カテゴリ:街撮り( 148 )

3月29日に「東京ミッドタウン日比谷」がオープンしました

初日に訪問するのが江戸っ子のたしなみ・・・・・てなわけないか(笑)
朝方は行列が凄かったので、夕方の16時半に野次馬してきました。
私のオフィスからは晴海通りを渡るだけなので、歩いて2分、JR有楽町駅からは徒歩5分です。

b0291402_08265461.jpg



ここが正面入り口。行列は無くなってましたが、ロープの中をクネクネと廻り、いよいよ館内へ。

b0291402_08270518.jpg



東京ミッドタウン日比谷は、有楽町1丁目の「三信ビルディング」と、「日比谷三井ビルディング」の跡地を三井不動産が開発し、
60店のショップ、レストランが出店しました。

b0291402_08271230.jpg



エスカレーターを昇って3階からの俯瞰図です。

b0291402_08272016.jpg



「TOHOシネマズ 日比谷」は全部で13スクリーンのシネマコンプレックス。
そういえば、昔は周辺に有楽座や日比谷映画がありましたが、2,300席は都内最大級。
東京ミッドタウン日比谷のコンセプトは、芸術文化・エンターテインメントの街だそうです。

b0291402_08272801.jpg



3階からは外も眺められます。大きな広場が新しくできて、その先は東宝ツインタワービル。

b0291402_08273795.jpg



先ほどの俯瞰図とは反対側から撮った俯瞰図。私以外にも野次馬が大勢(笑)

b0291402_08274652.jpg



届いたお花も豪華。

b0291402_08275448.jpg



ここで2階から外に出ました。右側がTERRACEと呼ばれる本館。連絡通路があって、左側はステップショップとステップ広場です。

b0291402_08280336.jpg



地上35階、地下4階のビルは地下1階~3、6、7階は商業フロアとなり、4階がシネコン。
9、10階にロビーフロアが設けられ、11階から34階がオフィスフロアです。ビルの中ほどに映り込んでるのは、ザ・ペニンシュラ東京です。

b0291402_08281104.jpg



ショップや、レストラン。そして6階にあるという約1000㎡の空中庭園は、昨日の30分では見れなかったのですが、
オフィスからすぐ近くなので、少しずつ歩いてみます。



by tabi-to-ryokou | 2018-03-30 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(14)

久しぶりにスカイツリーでも撮ろうかと、構えてたら突然ゴーカートが通り過ぎた日

3月17日の土曜日、天気もいいので、久しぶりにスカイツリーを訪れました。

河津桜とスカイツリー」は、既に日記に書きましたが、今日は「ゴーカートとスカイツリー」です。
建設が始まった2008年から、完成して開業した2012年にかけては、毎月1回か2回はこの周辺でスカイツリーを撮ってました。

b0291402_05512673.jpg



幅が4m程の狭い道ですが、突然、前方からゴーカートがやってきました。道路の右側から撮れば、背景をスカイツリー側にもってこれたのですが、
そんな余裕は無く、それでも咄嗟にしゃがんで、カメラをドライバーの目線と同じ高さにしました。

b0291402_05513413.jpg



恐らく1台目は、この「ストリート・カートツアー」のドライビング・ガイドさん。後に続くのは全員が外国人でした。

b0291402_05514203.jpg



車に「MariCar.Com」の文字が見えたので、自宅でwikiを引いたら、訪日旅行客向け公道カート観光アクティビティを運営する、
「MariCar」という会社のカートでした。それにしても皆さんが笑顔で手を振ってくれます。

b0291402_05515081.jpg




申込みには日本の免許証か、国際免許証が必要ですが、浅草、スカイツリー、秋葉原、銀座、上野、浅草と廻るコースで、1人9,000円。

b0291402_05515862.jpg



高いのか安いのか、なんとも言えませんが、乗ってる外人さんたちが、私に笑顔とVサインをくれたので、皆さんが楽しんで乗ってたみたいです。

b0291402_05520535.jpg



「ストリート・カート」が通り過ぎ、再びスカイツリーの撮影に戻りました。

b0291402_05521557.jpg



ここで3月24日に撮ったスカイツリーの写真を1枚、追加します。
タイトルは、「スカイツリーが隠れるほどの枝垂れ桜」、撮影は墨田公園からでした。

b0291402_21373636.jpg


カートに乗ってた方々の衣装が目立ってましたが、あれはオプションで、貸してくれるそうです。
もし興味がありましたら、「マリカー秋葉原」で検索して下さいね。
メインのターゲットは訪日観光客みたいですが、「はとバス」では物足りないという日本の皆さんにもいいかもしれません。

