バラよ、お前もか。10日も早く見頃を迎えてしまったバラで人気の庭園(北区、旧古河庭園)

4月30日、GW前半の3連休の最終日。
ブロ友さんの日記にも、チラホラとバラの花が登場するようになり、バラの名所ランキングの「トップ5」を順番に調べた結果、
「8割のバラが開花した」という旧古河庭園を訪ねました。

ビッグドリーム(アメリカのバラ)

b0291402_07381038.jpg



香貴(日本、京成バラ園芸)

b0291402_07381960.jpg



コンフィダンス(フランス)

b0291402_07382906.jpg



ランドラ(ドイツ)

b0291402_07383715.jpg



え、なんですって。蕾ばかりじゃないかって。本当は、大きな花も咲いてたのですが、自分はバラの蕾が好きなんです(笑)
朱王(日本、京成バラ園芸)

b0291402_07384606.jpg



このバラだけ、名札の撮影をうっかり忘れてました。
ベスト3に入るくらいの可愛いバラの花でしたが、残念。

b0291402_07385387.jpg



デザートピース(フランス)

b0291402_07390007.jpg



オクラホマ(アメリカ)

b0291402_07390804.jpg



フレンチレース(アメリカ)

b0291402_07391737.jpg



ソニア(フランス)、この1枚は玉ボケを作ろうと望遠レンズで撮りました。

b0291402_07392963.jpg



最後の1枚は庭園風景です。朝の10時に訪問したのですが、ご覧の通りの観賞客でした。

b0291402_07432105.jpg



ここで、4月30日に各HPで調べた開花情報をお知らせします。
「旅のときめき」の特集記事による関東バラの名所、人気ランキング順です。

京成バラ園 : 5月中旬が見頃
茨城県フラワーパーク : 開花始まる
神代植物公園 : 開花始まる、GW後半は見頃に
谷津バラ園 : 見頃は5月15日前後
旧古河庭園 : 8割のバラが開花

旧古河庭園のバラは次回に続きます。



# by tabi-to-ryokou | 2018-05-01 16:00 | | Trackback | Comments(14)

暑いせいか、狩りはせずに行水をしていたカワセミ(葛飾区、水元公園)

4月29日、3連休の2日目、久々にカワセミを撮りに水元公園に出かけました。

どれぐらい久しぶりかというと、前回が1月10日だったので、3ヵ月半ぶり。これじゃあバーダーさんの仲間入りはできません。
まず1月に「影カワセミ」が飛んだ池に行きましたが、人影じゃなかった、鳥影は見えず、不動池に9時ちょっと過ぎに到着しました。

さっそく不動池の1番奥、30m以上は遠い水面にカワセミの水飛沫が上がりました。

b0291402_13550074.jpg



カワセミの水浴びです。なんとか飛び出しが2枚撮れました。

b0291402_13551157.jpg



カワセミの水浴びは何回か連続して飛び込むので、待ってると2回目が・・・

b0291402_13552545.jpg



30m以上の先なので、この画像は大トリミングです。

b0291402_13553314.jpg



3回目です。鬱蒼とした樹々の中から突然出てくるので、その瞬間はなかなか撮れません。

b0291402_13554541.jpg



水飛沫が上がるので、その瞬間からシャッターを押してます。

b0291402_13583971.jpg



4回目は慣れてきて、4コマ連続で撮ることができました。

b0291402_13594163.jpg

b0291402_13594637.jpg

b0291402_13595488.jpg

b0291402_14000107.jpg



鮮明で綺麗な画像は撮れないし、「もういいよ」なんて思ってたら、この後、10時半までの1時間半、カワセミは全く現れず。
仕方ないからとアオサギの着地場面を撮ったりして時間をつぶしました。

b0291402_14000915.jpg



常連さんたちは、小魚を捕える飛び込みと、飛び出しを狙ってるので、遠くの水浴びなんかは、いちいち撮りません。
「今日は来ねえなあ~」と、1人帰り、2人帰り、残ったメンバーは、おしゃべりしながら、まったりと待ちます。

b0291402_14001733.jpg



この日の東京は26度。カワセミも暑くて、狩りをする気にならなかったのでしょう。
常連さんたちのように、日傘、デッキチェアー、三脚の3点セットを持ってない自分は、首から重たいカメラをぶら下げて、後方でウロウロと待機。
暑いし、カメラが重いし、陽射しが強いし、疲れるしで、段々とテンションが下がり、1時間半で諦めて帰りました。
こんな日もあるさ~、がっかりの連休2日目でした(苦笑)



