タグ:EOS 7D Mark Ⅱ ( 139 ) タグの人気記事

僕はゴリラの赤ちゃんリキ。お姉ちゃんが手荒く僕と遊んでくれます(その前半)(上野動物園)

昨年10月9日に生まれたゴリラの赤ちゃんリキ君、やっと半年です。
最近はコモモ姉さんが、よくリキ君を誘拐しますが、本日はいかに。
誰かが、リキ君を背中に背負い、岩山を登ってます。

b0291402_05294124.jpg


リキ君のお尻には白いベビーシグナル。そしておんぶしてるゴリラにも、かすかにベビーシグナルが残ってます。

b0291402_05294951.jpg



おんぶしてるのは下のお姉ちゃんのモモカ。モモカは2013年4月24日生まれで、まもなく5歳。
でも岩山のてっぺんで立ち上がるかなあ(笑)。危なっかしくて見てられません。

b0291402_05295767.jpg



こちらを向きました。満足そうなモモカのドヤ顔。不安そうなリキ君。
鉄壁ディフェンスのモモコ母さんが、お転婆モモカにも、リキ君の子守りを許可したようでうす。

b0291402_05301188.jpg



あれ、リキ君を下しました。高さ3mの岩山のてっぺんだけど大丈夫なのか。

b0291402_05302129.jpg



今度はリキ君を頭の上に乗せました。
出川哲郎氏なら「やばいよ、やばいよ」と叫んでます(笑)

b0291402_05302909.jpg



リキ君は居心地が悪いのか、暴れてモモカの背中に移動しました。

b0291402_05303670.jpg



はたして、このコンビは大丈夫なのか。次回に続きます。

お知らせ : 明日(4月21日)は、自宅を早朝5時20分に出発して、南紀白浜のアドベンチャーワールドに向かいます。
       月曜日(4月23日)まで、日記の投稿や、コメント、訪問が滞ると思いますが、よろしくお願いします。


by tabi-to-ryokou | 2018-04-20 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(1)

シャンシャンの 午睡は爆睡 夢の中(上野動物園)

4月18日、東京は前夜からの雨が、お昼まで残りました。
傘を差して行列に並ぶのもしんどいので、自宅を出たのは雨上がりの午後。上野動物園への到着は13時40分で、
貰った観覧券は14時10分~14時30分でした。

あちゃ~~~、親子で寝てました。

b0291402_08514218.jpg



退園して、お隣の上野東照宮、ぼたん苑で1時間程、時間をつぶしてから再度の入園。今度の観覧券は15時10分~15時40分。

あちゃ~~~、まだ寝てるよ。
でも今度は、こっちを向いて、すやすやと寝てます。

b0291402_08515068.jpg



シンシンは既に起きていて、室内2号室と、シャンシャンが寝てる室内3号室を行ったり来たり。
スリガラスの向こうに、シャンシャンのツートンカラーが微かに見えてます。

b0291402_08515738.jpg



写真が3枚だけなので、過去に撮ったシャンシャンの可愛い写真を2枚。
2月17日の撮影。

b0291402_08522651.jpg



そしてこちらは2月21日の撮影。

b0291402_08524630.jpg



上野動物園のHPによれば、2月25日が19.8kg、3月25日が23kg、4月5日が24.1kg。
2月撮影の写真よりは、かなり大きくなってるはずですが、寝てちゃあ分からない(笑)
シャンシャン人気は、相変わらず続いてるので、次はGWが終わってから訪問してみます。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-19 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

今が見頃、まさに見頃、行くなら今でしょ!!、のチューリップ、その後半(昭和記念公園)

4月7日に訪問した昭和記念公園のチューリップガーデン、まさに見頃で咲き乱れてました。
前回は池への映り込みを掲載しましたが、今回は様々なチューリップです。

b0291402_07524416.jpg



カメラマンはチューリップと向き合うと、どうしても低い位置から撮りたくなります。

b0291402_07525660.jpg



見上げた根性。私も見習わなければいけません。

b0291402_07530784.jpg



かといって、レジャーシートは持ってきてないし、しゃがんで、ギリギリまでカメラを下げた1枚。

b0291402_07531519.jpg



黄色いチューリップはムスカリの紫とよく合います。

b0291402_07532473.jpg




185品種もあると、可愛いらしいチューリップがいくつもありました。

b0291402_07533216.jpg



今回、一番可愛いと思ったのは、桃をお花にしたようなチューリップ。
名前はハッピーアップスターと書いてありました。

b0291402_07533997.jpg



帰り道で撮ったネモフィラは既に5分咲きでした。

b0291402_07534734.jpg



そして大きなワンちゃんと、チューリップ畑。

b0291402_07535695.jpg



昭和記念公園の4月11日の開花情報は「チューリップは見頃のピークは過ぎましたが、品種によってはまだ充分お楽しみいただけます」
となっています。そしてネモフィラは「5分咲き」から「見頃」に変わりました。
桜が例年より早く見頃をむかえて、あっという間に散ってしまい、今年のチューリップも既に終わり、今はネモフィラが見頃。
全国的にもそうだと思いますが、今年の関東の花は慌ただしく駆け抜けていきます。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-12 16:00 | | Trackback | Comments(22)

