<   2018年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

只今、ケニアでサファリ中(その4)(ライオンの団体さん)

2月27日、サファリの4日目は前日と同じく、ナロック地区に向かいました。

狙いはチーターと、ヒョウですが、まずはお約束の日の出から。
背景のモデルさんは、ヌーの団体です。

b0291402_01133211.jpg



団体繋がりで、今度はライオンの団体さん。
ライオンの群れは「プライド」と呼ばれ、リーダーのオスと、複数のメスと、子ライオンで構成されますが、
このプライドはオスが不在で、メスと子供が10頭以上いました。

b0291402_01135250.jpg



整列して移動中。

b0291402_01140891.jpg



小さい子は、生後3ヵ月の赤ちゃんです。

b0291402_01142725.jpg



その中でも、一番小さくて可愛かった赤ちゃん。

b0291402_01144728.jpg



今日はチーターにも、ヒョウにも会えず、「ライオンばかりだったね」、とホテルへの道を帰ろうとしていたら、
運よく前日に会ったヒョウのママを見つけました。すぐに森の中に戻って行ったので、目撃できたのは僅か3・4分でした。

b0291402_01150752.jpg



ヒョウの親子が暮らす森の周辺に、朝からハイエナがたむろしてたので、2匹の赤ちゃんには危険でしたが、
ママは赤ちゃんをずっと、繁みに隠していたようです。良かった、良かった。
マサイマラの滞在も残り少なくなってきましたが、明日は再びチーターを探してみます。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-28 01:23 | 動物 | Trackback | Comments(22)

只今、ケニアでサファリ中(その3)(生後2ヶ月のヒョウの赤ちゃん)

2月26日は、ケニアでサファリ中(その2)として、サバンナの日の出をお届けしましたが、(その3)はヒョウの赤ちゃんです。
昨年10月は「「マラ・トライアングル」で、多くのチーターや、ヒョウと出会いましたが、今年は草の丈が高いので見えにくいのと、
会いたかったチーター親子はタンザニアに行ってるというドライバー仲間の噂があり、1年ぶりに、マサイマラの東側のナロック地区を訪れました。

仲間からの無線連絡を受け、朝一番に出会ったのは、ヒョウの親子でした。

b0291402_11070086.jpg



ドライバーの「オルオチ」が、この子は生後2ヵ月と言ってましたが、2匹でママの後を追います。
前の子は、ヒョウ柄がはっかり出てますが、後ろの子は黒くて、模様もまだはっきりしてません。
お腹が膨らんでるので、きっと前日に狩りが成功したのでしょう。

b0291402_11083448.jpg



時々、遅れてしまっては、鳴き声でママを呼びます。
「ニャ~」と、「ミャ~」と、「シャ~」が、3分の1ずつならこんな声かという鳴き声でした(笑)
勿論、ママが戻ってきて、再び3頭で移動を開始します。

b0291402_11132599.jpg



場所は川沿いで繁みの多い一帯ですが、ナロック地区で、ゲームドライブ中の車が続々と集まってきて、十数台のサファリ客が、
この親子を見つめ、写真を撮ることができました。

b0291402_11152315.jpg



親子のスリーショットも撮れたのですが、森に向かって去っていくところ。

b0291402_11150474.jpg



目撃時間は44分間、撮った枚数は209枚、その中で一番気にいってる写真がこれです。

b0291402_11154211.jpg



ヒョウは日中の殆どの時間を、木の上で過ごすので、普段は見上げることが多いのですが、道路を歩いてるヒョウを見たのは初めて、
しかも生後2ヵ月の赤ちゃんも初めてでした。やはりネコ科の赤ちゃんは可愛いです。
本日は今から、チーターとヒョウ狙いで、再びナロック地区に出かけます。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-27 11:22 | 動物 | Trackback | Comments(12)

只今、ケニアでサファリ中(その2)(2月26日の日の出)

2月26日。ケニアのマサイマラに到着して、3日目になります。
1日目、2日目に出会いが少なかったので、本日は「マラ・トライアングル」でなく、マサイマラの東側に位置する「ナロック」に出かけました。