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】



by tabi-to-ryokou | 2018-03-29 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(22)

昭和の匂いがプンプン、裏浅草の花やしき通りと、ホッピー通り

昭和の匂いがプンプンの裏浅草ですが、浅草寺からの道順に沿って案内させて下さい。
まず、浅草寺本堂から左手に向きをかえ、花やしきを目指します。屋台のお店が軒を連ね、いい匂いです。
湯気が上がる広島風お好み焼きは600円。

b0291402_08155247.jpg



そして、あゆ塩焼きも600円。

b0291402_08160570.jpg



西参道お祭り商店街が見えたら右折します。

b0291402_08162220.jpg



花やしき通りの芳野屋さん。昭和にタイムスリップしたようなお店です。

b0291402_08164658.jpg



本当はおじいちゃんもいるのですが、おばあちゃんが開店準備中。創業から60年の芳野屋さんは、焼きそば500円、煮込み400円、ラムネ200円。
名物はおじいちゃん自慢の絶品かき氷ですが、まだやってません。

b0291402_08163474.jpg




花やしき通りから、やはり昭和の匂いが漂う「ホッピー通り」に向かいました。冬の日差しが眩しい通りは、朝からご覧の賑わい。

b0291402_08170155.jpg



朝の9時半に堂々と、煮込みを食べ、ホッピーを呑めるのが嬉しい通りで、人によっては、この通りを「煮込み通り」と呼びます。

b0291402_08173234.jpg



お酒の配達も朝から忙しい。

b0291402_08174206.jpg



最近は雷門通りに向かって右側の店が頑張ってます。朝から樽酒は500円。

b0291402_08175760.jpg



同じく右側で、外人女性も興味津々の浅草もんじゃは「かのや」さん。明治4年の創業です。

b0291402_08181157.jpg



出汁は焼きあご、かつお節、サンマ節、さば節、昆布といったブレンド出汁8種類の海鮮系と鶏ガラを合わせているそうです。粉モンは出汁が決め手ですからね。
看板下の「いか墨と塩辛もんじゃ」は、強烈です。お値段は1280円、店の人が焼いてくれます。

b0291402_08193419.jpg



浅草演芸ホールの前までやってきました。昭和39年の開業で、今や六区のシンボルです。

b0291402_08401342.jpg



もっとディープな裏の、裏浅草もありますが、本日歩いたのは裏浅草の中でも明るい表通り。
朝から夜まで賑わう裏浅草、いかがでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-17 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(16)

初春や  スカイツリーと  花やしき

2018年のスカイツリーの、初撮りです。
わざわざ入園料を払って、浅草花やしきから撮りました。

写真の右でクルクル回ってるのは、「ディスク・オー」という人気アトラクション。
基盤が左右に振られ、上下に揺さぶられ、さらに円盤がくるくる回って遠心力が半端じゃない。
乗ったかって。怖いから乗ってませんよ(笑)

b0291402_08235750.jpg




「スペースショット」は、花やしき最強の絶叫マシン。乗ってる人間が見えますか。
乗ったかって。怖くて乗れませんよ(笑)

b0291402_08241219.jpg



この写真を撮るために入園しましたが、ここはスカイツリーがよく見える穴場スポットです。
小さな遊園地なので、ローラーコースターがすぐ近くを通り過ぎます。
昭和28年に生れた日本現存最古のコースター。乗客の顔が目立たぬようモノクロで撮りました。

b0291402_08242104.jpg



花やしきを出て、向かったのは浅草演芸ホール。
正月は特別興行で、チケットは3,000円。でも入れ替えはないので、粘れば11時40分から21時まで楽しめます。

b0291402_08243084.jpg



各部の主任さん(トリを演ずる噺家)は、1部主任は林家木久扇、2部主任は春風亭小朝、3部主任は林家正蔵、4部主任は柳家さん喬。
現代の売れっ子噺家ばかりです。2016年も、2017年も、この同じ4人なので、3年連続の同じ顔触れは、めでたいことです。

b0291402_08244082.jpg



で、中に入ったのかって。入ってませんよ(笑)
正月は自分だって忙しい。

おあとがよろしいようで(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-01-05 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(26)

