<   2018年 01月 ( 31 )   > この月の画像一覧

「公開をお休みしています」、リキ君にも、サーナちゃんにもふられた日(上野動物園)

寒さに弱い動物は健康管理のため、まあ簡単に言うと風邪を引かせないようにという配慮から屋外放飼場の公開をお休みにすることがあります。
これは当日の気温とかで飼育員さんが決めるので、動物園に行ってみないと分かりません。

1月24日の東京の気温は最高が7度、最低が氷点下1度。ゴリラも、ハシビロコウも公開中止になってしまいました。
仕方なく撮ってきたのはフクロウ、ペリカン、五重塔でした(笑)

何故か微笑んでいるように見えるのは、シロフクロウ。

b0291402_07544710.jpg



真っ白はオスで、褐色の縞模様があるのはメスです。

b0291402_07545756.jpg



同じフクロウ目、フクロウ科でも、頭に耳のように見える羽があるとミミズク、ないとフクロウと呼ばれます。
こちらはマレーワシミミズク。

b0291402_07550523.jpg



羽にハートに似た模様が沢山あると、ネパールワシミミズクです。

b0291402_07551516.jpg



こちらはダルマワシ。個性的な顔立ちです。

b0291402_07553031.jpg



やはりじっとしてる鳥は、撮っていてもつまらないので、ペリカンを撮りにいきました。
不忍池で4羽が仲良く遊泳中。

b0291402_07554171.jpg



ベニイロフラミンゴは少し、アートっぽく撮ってみました。

b0291402_07555124.jpg



最後は上野動物園の園内にある、旧寛永寺の五重塔。
雪が残った屋根に西日が差しこんでました。

b0291402_07560474.jpg



上野動物園では、ゴリラのリキ君と、ハシビロコウのサーナちゃんを、ずっと追いかけてるので、そのどちらにも会えないとがっかりします。
健康管理のためなので、仕方ありませんが、暖かい春の訪れが待ち遠しい今日この頃です。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-31 16:00 | | Trackback | Comments(20)

今が見頃の冬ぼたんを楽しみましょう(上野東照宮、ぼたん苑)

2009年から毎年、写真を撮ってるので、今年で10回目の訪問となる上野東照宮ぼたん苑。

ちょっと可愛いなと思ったのが、ピンクの美しい花を咲かせる「聖代」の蕾。

b0291402_10171331.jpg



花びらが、クシャクシャとした白い牡丹は「玉簾」。

b0291402_10172400.jpg



名前を控えてくるのを忘れましたが、上から見ると、まるで迷路のような花びら。

b0291402_10173427.jpg



この牡丹は初めて見ました。濃いローズ色は「初鳥」(はつがらす」という名前です。

b0291402_10174803.jpg



水鉢を撮ったり・・・・

b0291402_10181090.jpg



蝋梅を撮ったり・・・・

b0291402_10180080.jpg



そして出口まで来ると、誰もが撮るこの景色。

b0291402_10182317.jpg



私も毎回撮ってますが、五重塔と藁ぼっちの牡丹はよく合います。

b0291402_10183351.jpg



上野東照宮ぼたん苑のHPを見ますと、

「冬ぼたんは寒さの影響により傷んでいるお花もございます。寒牡丹は見頃です。ロウバイは見頃で、ウメが咲き始めました」(1月29日)

傷んでる花もあるというのが心配ですが、全体では200株の冬ぼたんが咲く庭園なので、見頃は続いてると思います。(撮影:1月14日)


昨夜、突然38.0度の熱が出ましたが、今日は平熱に下がったので、インフルエンザではなかったようです。ほっと一息。


by tabi-to-ryokou | 2018-01-30 16:00 | | Trackback

土方歳三の菩提寺、高幡不動尊の年の初めの縁日は、初不動大祭・だるま市(日野市、高幡不動尊)