結果は、漁船が港に戻る時なら大漁旗。
ヒョウにも、チーターにも会えて、ビッグ6(ライオン、ヒョウ、象、サイ、バッファロー、チーター)を3日目で達成できました。
写真が300枚以上あり、写真の編集と、日記の作成に時間がかかるので、取りあえず日の出だけを載せます。

2月26日、ナロックの日の出。
太陽が地平線に3分の2だけ顔を出した瞬間に象がいいとこを歩いてくれました。

b0291402_20510883.jpg


間に合えば、今晩中に、動物の日記も掲載します。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-26 20:56 | 動物 | Trackback | Comments(10)

只今、ケニアでサファリ中(その1)(サバンナの日の出)

2月25日。ケニアのマサイマラに到着して、2日目になります。
昨夜は、WIFIの調子が悪く、ネット接続が完全にアウトでした。
日記を見ることも、投稿もできず、できたのは撮った写真の整理だけ。

昨日の午後は3時間半の「様子見サファリ」に出かけ、本日はタンザニア国境方面にロングドライブをして、
昨年10月に3回も会ったチーター親子を探しましたが、発見できず、ちょっと残念な日になりました。

しかし今朝は、素晴らしく綺麗な日の出を見たので、写真を4枚、掲載します。

太陽が昇る前です。

b0291402_23075781.jpg



昨日、雨が降ったので、サバンナに朝霧が立ち込めます。

b0291402_23081284.jpg



日の出の瞬間です。パッと明るさが増し、熱気球が華を添えてくれました。

b0291402_23082621.jpg



日が完全に昇ると、周囲が薄いピンク色から、オレンジ色に染まります。

b0291402_23084048.jpg



2月はマサイマラの乾季にあたり雨は降らないのですが、昨日たまたま降った雨の効果で、今朝は霧が湧き、地平線は幻想的な雰囲気になりました。
チーター親子と4ヵ月ぶりの、ご対面はなりませんでしたが、日の出は大満足でした。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-25 23:14 | 動物 | Trackback | Comments(20)

只今、ケニアへ移動中(その2)(ドーハ空港で、にわか撮り鉄)

ケニアの首都ナイロビのホテルで朝を迎えました。
昨日のナイロビは31度の暑さでしたが、疲れ無し、時差ボケ無し。

写真は昨日の、カタール、ドーハ空港です。
発着便数も多く、大勢の旅行客が行ったり来たり。

b0291402_13002455.jpg



ロンドンLHR空港や、パリCDG空港のようにターミナルが、いくつもあるわけではなく、一つの屋根のターミナルですが、その広さが半端ではありません。

b0291402_13004045.jpg



ここで、にわか撮り鉄。ターミナルの中を走るモノレールです。
下は同じ待合室の搭乗客で、ほぼその上を無人運転のモノレールが行き交います。

b0291402_13005614.jpg



私の前にいた青年2人から、「俺たちを撮ってくれ」、というリクエストが。女性2人なら喜んで撮りますが、男2人なので仕方なく撮りました(笑)
右上に見えてるのが、先程、撮り鉄をしたモノレールです。

b0291402_13011207.jpg



カタールの青年たちは陽気でした。ケニアに遊びに行くそうです。
私は、今からナイロビのウィルソン空港に行き、軽飛行機でマサイマラに移動します。マサイマラは標高1600mの高地。
まあ「ケニアの軽井沢」ですから、昨日よりはかなり涼しくなります。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-24 13:06 | 旅行 | Trackback | Comments(12)

只今、ケニアへ移動中(その1)(バーレーンとドーハ)

成田から、カタールのドーハまでが12時間20分。
ドーハの空港でトランジットが4時間。
ドーハから、ケニアのナイロビまでが5時間40分。
今夜はナイロビのホテルで宿泊しています。

写真は4枚ですが、最初はドーハよりちょっと北のバーレーンの夜景。
ペルシャ湾の沿岸沿いの漁村が、こんな都市になってしまうんですから凄いです。

b0291402_04470883.jpg



ドーハはどこだ、という方のために、フライトMAP。

b0291402_04472511.jpg



ドーハの到着時には写真が撮れなかったのですが、これは出発時の写真で建物が空港です。

b0291402_04480217.jpg



飛び立ったとたんに見えるドーハの街並み。

b0291402_04481879.jpg



ワールドカップ、アジア地区最終予選で、日本がイラクに同点ゴールを喰らい予選敗退となった「ドーハの悲劇」は、1993年なので、今から25年前。
そのドーハはまるで、中東の「摩天楼」のようでした。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-24 04:52 | 旅行