1月3日の浅草寺。一緒に初詣の気分になって写真を10枚ご覧下さい。

浅草寺の初詣の参拝者数は280万人。これ広島県の人口と一緒です。
今年は元旦を回避して、本日(1月3日)の朝10時に参拝しました。

仲見世です。元旦は、両側に囲いができて途中からの割り込みはできませんが、2日と3日は行列への出入りは自由です。

b0291402_15353195.jpg



なので、途中の木村屋人形焼き本店で写真を撮ることもできます。
あん入り人形焼きは10個で、800円。

b0291402_15354191.jpg



最近、「あげまんじゅう」でブレークしてる九重さん。
店に並ぶ客が、仲見世の道を半分塞ぐので、ここで渋滞が起きます。

b0291402_15355307.jpg



取り敢えずメニューはというと、1個130円から200円。

b0291402_15360458.jpg



浅草寺の山門は、宝蔵門と言います。今のところ行列はスムースに流れてます。

b0291402_15361585.jpg



そして宝蔵門をくぐる時には拝礼し、境内の真ん中は神様が通る道なので端を歩きます。

b0291402_15362548.jpg



本堂の階段を上る前にはお水舎へ。浅草寺は手水舎を「お水舎」と言います。左手、右手、口の順番は全国共通です。
参拝客の顔がはっきりしないように、ここからは暗めのモノクロにしてます。

b0291402_15503051.jpg



次は常香炉で身体を清めます。

b0291402_15365227.jpg



浅草寺の本堂は観音堂とも呼ばれます。内陣は聖観世音菩薩、外陣には賽銭箱。前までは進めない人が殆どなので、後方から投げてもかまいません。
手前のお賽銭が溜まっていく白布の賽銭受けには小銭がびっしり。神さまのお財布を覗いてはいけませんが、ほぼ9割が10円以下の小銭。残りが100円玉。
千円札は数えられるほどの僅かでした。

b0291402_15370565.jpg



参拝を終わってやっと一息。写真はこれから参拝する人たちです。

b0291402_15371618.jpg


一緒に参拝した気分になっていただけたでしょうか。
1月3日の朝10時でも、この賑わいですから、浅草寺の人気は半端ではありません。
御利益も相応にあるといいのですが、果たしてどうでしょうか。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-03 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(30)

2017年、365回目の日記(パンダ広場の「シタマチ・スケートリンク」と、ラッシュアワーのようなアメ横)

2017年の365回目の日記は、昨日の御徒町アメ横です。

休日はカメラを担いで取材に出るので、買い物に出かけるなんてことは滅多にありませんが、師走ともなると、買い出しに出かけないと年が越せません。
上野松坂屋で買い物をして、ここは御徒町南口広場。愛称は「オカチマチ パンダ広場」です。

b0291402_10075587.jpg



来年の2月28日までの期間限定で、「シタマチ・スケートリンク」が誕生しました。氷を必要としない合成スケートリンクなので、転んでも濡れません。
でも初心者は「転ばぬ先のペンギン」(笑)、ペンギンに摑まりながら滑ってます。
料金は土日・祝日の1時間が、大人1200円、子供600円、貸靴が400円。

b0291402_10080627.jpg



アメ横に廻ってみました。目的はカニを売ってる店の撮影。カニは毎年、ネット通販で買ってるので撮るだけです。
正面の群衆は、アメ横を上野から御徒町まで歩いて来た人たち。奥の通りは凄まじい混雑で、一瞬、止そうかと思いましたが、
さっと撮影してすぐ帰ろうと、この混雑に突入。

b0291402_10081688.jpg



ラッシュアワーのプラットフォームのようで、時々は渋滞で前に進めなくなります。東京人は、通勤電車のラッシュアワーで鍛えられてるから、
これくらいの混雑は、意にも介さないのかもしれません(笑)

b0291402_10082513.jpg



やっと撮れた1枚。タラバの一肩が、5000円、8500円、15000円。マグロの中トロが6900円。それが飛ぶように売れてました。
この写真を撮ったあと脇道に逃げて、このラッシュアワーからようやく脱出しました。

b0291402_10083531.jpg



最後の買い物が、創業明治6年の上野駅前岡埜栄泉さん。年末なのでやはり混んでました。
豆大福と、よもぎ大福(どちらも240円)を、お買い上げ。

b0291402_10084845.jpg



先日の「東京ミチテラス」、昨日の「アメ横」、東京は便利だけど、混雑が半端じゃありません。
これでようやく我が家も年末の行事が終わり、通販で注文した生鮮食品も届いて、明日からの新年を迎えられます。

2017年の日記もこれにて最終回。
毎日のように見に来て下さった読者の皆さま、コメントや、イイネをして下さったブロ友の皆さま、ありがとうございました。
皆さまの応援に励まされて、今年も365日の日記を書くことができました。感謝、申し上げます。
明日も、元旦日記を投稿しますので、引き続き、来年もよろしくお願いいたします。
2018年が素晴らしい年となりますよう、皆様のご健勝をお祈り申し上げます。  2017年12月31日 旅プラス


by tabi-to-ryokou | 2017-12-31 16:00 | 街撮り | Trackback

バスク地方のここは見ておきたい(その3)(グッゲンハイム美術館からホテルまで)