# by tabi-to-ryokou | 2018-04-30 16:00 | | Trackback | Comments(20)

まさに満開なのは白藤、八重藤、きばな藤、うす紅藤、あとちょっとは大藤、大長藤(あしかがフラワーパーク、その前半)

4月28日の土曜日。都内の藤の花は既に開花が進んでいるので、遅いかなとドキドキしながら訪れた2018年の、あしかがフラワーパーク。

昨年の訪問は5月4日でしたが、今年は4月28日、なんとか間に合いました。
総論として満開なのは白藤、八重藤、きばな藤、うす紅藤、見頃だけどもうちょっと長く伸びそうなのは大藤、大長藤。

最初に白藤のトンネルです。朝の10時ですが、ご覧のように超満員。

b0291402_15364883.jpg



白藤のトンネルをくぐりながら、周囲の白藤も眺められます。

b0291402_15370214.jpg



今年の白藤は、まさに満開、見事です。

b0291402_15370921.jpg



見事な咲きっぷりなのに、名前がついて無い無名の白藤があちらにも、こちらにも。

b0291402_15371774.jpg



白藤のトンネルを抜けて左側が八重藤です。光と影もいい感じ。

b0291402_15372546.jpg



まるで、ぶどう棚のようですが、背景に見えているのは、きばな藤のトンネルです。

b0291402_15374731.jpg



八重藤をアップで、今まさに満開です。

b0291402_15375663.jpg



毎年、来てますが白藤と、八重藤は近年では最高に素晴らしい花の付き具合でした。

b0291402_15380777.jpg



八重藤からさらに奥に進むと右側に「白藤の滝」が見えます。

b0291402_15411967.jpg



最後の1枚ですが、これもまた満開のきばな藤のトンネルです。

b0291402_15394091.jpg



今年4月に両毛線の「あしかがフラワーパーク駅」が開業しました。上野から新幹線、小山駅までが35分、小山駅からフラワーパーク駅までは36分、
駅からフラワーパーク正面ゲートまでは徒歩3分なので、遠かったあしかがフラワーパークが、上野駅から1時間とちょっとで行けるようになりました。

便利になったのですが、やはり訪れる観光客も増えたようで、GW初日の混雑は半端ではなかったです。
混雑はしてますが、「降り注ぐ絶景のパノラマ」、を観賞したいという方は、是非お早めにお出かけ下さい。
なお、大藤、大長藤、うす紅藤は、次回に続きます。


# by tabi-to-ryokou | 2018-04-29 16:00 | | Trackback | Comments(28)

結浜(ゆいひん)は1歳半の女の子、得意技は「パンダ団子」です(南紀白浜)

4月21日の南紀白浜、アドベンチャーワールド。
結浜(ゆいひん)は2017年9月生まれの女の子。
さっそくですが、ゆいちゃんの得意技、パンダ団子です(笑)

b0291402_17531567.jpg



パンダ団子を見たい方は、是非南紀白浜のアドベンチャーワールドへ。
行列に並ぶこともなく、写真はご覧の通り撮り放題。

b0291402_17532566.jpg



ゆいちゃんの笑い顔です。
最初は微笑み。

b0291402_17533729.jpg



次はバカ笑い。

b0291402_17535584.jpg



もう笑わないよ。

b0291402_17540617.jpg



立ち姿は意外とスマート。

b0291402_17542201.jpg



ちょっと汚れてるけど背中美人(笑)

b0291402_17543935.jpg



高いところから下りる時は、頭からいきます。

b0291402_17545522.jpg



最後は食欲旺盛なゆいちゃん。

b0291402_17552161.jpg



上野のシャンシャンは入園で行列に並ばねばならず、連休期間中は抽選となります。観覧時間まで時間をつぶさねばならず、観覧タイムは最大でも2分。
しかもシャンシャンはまだ幼いので寝てることが多いけど、ゆいちゃんは1日中遊んでます。
南紀白浜は遠いのが難点ですが、ゆいちゃんにはパンダ団子の「一芸」もありますから、機会がありましたら是非どうぞ。