4回目のシャンシャンは、屋外放飼場の木製台の上にいました。そして今晩、カタール経由でケニアに向かいます。

2月1日から先着順方式となったシャンシャン。

1回目から3回目は、いずれも室内2号室の木の上でした。
1回目、2月7日、9時40分は爆睡
2回目、2月14日、10時40分はモゾモゾ
3回目、2月17日、11時10分は笑顔とカメラ目線

そして4回目は、2月21日、12時10分、シャンシャンは初めて屋外飼育場の木製台の上にいました。


b0291402_08054366.jpg


b0291402_08055389.jpg


b0291402_08060121.jpg



屋外放飼場は3ヵ所から観覧しますが、30秒ごとに移動します。観覧時間は3回合計で、1分30秒。
でも自由には動けないので、写真の構図は3種類だけ。笹は咥えてるだけでまだ食べることができません。離乳は生後9か月だそうです。

4回の訪問で少しずつ観覧時間を後ろにずらしました。
12時10分、もしくは12時40分の回ならば、シャンシャンが起きていて、1分30秒見れる可能性が高いです。



☆☆ お知らせ ☆☆

今晩(2月22日)出発して、カタールのドーハ経由でケニアに向かいます。
この時期のヨーロッパは寒いので、今回はアフリカだけ。ケニア以外にはタンザニアのセレンゲティ、ンゴロゴロも訪ねる予定です。

宿泊ホテルはどこもWIFIが繋がるので、日記は毎晩投稿します。お時間がありましたら、リアルタイムのアフリカをご覧になって下さい。
旅行期間中は、ブロ友さんの日記への訪問や、「イイネ」、「コメント」はしばらくお休みさせて下さい。帰国は3月7日、夜の予定です。
もしこの日記が途中で途絶えたら、PCの故障か、肉食獣に襲われたかのどちらかです(笑)






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-22 16:00 | 動物

ユキヒョウのフクちゃんは、眠りから覚めて崖の上をお散歩(多摩動物園)

2月12日、大放飼場の岩の上で微睡むフクちゃん。
得意のペロリン!!

b0291402_08274507.jpg



フ~ニャア~~~ !!

b0291402_08275622.jpg



ママ~~、お散歩に行って来る。
短足・胴長・おデブが、目立ちますが、本人は気にしていません(笑)

b0291402_08280743.jpg



こんなデコボコ、なんでもないよ。ヒョイ!!

b0291402_08281754.jpg



ン~、この裂け目はちょっと怖い。

b0291402_08283187.jpg



恐る恐る下を見ると、深いニャ~~

b0291402_08284157.jpg




でも行くぞ~、僕は男の子~~

b0291402_08285213.jpg



と思ったら、ここで固まってしまうビビリのフクちゃん。

b0291402_08295904.jpg



観客もどうするのかと固唾をのんで見てたら、あっさり引き返しました(笑)
これには連写しようと待ち構えていたカメラマンたちからも笑いが。「なんや、行かんのかい!!」

b0291402_08290490.jpg



僕はビビリじゃないよ。ちょっと用心深いんだ。

b0291402_08291495.jpg



上野動物園は、シャンシャン人気で連日盛況ですが、多摩動物園にも、役者がいます。
フクちゃんの公開時間は、11時50分頃から16時30分まで。場所は大放飼場で、入れ替え制も無く、ゆっくりと観ることができます。






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-21 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

3回目のシャンシャン。なんと、シャンシャンが笑った!!!(上野動物園)

2月1日から先着順方式となったシャンシャン。
1回目の2月7日、9時40分は爆睡
2回目の14日、10時40分はモゾモゾ。
そして3回目となる17日は、ちょっと待機してから、11時10分の観覧整理券を貰いました。