バスク地方のシリーズ3回目。9月30日に歩いたビルバオの街や公園です。

グッゲンハイム美術館は常設展の他に、企画展も開催されてましたが、バスク地方の知らない画家や、モダンアートの作家が多く、馴染が無い作品ばかりでした。
作品の殆どが撮影禁止だった中で、光の芸術のような部屋は撮影が可能で面白かったです。光のカーテンや、柱のような中を、人間が行ったり来たり。

b0291402_08234894.jpg



広いのでかなり歩きましたが、疲れてしまい1時間程で外に出ました。

b0291402_08240431.jpg



勿論こういう時には、水分補給が欠かせません。

b0291402_08242801.jpg



あっという間に元気回復で、パピー(子犬)の撮影。周辺のアパートも新しくて綺麗です。

b0291402_08245779.jpg



若者たちのやることは万国共通(笑)

b0291402_08251166.jpg



最後にグッゲンハイム美術館の建物全体を撮ってから、ホテルに向かいました。

b0291402_08252116.jpg



ドニャ・カシルダ・デ・イチュリサル公園という大きな公園の中を通っていきます。

b0291402_08254901.jpg



土曜日の夕方は、カップル、家族連れ、お子さんで賑わってました。

b0291402_08253592.jpg



街の建物はというと、このようなアパートが多くて、どの通りもよく似ています。

b0291402_08260063.jpg



ビルバオ川と、対岸の景色です。

b0291402_08261237.jpg



この日は、世界遺産のビスカヤ橋と、グッゲンハイム美術館を見学し、撮った写真は300枚。万歩計の歩数は20,888歩。
疲れたので外に食べに行く気もせず、ホテルで軽く食べて寝てしまいました。

今夜は学部の同級生12名と呑む、月次定例同窓会。会場は築地のしゃぶしゃぶ店で、店の名前は「羅豚」。
「たっぷりの葱とそばつゆで食す羅豚自慢の黒豚しゃぶしゃぶを召し上がり下さい」と書いてあるので、帰宅が遅くなりそうです。
申し訳ありませんが、コメント欄は閉じさせていただきました。





by tabi-to-ryokou | 2017-10-31 16:00 | 街撮り | Trackback

東京五輪選手村の工事現場は熱かった(晴海ふ頭)

5月28日、日曜日、東京は最高気温27度の汗ばむような快晴でした。

晴海客船ターミナルは、東京駅や、勝どき駅からバスで行くのが一般的ですが、五輪選手村の工事がどれくらい進んでるかを見たかったので、
勝どき駅から晴海ふ頭へ、テクテク歩きました。

ここが都心と豊洲を結ぶ環状2号線。この辺りは完成してますが、築地の市場が移転しないと、都心とは繋がりません。

b0291402_07343865.jpg


同じ場所からの豊洲方向。晴海ふ頭と、豊洲を結ぶのが豊洲大橋で、その先は豊洲新市場。

b0291402_07344930.jpg


この先からは、選手村建設予定地です。

b0291402_07345833.jpg


この道を通るのは工事車両と、近所の人たちの自転車。

b0291402_07350709.jpg


将来は賑やかになるのでしょうが、ガランとした町並み。

b0291402_07351664.jpg


この辺りが、今熱い選手村工事エリア、でも日曜日なので工事はお休みでした。

b0291402_07352659.jpg


巨大クレーンを背景に、おじさんたちが自転車で走ります。

b0291402_07353625.jpg


晴海客船ターミナルまで歩きました。大江戸線勝どき駅から、かれこれ30分。
真正面に見えるのは築地新市場。


b0291402_07354699.jpg

2016年6月19日に、築地新市場を取材した日記があります。


右方向はお台場と、レインボーブリッジです。

b0291402_07355409.jpg


この日は「東京みなと祭」、空には東京消防庁のヘリコプターが飛んでました。

b0291402_07360570.jpg


次回は「東京みなと祭」の様子をお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2017-05-29 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(12)

浅草寺から裏浅草にかけて、街撮り、お写ん歩。でも今日の写真はモノクロにしてみました。

4月29日、昭和の日、気温は10度~24度、にわか雨の予報もありましたが、おおむね晴れの1日でした。

「泣き相撲」の撮影に浅草寺に出かけたら、会場の土俵周辺には人っ子1人いません。栃木から来たという女性が教えてくれました。
「雷がきそうだから今日は中止なんですって」、頭に、雷鳴が轟きました「ゴロゴロ、ドッカ~~ン」(笑)
でも栃木から泣き相撲を撮りに来た女性に比べれば、電車でたった1駅の私が文句を言ってはいけません。気を取り直して「お写ん歩」です。