ネコ好きにはたまりません。久しぶりのチーター4兄弟(多摩動物園)

4月4日、久々にチーター4兄弟を訪ねました。
昨年の6月8日に生まれましたが、8月にママのリリーが病気で旅だってしまい、兄弟だけで暮らしています。
それでも男の子のレン、女の子のブランカ、マルタ、レリアはすくすくと育ち、あと2ヵ月で1歳になります。

公開時間は11時から11時30分までの僅か30分。現れたちびっ子は左から、レリア、ブランカ、レン、マルタです。

b0291402_08225151.jpg



さっそく、はしゃぐちびっ子たち。

b0291402_08225978.jpg



活発な男の子、レン君。

b0291402_08230883.jpg



昨年12月に足を怪我してしまったブランカ。元気ですが、この日は全く走りません。

b0291402_08231670.jpg



放飼場を所狭しと走り廻るのは、いつもブランカ以外のちびっ子たち。

b0291402_08232666.jpg



岩陰からこっそりと覗くレリア。

b0291402_08234395.jpg



そしてマルタです。

b0291402_08235544.jpg



再びレン君、まん丸い目が特徴です。

b0291402_08242607.jpg



いつもガラス越しに、こんな風に撮ってます。
日が差すと、観客がガラスに映り込むので、ここは撮るのが本当に難しい。

b0291402_08244683.jpg



よく見ると、足をひきずってたので、ちょっと心配なブランカ。

b0291402_08245435.jpg



前回の訪問時には、元気に走ってたのですが、再び足を痛めたようです。
まだ小さいので、ジャンプとか、全力疾走とかの加減がつかめてないのかもしれません。
次回は、4兄弟で元気に走り回ってほしいものです。

なお顔の模様で、4兄弟を見分けてますが、名前を間違えてる可能性がありますので、
100%は信用なさらぬようお願いいたします(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-04-11 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(20)

今が見頃、まさに見頃、行くなら今でしょ!!、のチューリップ(東京都、国営昭和記念公園)

4月7日、土曜日、東京は今が見頃のチューリップ。
関東の何ヵ所かにチューリップ畑はありますが、選んだ行先は昭和記念公園。
開園と同時の9時半に入園してチューリップ・ガーデンに急ぎます。

b0291402_20143799.jpg



ドキッ!!、春です。

b0291402_20145709.jpg



再びドキッ、春ですからね。

b0291402_20150694.jpg



このチューリップ・ガーデンは、西立川口から徒歩5分の渓流広場。

b0291402_20151550.jpg



185品種、23万球のチューリップが咲き乱れます。

b0291402_20152375.jpg



桜はちょっと、見頃を過ぎてますが、枝垂れ桜と、チューリップと、ムスカリです。

b0291402_20154421.jpg



そして最後の1枚は、チューリップの小川。

b0291402_20155395.jpg



カメラ2台と、レンズ3本を担いで、出かけましたが、池への映り込みが綺麗だったので、写真の半分以上がこんな景色。
装着したレンズは70-300mmの望遠1本だけでした。
昭和記念公園のチューリップは、まさに今が見頃です。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-08 16:00 | | Trackback | Comments(28)

ユキヒョウのフクちゃんは失敗すると笑いでごまかす(多摩動物園)

東京の気温が26.2度まで上がった4月4日。休みだったので、久しぶりにフクちゃんに会いに多摩動物園に出かけました。

崖の上から獲物を狙うフクちゃん。

b0291402_08381177.jpg



とりゃあ~~!!、下を歩くミミ母さんに、ジャンピング・アタッ~ク!!
「お前がやってる事、全部お見通しだ!」と、軽くかわされてしまい、右手が空を切るフクちゃん。

b0291402_08381928.jpg



形勢逆転。下でもがくフクちゃん。年甲斐も無く上からいじめるミミ母さん(笑)

b0291402_08382820.jpg



開放されて「こんなはずじゃなかった」と、照れ笑いするフクちゃん。
真ん丸、モフモフですね。こんなに太っちゃっていいんかい(笑)

b0291402_08383748.jpg



崖をパトロール中のフクちゃん。手前の格子は檻の金網です。

b0291402_08384730.jpg



とりゃあ~~!!、と岩の上にジャンプしたはずが目測が狂いました。

b0291402_08390787.jpg



落下中のフクちゃん、でもさすがにユキヒョウ。身を反転させて着地します。

b0291402_08391729.jpg



再び照れ笑いのフクちゃん。「失敗じゃないよ、羽生選手と、宇野選手の真似したニャン」

b0291402_08392714.jpg



最後にミミ母さんとの2ショット。左がフクちゃん、右がミミ母さんです。

b0291402_08393789.jpg



2月12日以来の久しぶりの訪問でしたが、フクちゃん、また太って真ん丸、そしてこの暑さなのに毛皮はモフモフ。ジャンプの目測も狂うわけです(笑)
ユキヒョウに「夏日」はきついでしょうが、また来るから元気に乗り切ってね。



by tabi-to-ryokou | 2018-04-05 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(22)

