タグ:CANON EF24-105mm F4L IS USM ( 1046 ) タグの人気記事

まだまだ見頃が続いていたチューリップ(茨城県、ひたち海浜公園)

4月14日は、みはらしの丘でネモフィラを見た後、チューリップワールドに向かいました。
ここには250品種、25万本のチューリップが咲き誇り、メルヘンな世界を創り出しています。
昭和記念公園のチューリップは4月上旬が見頃で、ほぼ終わりですが、ひたち海浜公園は咲き始めのチューリップも多く、見頃が続いてました。

b0291402_08070055.jpg



美しいチューリップを3本選びました。

b0291402_08071084.jpg



天気は生憎の曇り空。もっと光が欲しい。

b0291402_08071838.jpg



あまりうまく撮れないのは、曇天のせいにして、撮ったチューリップは3本だけでした。

b0291402_08072520.jpg




チューリップが駄目なら、ワンちゃんたち。このワンちゃんたち可愛かった。

b0291402_08073568.jpg



さらにもう1枚。一番目立っていたワンちゃんたち。
黒いほうのワンちゃんのメガネと帽子が可愛いです。

b0291402_08074345.jpg



東京都立川市の4月の平均気温は10~18度、茨城県ひたちなか市の4月は6~17度。
茨城県のが冷え込みもきついだけに、チューリップもまだ元気でした。
でもネモフィラと同じく、見頃は今月いっぱいと思います。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-18 16:00 | | Trackback | Comments(20)

一面鮮やか つつじまつり(その後半)(文京区、根津神社)

4月8日に訪問した文京区、根津神社のつつじ苑。
その後半は、苑内の様子と、ツツジの花です。

b0291402_08511800.jpg



花は赤系オレンジ、背景は赤系ピンク。

b0291402_08512693.jpg



とにかく赤系オンパレード、どこをどう撮ればいいのやら。

b0291402_08513315.jpg



インスタ映えに挑戦中のスマホ女子も赤狙い。

b0291402_08514136.jpg



目立ってる可愛いツツジも赤が多い。

b0291402_08515320.jpg




ツツジは約100種類。可愛いツツジがすぐに見つかります。

b0291402_08522583.jpg



このピンク色のツツジが一番可愛らしかったのですが、背景の色の濃さに負けてしまって目立ちません。

b0291402_08523600.jpg



あまりに赤かったので、ここで休憩。最後の1枚は一番赤くない景色から選びました。

b0291402_08521584.jpg


根津神社、つつじ苑の開苑時間は9時から17時30分。早咲き、中咲き、遅咲きのツツジがあるので、4月中旬も見頃が続いています。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-17 16:00 | | Trackback | Comments(16)

農林水産大臣賞に輝いた「和金」は、体長30cm、紅白の色と、つやがよい。

4月15日、日曜日、関東は朝から雨。雨では上野動物園のシャンシャンも、リキ君も、水元公園のカワセミも、あしかがの藤の花も、撮影がきびしい。

そこで選んだのは室内で観賞ができて、撮影もできる江戸川区船堀の「日本観賞魚フェア」。
タワーホール船堀の会場で、最高賞である農林水産大臣賞に輝いたのはこの「和金」。