今日の撮影はモノクロにしてみました。世の中には、「間の悪い男」っていますね。
つい最近まで「1人じゃないのよ、モノクロ気分」というブログのお祭りがあったのに、既に終わった今頃になって撮ってます。
「あんただけだよ、出遅れ気分」ですがご容赦を(笑)


b0291402_19243870.jpg


浅草寺と、裏浅草は、モノクロもいいかなと思ったんです。

b0291402_19245657.jpg


それにしても外人さんが半分です。着物の女性も外人さん。

b0291402_19244636.jpg


花やしき通りにやって来ました。

b0291402_19250917.jpg


何を売ってるのかよく分からないけど面白そうな店。

b0291402_19251817.jpg


西参道の商店街も外人さんが多い。

b0291402_19254141.jpg


でも1本裏に行くと、閑散としてます。

b0291402_19254991.jpg


裏浅草でも、ちょっとディープな初音小路。小路を覆う藤の花はまだ蕾でした。

b0291402_19261408.jpg


ベビーカーに子供を乗せてきたママさん、ビールをイッキです。お見事!!

b0291402_19262340.jpg


裏浅草でも人気の公園本通り。通称は「ホッピー通り」

b0291402_19465085.jpg


「朝からホッピー」、「朝からもつ煮」のお客さんで、居酒屋さんは繁盛してました。

b0291402_19465880.jpg


ブロードウェー商店街も賑やかでした。なんせGWの初日ですからね。

b0291402_19470712.jpg


最後の1枚だけはカラーです。浅草寺の境内で見かけた着物姿。

b0291402_19472324.jpg


この写真、国際親善みたいに見えますよね。
実は着物を着てる女性たちも外人さん、喜んで「一緒に撮って」と集まってきたのも外人さん。
日本人は1人もいない国際親善でした(笑)


2017、私のゴールデンウィーク!


by tabi-to-ryokou | 2017-04-30 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(21)

売り場面積は銀座最大。開業初日にそのショップ、レストランを見て、屋上庭園を歩きました(GINZA SIX)

4月20日に開業した「GINZA SIX」は、相変わらず買い物客、見物客で大人気。
4月21日の日記の続きになりますが、開業初日の店内です。

オランダのアムステルダムに本社がある「DENHAM」はジーンズのショップです。
レポーターがマイクを持ち、カメラクルーが後を追って行きます。

b0291402_17071907.jpg


デニムの洗い場やランドリールーム、店内中央にはデニムギャラリーが設置されています。
ジーンズのお値段は1本、3万円前後。いい製品なんでしょうが、ちょっと高めです。

b0291402_17073090.jpg


6階・13階にレストラン街がありますが、6階のが入りやすい雰囲気です。
「BistroAUXAMIS」(ビストロオザミ)は、トラディショナルなビストロ料理。
プリフィックススタイルのランチは2,800円(税別)から、ディナータイムは4,800円(税別)から。

b0291402_17074047.jpg


「Grill & PUB The NICK STOCK」は、肉が旨いパブ。
ランチタイムのサーロインステーキが、2,480円と書いてありました。

b0291402_17075797.jpg


「TEPPANYAKI 10 GINZA」は、高級鉄板焼き店。

b0291402_17080932.jpg


この日のメニューは5,800円の、スペシャルコース。勿論、表から中を覗いただけです。

b0291402_17082005.jpg


13階に上がりました。お肉の店ばかり写真を撮ってますが、どこも美味しそうなんです。
「旬熟成 GINZA GRILL」さん、世界最高レベルの但馬牛で、発酵熟成肉だそうです。

b0291402_17083300.jpg


次は屋上です。

b0291402_17093261.jpg


植栽がまだ新しい、綺麗な屋上庭園がありました。

b0291402_17094279.jpg


下を見ると銀座4丁目。

b0291402_17144681.jpg


遠くを見るとスカイツリー。

b0291402_17145887.jpg


屋上には神社がありました。靍護稲荷大明神です。

b0291402_17150835.jpg


そしてこの風景は、中央通り反対側のユニクロです。
何故かマネキンが、全員こちらを向いてます。

b0291402_17151932.jpg


面白いショップや、レストランがもっとありそうですが、混雑してるので、写真が撮れません。
もう少し落ち着いたら、また探検に出かけてみます。

ブロ友「あいさん」の、屋上からのモノクロ写真はこちらでご覧になれます。





by tabi-to-ryokou | 2017-04-26 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(22)