリが自生しています。

b0291402_08430741.jpg



観賞できるのは晴天の暖かい日中で、夕方には花を閉じるというので朝9時に訪問しました。

b0291402_08431915.jpg



そして一つの株の開花期間は、わずか1週間。そのはかなさも魅力です。

b0291402_08432755.jpg



花に日が当たると、徐々に開き、淡い紫色の花を咲かせます。

b0291402_08433973.jpg



花びらが反り返り、うつむくようにして咲くのが特徴で、これを撮るにはしゃがみ込むか、寝転がるか(笑)

b0291402_08440199.jpg



花も小さいのでカメラマン泣かせの花ですが、種子から開花までに7・8年もかかり、やっと花を咲かせたら、1週間で開花が終わってしまうそうです。

b0291402_08441392.jpg



カタクリの花の見頃はソメイヨシノとほぼ同時期で3月下旬から4月上旬にかけて。
雨や曇りの日は花を閉じてしまうので、日にちを選んで行く必要があります。

b0291402_08442167.jpg



公園には「カタクリガイド」さんが何人もいらっしゃって、ちょっとお伺いしたら、4月16日までは午前9時から午後5時まで見れるけれど、
その後は来年の春まで保全のために公園は閉鎖されるそうです。カタクリの花をご覧になるなら、あと半月です。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-02 16:00 | | Trackback | Comments(22)

ソメイヨシノが満開の東京で桜を背景に流し撮り(北区飛鳥山公園)

3月26日、会社の昼休みに北区王子の飛鳥山公園を訪ねました。
ソメイヨシノ、サトザクラなど約600本が満開の見頃を迎えましたが、目的は桜を背景にした流し撮り。最初は消防車です。

b0291402_16410843.jpg



そして俄か「撮り鉄」を開始。都電はゆっくり走るので、シャッタースピードは10分の1秒から20分の1秒で撮ってます。

b0291402_16412252.jpg



そのまま撮ると明るくなりすぎて「白トビ」してしまうので、光量を下げるフィルターが必要です。

b0291402_16413127.jpg



さっきとは違う消防車、近所に火事でもあったんでしょうか。

b0291402_16414488.jpg



都電荒川線は外人にも分かりやすい名前をと、2017年4月に「東京さくらトラム」という愛称が東京都により付けられました。
でも都電荒川線の線路脇では、昔から地元の方々が丹精をこめて薔薇を育てています。
しかも都電荒川線は慣れ親しんだ愛称なので、地元荒川区の方々からすると「東京さくらトラム」なんて名前は納得ができません。
その無視されてる愛称が描かれたラッピング車両がやってきました(笑)

b0291402_16415208.jpg



そして、かなりのスピードで突っ走るトラック。流し撮りとしては、このくらい背景を流せると、ちょっとばかり迫力も増します。

b0291402_16420121.jpg


ここで飛鳥山の桜を紹介しましょう。徳川吉宗の時代、江戸近辺の桜の名所は寛永寺にしかなく、享保5年(1720年)に行楽地として整備し、
桜を植えたのが飛鳥山です。入園無料で、園内の桜は600本。

b0291402_05171941.jpg



お弁当を食べる家族連れや、会社員で賑わってますが、テレビの取材も来てました。
華やかな行楽地のレポートは、向こうから美人レポーターさんが歩いて来る場面が多いです(笑)

b0291402_05170546.jpg



テレビで見たことがあるような、無いような。桜を背景に1枚、撮らせていただきましたが、笑顔が可愛い美人レポーターさんでした。
東京都北区のJR京浜東北線,王子駅からは徒歩3分という便利な場所にあるので、地元や近隣から大勢の花見客が来園し、満開の桜を楽しんでました。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】



by tabi-to-ryokou | 2018-04-01 16:00 | | Trackback | Comments(22)