b0291402_19182250.jpg



自分、金魚は全くの素人ですが、この和金は体長30cm、白と赤の対比や、色つやがよいのが評価されました。

隣の水槽は、水産庁長官賞に輝いた「琉金」。こちらも綺麗なツートンカラー。

b0291402_19183257.jpg



会場はというと、約70品種の金魚、計400匹が、大きな洗面器に入れられて展示されてます。

b0291402_19184136.jpg



中には目が上についていて、ギョッとする「金ギョッ」も。これは「水泡眼」という名前だそうです。

b0291402_19184990.jpg



売り物の金魚コーナーは大人気でした。大阪らんちゅう、3匹、1,000円。

b0291402_19190994.jpg



こちらは東錦、12,000円。

b0291402_19192299.jpg



東錦の親は35,000円もするそうです。

b0291402_19193094.jpg



このらんちゅうは25,000円と、10,000円。

b0291402_19194039.jpg



皆さん真剣に品定めをしていますが、売れ筋は1,500円~3,000円くらい。

b0291402_19195298.jpg



「めだかすくい」かと思ったら、「高級めだかすくい」だそうです。
1回300円、2回で500円、すくえなくても、2匹お持ち帰りができるそうです。

b0291402_19200170.jpg



全国の金魚生産者が集まって、自慢の金魚を展示する「日本観賞魚フェア」。
金魚の名前は和金に、出目金くらいしか知りませんが、珍しい金魚も展示されていて、見応えがありました。
なお開催は4月14日、15日の2日間でした。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-16 16:00 | | Trackback | Comments(10)

2週間も早く見頃を迎えてしまった450万本のネモフィラ(茨城県、ひたち海浜公園)

4月14日、今にも雨が降りそうな曇り空の土曜日。
新聞やテレビで、「2週間も早く見頃を迎えましたと」、言われても、毎年GWに訪問してたので、今年はいつ行けばいいのか判断が難しい。

「ええい、面倒くせえ。明日は雨だし、今日しかないでしょう」、と茨城県ひたち海浜公園に行ってきました。
本当でした。間違いなく、マジで満開でした。

b0291402_18103526.jpg



開園は9時半で、到着は9時40分。それなのに、もうこの人数が丘の頂上を目指し歩いてます。

b0291402_18104344.jpg



約3.5ヘクタールの丘に、直径2~3cmの青い花が450万本、咲き乱れます。

b0291402_18105369.jpg



菜の花畑のほうに廻って、菜の花とネモフィラのコラボ。

b0291402_18110155.jpg



前ボケに菜の花をもってきました。

b0291402_18110948.jpg



桜、チューリップ、ツツジと、10日から2週間も早く見頃を迎えている、今シーズンですが、「ネモフィラよ、おまえもか」という、丘一面のネモフィラでした。

b0291402_18111914.jpg



ひたち海浜公園が発表している開花情報によりますと、4月14日現在では

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
見頃です。例年GW期間中は「見頃」でご覧頂けますが、今年はGW前に「見頃(後半)」となり5月に入ると「見頃過ぎ」となる可能性が高いと予想しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だそうです。観に行かれる場合は、今月中のできるだけ早い日の方が良さそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-15 16:00 | | Trackback | Comments(38)

都市空間  庭を染め抜く  シバザクラ(港区、三田)

4月13日の昼休み、不思議な都市空間があるという記事につられて田町駅から徒歩5分の高層ビルにやってきました。

ビルの中から庭を眺めると、一面のピンクの世界。フロアーにも庭のピンクが映り込みます。

b0291402_05443970.jpg



国道の第一京浜側の入り口にも、ピンクの帯が映り込み、ここは不思議な都市空間。

b0291402_05444820.jpg



この日は風が強かったので、お弁当を食べるOLさんの黒髪も風にそよぎます。

b0291402_05450035.jpg



庭園に出てみましょう。本物のシバザクラは光でシロトビしてますが、ビルに映り込むシバザクラは鮮やかな春の色。

b0291402_05450886.jpg



庭園の約1500㎡にシバザクラが植えられており、ここは誰でも自由に出入りできます。

b0291402_05451653.jpg



写真を撮るご近所のご夫婦に、お弁当を食べるこのビルのOLさん。

b0291402_05452532.jpg



関東のシバザクラの名所である埼玉県の羊山公園や、千葉県の東京ドイツ村は行くまでが遠いけど、ビルの谷間に、こんな都市空間がありました。
住友不動産三田ツインビルによると、シバザクラの見頃は今月下旬までだそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-14 16:00 | | Trackback | Comments(12)