関東三大不動尊の一つに数えられる高幡不動尊の年の初めの縁日が初不動大祭・だるま市。
1月28日に行われ、全国から5万人の参拝者で賑わいました。右は国指定重要文化財の仁王門です。

b0291402_15121465.jpg



同じく国指定重要文化財の不動堂を参拝しましたが1列目は無理、3列目からお祈りしました。

b0291402_15211148.jpg


境内を眺めると、朝10時なのにこの賑わい。

b0291402_15122550.jpg



この日集まる露店は150店以上。食べ物の露店もありますが・・・・

b0291402_15123711.jpg



なんといっても有名なのはだるま市のだるま。

b0291402_15212904.jpg



関東のさまざまな、だるまが大集合です。

b0291402_15125898.jpg



高幡不動尊は土方歳三の菩提寺であり、商売繁盛、合格祈願、必勝祈願の御利益があるとされます。
だるまを選ぶお客さんも、似たようなだるまばかりなのに、真剣に選んでました。

b0291402_15130877.jpg



自分は高幡不動尊は2回目の訪問ですが、28日の縁日に来たのは初めて。だるま市と言われるだけあって、その露店の活気と、だるまの多さに驚きました。
買ったのかって??、申し訳ありません、毎度のことですが、荷物になるので買ってません。
この撮影の後は、フクちゃんと会うために、多摩動物園のユキヒョウ舎に向かいました。


皆さんへお知らせ。 現在自宅ですが、38.0度の発熱があります。 エキブロは無理なので、コメント欄を閉じさせていただきます。 原因ははっきりしていて、土曜日のファイターズ鎌ヶ谷スタジアム、昨日の高幡不動尊、 そしてそのあと、多摩動物園のフクちゃんと会うために坂道を速足で歩き、いずれも寒風が冷たかったからです。 しばらく安静にしますので、返信も、訪問も回復するまで、待っていただけますか。 旅プラス


by tabi-to-ryokou | 2018-01-29 16:00 | 祭り | Trackback | Comments(8)

184cm、102kgの大型ルーキー、さてその選手は??(日本ハムファイターズ鎌ヶ谷スタジアム)

自宅からは車で約1時間、ファイターズ鎌ヶ谷スタジアム(通称:鎌スタ)を訪問しました。

鎌スタでの、新人合同自主トレーニングは、第5クール2日目。
10時半頃に到着すると、清宮幸太郎選手が練習中。見守るファンは100人以上。

b0291402_07592252.jpg



50mダ~~ッシュ!!

b0291402_07593210.jpg



2人1組ですが、清宮選手のが速い!!

b0291402_07594309.jpg



疲れた~~というこの表情。

b0291402_07595585.jpg



鎌スタの球場には入れず、外野席の外側のフェンスの奥から撮ってるのですが、選手たちとはかなり距離があります。
さらにフェンスの金網が邪魔で、望遠レンズを使わないと金網を消せません。
なので、「ファイターズ女子?」は、一眼レフに望遠をつけてる子が多いのですが、この子たちは反対側を向いて、大谷翔平選手の出待ちです。
この日の大谷選手は、室内練習場でマシーンのボールを打ったそうですが、私は会えませんでした。

b0291402_08000664.jpg



奥の建物は、大谷選手が暮らし、今は清宮選手が暮らし始めたファイターズの寮。
手前では、レギュラー選手たちが出待ちのファンにサインのサービスをしてました。

b0291402_08131784.jpg



清宮選手の練習風景の写真が、もう少しありますので次回に続きます。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-28 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(20)

「翼も氷る」東京の新名所には、早朝からカメラマンが集まります(日比谷公園)