狙いは成功しました。シャンシャンは起きてます。
おはよう、シャンシャン!!、今日は「シャン」としてるね(笑)

b0291402_05554512.jpg



さっそくペロリンの芸を見せてくれます。場所はいつもの木の上だけど、今日はご機嫌みたい。

b0291402_05560988.jpg



新聞によると2月1日から、15日までの観覧者が10万人を超えたとか。そのうちの3人は自分です(笑)

b0291402_05562610.jpg



お~シャンシャンが耳を掻いてる。今日は大サービス。

b0291402_05563730.jpg



そして、信じられないスクープ写真。シャンシャンが笑った!!!

b0291402_05564884.jpg



アクビだという読者もいらっしゃるでしょうが、私には笑ってるようにしか見えません。
これぞ天使の微笑み。 ← 親バカというか、近所のおじさんバカ(笑)

b0291402_05565877.jpg



30秒があっという間に経過し、強制移動の瞬間にはカメラ目線をくれました。

b0291402_05571160.jpg



シャンシャンは生後8ヵ月。体重は18.3kg。すくすくと成長しています。公開を始めた昨年12月19日以来の累計観覧者は16万人。
今も、毎日9500人が観覧し、この日の観覧整理券も11時半で終了してました。
上野動物園もシャンシャン効果で、きっと毎晩、お酉さまの手締めをしてますよ。
「繁盛、繁盛、商売繁盛!!」、「はい、ご一緒に、よぉーっ!! シャン・シャン・シャン」






ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-20 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(42)

サバンナの動物たち(その8、最終回)(クロサイ、象、ライオン)

ケニア、マサイマラで撮影した、サバンナの動物たち(その8、最終回)です。

昨年の10月9日はケニアの最終日。ゲームドライブは朝6時から8時半までの2時間半で、同行は東京のOLさん2名でした。
2時間半では国境近くまで行けないので、ヒョウや、チーターと会うことは無理ですが、キリン、インパラ、バッファロー、クロサイ、
ゾウ、シマウマ、ジャッカル、ライオン、ワニと、一通りの動物は見ることができました。

クロサイです。右は花子。左は花子が産んだ5頭の子供のうちの1頭と思います。

b0291402_05081821.jpg



おっぱいをねだる小象。

b0291402_05082908.jpg



今まで見た象では、一番のチビッ子。恐らく生まれて4・5ヵ月の赤ちゃんです。

b0291402_05083952.jpg



丘の上には孤高のオスライオン。このタイプのサファリカーは、もし襲われても、逃げることができません。

b0291402_05085085.jpg



立ち上がっての咆哮のパフォーマンスは、ド・迫力でした。

b0291402_05134980.jpg



マサイマラのキチワテンボ空港。この軽飛行機でケニアの首都ナイロビに戻ります。

b0291402_05090132.jpg




見送ってくれた紀子さんと、ヘンリー。飛び立つ寸前の飛行機の座席から撮りました。
サバンナで6日間、ガイド兼ドライバーを務めてくれたヘンリーは、涙を見られまいと横を向き、別れを惜しんでくれました。

b0291402_05091300.jpg



な~んて、とんでもない。ヘンリーは「早く帰ろうよ」と、駐車場の方向を眺めてます(笑)
そして笑顔の紀子さん。2人とも本当にお世話になりました。


次回のケニア訪問は今週で、2月22日の木曜日からです。
最近の旅は、ヨーロッパの1ヵ所と、ケニアのマサイマラの組み合わせでしたが、さすがに、この時期のヨーロッパは寒いので、
今回はアフリカだけで、ケニア以外にはタンザニアのセレンゲティ、ンゴロゴロも訪ねる予定です。

2月22日からの、宿泊ホテルはどこもWIFI完備。この日記は365日ブログなので、旅行期間中も日記を投稿します。
タイトルは「只今、OOをサファリ中」、お時間がありましたら、リアルタイムのアフリカをご覧になって下さいね。

旅行期間中は、ブロ友さんの日記への訪問や、「イイネ」、「コメント」はしばらくお休みさせて下さい。帰国は3月7日、夜の予定です。
もしこの日記が途中で途切れたら、PCの故障か、肉食獣に襲われたかのどちらかですが、皆さん「旅プラス」を忘れないで下さいね(笑)





ほっとフォトコンテスト





by tabi-to-ryokou | 2018-02-19 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)