魚介の蒸し鍋「カタプラーナ」は、〆のリゾットが絶品です

メトロ千代田線赤坂駅直結、赤坂サカス内にある「ヴィラモウラ 赤坂サカス店」
ポルトガル料理で、本日は圧力鍋の元祖「カタプラーナ」でいただく魚介料理がテーマです。

b0291402_15574815.jpg



店内のクリーム色の壁にはポルトガルの装飾タイル、アズレージョが施され、赤い椅子が可愛らしいです。
BGMにはポルトガルの民族音楽「ファド」が流れてました。

b0291402_15581872.jpg



まずメニューをご覧下さい。右下のカタプラーナランチセットですが、2,500円。
一休ドットコムで予約すると、個室が確約で、乾杯ドリンク(スパークリングワイン、白ワイン、赤ワイン、緑ワイン、ソフトドリンク)もついて2,800円。

b0291402_15584146.jpg



まずは前菜3種盛合わせ。蛸マリネと、奥に見えるサーモンは美味しかったです。

b0291402_15585729.jpg



グリーンサラダとパンですが、右はポン・デ・ケージョと言って、ポルトガルのチーズケーキです。

b0291402_15590556.jpg



たっぷりのアサリとトマトがベースの「蒸したブイヤベース」のようなポルトガルの鍋料理。
圧力鍋の原形、銅のカタプラーナ鍋で出て来ます。この写真はHPからお借りしました。

b0291402_15593364.jpg



具はアサリ、海老、イカ、タコ、カニ、ムール貝ですが、日本人に合ったあっさりした味で、ヘルシー。
アサリが多いので残しておくと、次に出てくるリゾットに入れてくれます。美味しい旨味がたっぷりのスープに、ごはんを入れたこのリゾットは絶品でした。

b0291402_15595889.jpg



次にポルトガルケーキの、カステラ風デザートがあって、コーヒーか紅茶は選択でした。

b0291402_16002051.jpg



ポルトガル料理ヴィラモウラは、全国に何軒か展開しており、ご存知の方も多いと思いますが、日本人にあった優しい料理でした。
特に〆のリゾットが最高に美味しかったです。

食べた日は3月29日、東京は「散り桜」の日で、赤坂サカスの周辺も桜の花が舞いました。

b0291402_16002936.jpg



記念撮影に向かう花婿さん、花嫁さん。散る桜花が記念撮影に花を添えてくれそうです。

b0291402_16004491.jpg



本日のグルメはポルトガル料理。その魚介の蒸し鍋カタプラーナとリゾットでした。
コースで2,800円、個室と、乾杯ドリンクも付いてるので、お得感がありました。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


by tabi-to-ryokou | 2018-04-13 16:00 | グルメ | Trackback | Comments(20)

ネコ好きにはたまりません。久しぶりのチーター4兄弟(多摩動物園)

4月4日、久々にチーター4兄弟を訪ねました。
昨年の6月8日に生まれましたが、8月にママのリリーが病気で旅だってしまい、兄弟だけで暮らしています。
それでも男の子のレン、女の子のブランカ、マルタ、レリアはすくすくと育ち、あと2ヵ月で1歳になります。

公開時間は11時から11時30分までの僅か30分。現れたちびっ子は左から、レリア、ブランカ、レン、マルタです。

b0291402_08225151.jpg



さっそく、はしゃぐちびっ子たち。

b0291402_08225978.jpg



活発な男の子、レン君。

b0291402_08230883.jpg



昨年12月に足を怪我してしまったブランカ。元気ですが、この日は全く走りません。

b0291402_08231670.jpg



放飼場を所狭しと走り廻るのは、いつもブランカ以外のちびっ子たち。

b0291402_08232666.jpg



岩陰からこっそりと覗くレリア。

b0291402_08234395.jpg



そしてマルタです。

b0291402_08235544.jpg



再びレン君、まん丸い目が特徴です。

b0291402_08242607.jpg



いつもガラス越しに、こんな風に撮ってます。
日が差すと、観客がガラスに映り込むので、ここは撮るのが本当に難しい。

b0291402_08244683.jpg



よく見ると、足をひきずってたので、ちょっと心配なブランカ。

b0291402_08245435.jpg



前回の訪問時には、元気に走ってたのですが、再び足を痛めたようです。
まだ小さいので、ジャンプとか、全力疾走とかの加減がつかめてないのかもしれません。
次回は、4兄弟で元気に走り回ってほしいものです。

なお顔の模様で、4兄弟を見分けてますが、名前を間違えてる可能性がありますので、
100%は信用なさらぬようお願いいたします(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-04-11 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