気象庁によると、東京都心で氷点下4度以下まで気温が下がったのは1970年以来というので48年ぶりのこと。

b0291402_07575483.jpg



場所は日比谷公園の鶴の噴水です。一周してみましょう。

b0291402_07580556.jpg



私は26日の朝10時頃に行きましたが、既に一眼レフを持ったカメラマンは20名ほど。散歩がてらスマホで撮影していく人も多数。

b0291402_07582539.jpg



背景のビルは、今年3月29日にグランドオープン予定の「東京ミッドタウン日比谷」
有楽町1丁目の「三信ビルディング」と、「日比谷三井ビルディング」の跡地を三井不動産が開発してるもので、地上35階、地下4階。
11スクリーンのシネマコンプレックスと、60店のショップ、レストランが出店し、上層階はオフィスです。

b0291402_07583628.jpg



鶴が嘴から水を噴き出してる瞬間に、逆光側から氷柱を狙ってみました。

b0291402_07584761.jpg



都心でこんなに立派な氷柱を見たのは生まれて初めてです。

b0291402_07585886.jpg



この氷柱が、いつまで存在するか分かりませんが、今日と明日の都心の最高気温は6度。
もしかしたら、あと2・3日の儚い命かもしれません。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-27 16:00 | 散歩 | Trackback | Comments(34)

「白鳥の郷」の様子は・・・(千葉県、印西市、白鳥の郷)(その2)

1月21日の「白鳥の郷」の続きです。

続々と白鳥が戻ってきています。

b0291402_09075588.jpg




3羽。

b0291402_09080916.jpg



2羽。

b0291402_09082053.jpg



1羽。

b0291402_09082996.jpg



着水場面です。水深が浅いのか、足ヒレで池の泥を巻き上げ急ブレーキ。

b0291402_09084238.jpg



別の白鳥が、「ここは、わたしの場所よ」、と、羽をバタンバタン。

b0291402_09085503.jpg



周囲の白鳥が、「狭いんだから、そのバタンバタンはやめてくれない」と、アピール中。

b0291402_09090855.jpg



地元の小学生が書いた、白鳥へのメッセージです。
白鳥さん おいしいお米をたくさん食べてね  ♥ 美姫

b0291402_09091997.jpg




白鳥さん さっそくですが「君の名は」  五十嵐

b0291402_09092959.jpg



ここに来れば、お寒いカップルも、ほっこり、ポカポカに。

b0291402_09093948.jpg



白鳥の郷の様子でした。
次回は1992年から白鳥に餌を与え始め、今では「白鳥の郷」とまで言われる飛来地を千葉県につくった出山さんの登場です。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-26 16:00 | | Trackback | Comments(10)

ネコ好きにはたまりません。本年初公開、チーター3兄弟の躍動(多摩動物園)

「ねこ好きにはたまりません」シリーズのチーター3兄弟。
彼らは2017年2月5日生まれなので、もうじき1歳。逞しく、しなやかに、そして美しく成長しています。

最初は、ジョラスのホ~~ップ!!!

b0291402_08253690.jpg

b0291402_08255184.jpg

b0291402_08255930.jpg

b0291402_08260900.jpg

b0291402_08262180.jpg


ステ~~ップ!!!

b0291402_08263091.jpg



次は、アイガーのホ~~ップ!!!

b0291402_08264759.jpg

b0291402_08265845.jpg

b0291402_08271083.jpg

ステ~~ップ!!!
b0291402_08272617.jpg

b0291402_08294323.jpg


b0291402_08300667.jpg


ジャ~~ンプ!!!

b0291402_08302114.jpg



高いところが好きなアイガーは、まったりと休憩中。

b0291402_08303237.jpg



そこにやってきたお転婆娘クラリス。アイガーに「あんたどきなさいよ」と、頭でアタック。

b0291402_08304149.jpg



アイガーも、右手のネコパンチで応戦。

b0291402_08305175.jpg



結局、勝ったのはクラリス。アイガーは場所を明け渡します。

b0291402_08310060.jpg




「ふん、あんたには負けないわよ」とクラリス。右下はすごすごと立ち去るアイガー。

b0291402_08394886.jpg



アイガーも、ジョラスも、クラリスにはかなわないようです。
なお、2017年6月8日生まれのチーター4兄弟は、ブランカが足を怪我してしまい、今年は公開が中断しています。
早く4兄弟揃っての元気な姿を見たいものです。(撮影:1月7日)



by tabi-to-ryokou | 2018-01-25 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