# by tabi-to-ryokou | 2018-04-28 16:00 | Trackback | Comments(34)

今が見頃の春ぼたんを楽しみましょう(上野東照宮、ぼたん苑)

少し前になりますが、4月18日に、上野東照宮ぼたん苑の、春ぼたんを観賞しました。

春は110品種、600株。冬は40品種、200株なので、春のが華やかに訪れる人の目を楽しませてくれますが、冬と違って藁囲いはありません。
今年の冬ぼたんは、「藁ぼっち 暖光そそぎし 冬ぼたん」(2018年1月22日)「今が見頃の冬ぼたんを楽しみましょう」(2018年1月30日)
の日記でご覧になれます。

名前は「鎌田錦」。午前中が雨だったので、花びらがビショビショです。

b0291402_08495931.jpg



桜じゃないけど、名前は「八重桜」

b0291402_08500737.jpg



真紅の美しいぼたんですが、名前を控えるのを忘れてしまいました。

b0291402_08501664.jpg



ショッキングピンクは「紫紅殿」

b0291402_08503553.jpg



午後の3時頃ですが、若干日が差してきました。名前は「安房宮」です。

b0291402_08504659.jpg



苑内には、泳ぐことなく、だらんとぶら下がったコイノボリが(笑)

b0291402_08510364.jpg



盆栽で育てられた藤の花。背景はツツジのピンクです。

b0291402_08511437.jpg



この日は、大輪の艶やかな花たちが見頃を迎えてましたが、上野東照宮ぼたん苑の4月26日のHPによりますと
ボタン   : 遅咲きが咲いております。
シャクヤク : 綺麗に咲いております。
だそうです。開苑時間は9時~17時。入苑料は700円です。

いよいよGW。私は明日から3連休、そして5月1日に出社して、次の日から5連休。
毎日、カメラ散歩に出かけるつもりですが、決まってるのは、足利フラワーパークの藤の花と、リキ君、フクちゃん、チーター兄弟、カワセミくらい。
まあ、ぼちぼちと、ゆったりペースで撮ってきます。




# by tabi-to-ryokou | 2018-04-27 16:00 | | Trackback | Comments(20)

僕はゴリラの赤ちゃんリキ。お姉ちゃんが手荒く僕と遊んでくれます(その後半)(上野動物園)

お姉ちゃんのモモカが、弟のリキ君の子守りを任されて奮闘中です。

モモカはリキ君を喜ばせようと高い岩山に連れてきました。

b0291402_08273286.jpg



「お姉ちゃん大丈夫かなあ」と、ちょっと不安な表情のリキ君。

b0291402_08274348.jpg



でもそこはゴリラの赤ちゃん、ナンテッタッテ ゴ~リ~♪、ナンテッタッテ ゴ~リラ♪
恐らく怖がってはないと思います。


b0291402_08275111.jpg



今度は山を下りるみたいです。

b0291402_08281267.jpg



なんとモモカは、「どうよ」と、我々にリキ君を見せに来てくれました。モモカ、いい子だ!!

b0291402_08282182.jpg



リキ君、「オチオチ寝てられないよ」と、目をパッチリ開いてます。

b0291402_08282831.jpg



再び山に連れていこうとするモモカ。
モモコ母さんはノソノソとゆっくりしか歩きませんが、モモカは岩山も軽快に登ります。

b0291402_08284947.jpg



リキ君に、「ほらいい眺めでしょ」、と言ってるみたい。

b0291402_08290213.jpg



そこに食事が終わったモモコ母さんが登場。リキ君は引き取られていきました。
危なっかしい子守りだったけど、モモカはよく頑張った!!

b0291402_08290905.jpg



こちらは「僕、疲れたよ」、という表情のリキ君。

b0291402_08292885.jpg



ゴリラ家族の深い絆を見た午後のひと時でした。



# by tabi-to-ryokou | 2018-04-26 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)