悠々と  タワーを見上げ  およぐコイ(東京タワー)

4月8日、日曜日。根津神社のツツジを撮影したあとに向かった先は、東京タワーです。
読売新聞記事のキャッチは「見上げれば色とりどり」でしたが、2日連続で真似するのもどうかと思い、
本日の標題は小学生の俳句風にしてみました(笑)

b0291402_16515697.jpg



時間は朝の10時半。影も泳いでました。

b0291402_16521215.jpg



しかし風は微風。こいのぼりも元気が無い。

b0291402_16522046.jpg



見上げる人たち、写真を撮る人たち。

b0291402_16523923.jpg



4月の雲と、こいのぼり。

b0291402_16524827.jpg



雲と、こいのぼりと、東京タワー。

b0291402_16525593.jpg



全部で何匹、泳いでると思いますか。
東京タワーの333mにちなんで、333匹だそうです。

b0291402_16530280.jpg



この、こいのぼりのイベントは5月6日まで。
午後5時から11時にはライトアップもあるそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-10 16:00 | イベント | Trackback | Comments(16)

読売新聞の見出しは「一面鮮やか つつじまつり」(文京区、根津神社)

4月8日、日曜日、水元公園のカワセミでも撮りに行こうかと思っていたら、読売新聞の都民版に「一面鮮やかつつじまつり」のキャッチ。
そして燃えるように真っ赤なツツジの写真。「こりゃあ行くなら今日でしょ」、と根津神社のつつじ苑に駆け付けました。

あれれ、咲いてないぞ。これじゃあ、昨年、一昨年と同じ。はたして読売新聞の写真は「ガセ」か、「ヤラセ」か(笑)

b0291402_07490140.jpg



つつじ苑の入り口には「本日は中咲きの品種が見頃です」の文字が。

b0291402_07490902.jpg



ここには約100種、3,000株のツツジが植えられてますが、入り口を入って、まだ誰もいない右方向に向かいました。
おお~~~咲いてる~~!!

b0291402_07492798.jpg



これは凄いです、まさに満開です。

b0291402_07491775.jpg



読売新聞の写真は本物でした(笑)

b0291402_07493519.jpg



レンズを望遠に換えて、朝9時の斜光を受けるツツジの花を撮りました。

b0291402_07494378.jpg



つつじ苑の日記は次回に続きますが、文京つつじまつりは、4月7日から5月6日まで。
つつじ苑の開苑時間は9時から17時30分。入苑には寄進料の200円が必要です。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-09 16:00 | | Trackback | Comments(20)

飛行機と、満開の桜を望める、さくらの山公園(千葉県成田市)(その2)

土曜・日曜と、2日連続の千葉県成田市、さくらの山公園。
3月31日は午前中だったので遠くの方の離陸便ばかりでしたが、4月1日は午後に出かけて、さくらの山のすぐ近くを飛ぶ着陸便を撮りました。

桜の木をかすめるように飛ぶユナイテッド航空の飛行機は、ボーイング777-200の大型機。

b0291402_08323785.jpg



滑走路は、スイス航空のチューリッヒ往き、エアバス340-300型機です。

b0291402_08324516.jpg



こちらはデルタ航空の中型機で、ボーイング767-300型機。

b0291402_08325490.jpg



菜の花と、私の位置からは邪魔な4人組(笑)と、桜と、ANAの貨物機。

b0291402_08332046.jpg



JALの大型機の着陸です。ボーイング777-300型機。

b0291402_08333255.jpg



こちらもJAL。最新鋭のボーイング787-8型機が、マロード・ホテルの手前を通過します。

b0291402_08334022.jpg



最後の1枚は、桜に囲まれて飛ぶANAの貨物機。

b0291402_08334968.jpg



成田空港に来ると様々な航空会社の飛行機を間近で見ることができます。
昔の飛行機マニアからすると、ここは聖地でもあり、実は昔の職場のすぐ近く(笑)
2日連続で通って、満開の桜とともに、飛行機写真も沢山撮ることができました。


春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】


by tabi-to-ryokou | 2018-04-07 16:00 | 飛行機 | Trackback | Comments(20)