誰よりも君をアイス・チューリップ(上野)

古っ~~!!、と言われそうですが、「誰よりも君を愛す」は、松尾和子とマヒナスターズが唄い、井上陽水も唄った昭和の名曲。
その名曲とは何の関係もありませんが、アイス・チューリップを撮ってきました(笑)

誰よりもタマボケ編

b0291402_08430427.jpg


b0291402_08431417.jpg


b0291402_08432327.jpg



誰よりも君をアイス・シャーベット編

b0291402_08433337.jpg


b0291402_08434369.jpg


誰よりも君を愛す隣の国のカップル編

b0291402_08435291.jpg


動物園、博物館、美術館、上野東照宮と、上野公園の見どころは沢山ありますが、 あまり知られてないのが、冬に花開くアイス・チューリップ。
撮影は上の写真の、東京国立博物館前の噴水広場でした。
多重露光を使わなくても、ここは面白い写真が撮れます。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-24 16:00 | | Trackback | Comments(22)

空を優雅に舞う白鳥たち(千葉県、印西市、白鳥の郷)(その1)

「白鳥の郷」の訪問は、今年で6回目。私が毎年楽しみにしてる1月の行事です。
場所は千葉県印西市の田んぼの中にあり、交通の便が悪いので、私は電車で京成佐倉駅に行き、レンタカーを借りて片道14kmの道のりを、
30分かけて運転していきます。

訪問は1月21日の日曜日でしたが、いつも14時頃から白鳥が戻ってきます。

b0291402_08103374.jpg



日中は近所の田んぼで餌をついばみ、夕方までに戻ってきて、この池で夜を過ごします。

b0291402_08104903.jpg



地元の小学生の観察日誌には、1月9日現在で891羽、その中にオオハクチョウが23羽、アメリカコハクチョウが3羽と記載されてます。

b0291402_08134233.jpg



カップルだったり、

b0291402_08110640.jpg



まだ子供だったり、

b0291402_08111845.jpg



鶴と一緒だったり。
なに、なに、鶴が見えませんか。遠くの方に鶴丸のJAL機が飛んでいます(笑)

b0291402_08113914.jpg



民家の屋根をかすめ、池が近づくと、足を前に出して着水態勢。

b0291402_08115200.jpg



でも狭い池に900羽の白鳥がいるので、着水地点がみつからず、上空で旋回する白鳥も。

b0291402_08120200.jpg



晴れた日に空を飛ぶ白鳥は、優雅です。
今回は飛んでる白鳥の写真を掲載しましたが、次回は「白鳥の郷」の様子をお届けします。



by tabi-to-ryokou | 2018-01-23 16:00 | | Trackback | Comments(22)

藁ぼっち  暖光そそぎし  冬ぼたん (上野東照宮、ぼたん苑)

相変わらず、下手糞な俳句を、恥じらいもなく、テーマに書いてますが(笑)、
今日の写真のテーマは、「藁ぼっち」、「光」、「冬ぼたん」です。(撮影は1月14日)

写真だけで、解説はありません。


b0291402_14301747.jpg


b0291402_14302646.jpg


b0291402_14303787.jpg


b0291402_14304906.jpg


b0291402_14310140.jpg


b0291402_14311095.jpg



今日(1月22日)は全国的に雪。東京も昼から粉雪が舞ってます。
冬ぼたんの撮影は、雪がちょっと積もった翌日が狙い目なんていいますが、明日はどうでしょうか。
でも、私は寒いの苦手だし、転ぶと痛いので止めときます(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-01-22 16:00 | | Trackback | Comments(14)