サバンナの動物たち(その4)(森に帰って行ったヒョウの親子)

2月26日に、マサイマラのナロック地区で出会ったヒョウの親子(その3)(ヒョウの親子を至近距離から眺めた日) の続きです。

ママと赤ちゃん2頭が移動中ですが、凛と前を見つめる生後2ヶ月の赤ちゃん。

b0291402_08025144.jpg



時々、遅れてしまっては、鳴き声でママを呼びます。当日の日記にも書きましたが、「ニャ~」と、「ミャ~」と、「シャ~」が、
3分の1ずつならこんな声かという鳴き声でした(笑)
勿論、ママが戻ってきて、再び3頭で移動を開始します。

b0291402_08030286.jpg



明るい場所にやってきました。こちらの赤ちゃんはヒョウ柄がはっかり出てます。

b0291402_08031301.jpg



もう1頭のこちらの赤ちゃんは、黒くて模様がまだはっきり出てません。
どちらも、眼光鋭く、さすが野生のヒョウの赤ちゃんです。

b0291402_08032228.jpg



サファリカーは野生動物を追いかけてはいけませんが、停まって待ってる場所に野生動物が近づいてきた場合は、距離が近くても許されます。
以前にライオンや、チーターで距離30cmということもありましたが、この場面は我々の車と5mから6mです。

b0291402_08033711.jpg



やがて広場を横切り、3頭で森の中に帰っていきました。

b0291402_08034572.jpg



感動のご対面は44分間。撮った写真は209枚でした。
こんな素敵な出会いがあると、またケニアに行きたくなってしまいます(笑)



by tabi-to-ryokou | 2018-04-03 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(16)

久しぶりにスカイツリーでも撮ろうかと、構えてたら突然ゴーカートが通り過ぎた日

3月17日の土曜日、天気もいいので、久しぶりにスカイツリーを訪れました。

河津桜とスカイツリー」は、既に日記に書きましたが、今日は「ゴーカートとスカイツリー」です。
建設が始まった2008年から、完成して開業した2012年にかけては、毎月1回か2回はこの周辺でスカイツリーを撮ってました。

b0291402_05512673.jpg



幅が4m程の狭い道ですが、突然、前方からゴーカートがやってきました。道路の右側から撮れば、背景をスカイツリー側にもってこれたのですが、
そんな余裕は無く、それでも咄嗟にしゃがんで、カメラをドライバーの目線と同じ高さにしました。

b0291402_05513413.jpg



恐らく1台目は、この「ストリート・カートツアー」のドライビング・ガイドさん。後に続くのは全員が外国人でした。

b0291402_05514203.jpg



車に「MariCar.Com」の文字が見えたので、自宅でwikiを引いたら、訪日旅行客向け公道カート観光アクティビティを運営する、
「MariCar」という会社のカートでした。それにしても皆さんが笑顔で手を振ってくれます。

b0291402_05515081.jpg




申込みには日本の免許証か、国際免許証が必要ですが、浅草、スカイツリー、秋葉原、銀座、上野、浅草と廻るコースで、1人9,000円。

b0291402_05515862.jpg



高いのか安いのか、なんとも言えませんが、乗ってる外人さんたちが、私に笑顔とVサインをくれたので、皆さんが楽しんで乗ってたみたいです。

b0291402_05520535.jpg



「ストリート・カート」が通り過ぎ、再びスカイツリーの撮影に戻りました。

b0291402_05521557.jpg



ここで3月24日に撮ったスカイツリーの写真を1枚、追加します。
タイトルは、「スカイツリーが隠れるほどの枝垂れ桜」、撮影は墨田公園からでした。

b0291402_21373636.jpg


カートに乗ってた方々の衣装が目立ってましたが、あれはオプションで、貸してくれるそうです。
もし興味がありましたら、「マリカー秋葉原」で検索して下さいね。
メインのターゲットは訪日観光客みたいですが、「はとバス」では物足りないという日本の皆さんにもいいかもしれません。

春の桜ショット&私のお花見弁当【PR】



by tabi-to-ryokou | 2018-03-29 16:00 | 街撮り | Trackback | Comments(22)

サバンナの動物たち(その3)(ヒョウの親子を至近距離から眺めた日)

2月26日は、国境方面のチーター親子を諦め、マサイマラの東側のナロック地区を訪ねました。

仲間からの無線連絡を受け、朝一番に出会ったのは、ヒョウの親子で、今回のサファリでは一番記憶に残る素晴らしい出会いとなりました。
ヒョウのママです。

b0291402_07534909.jpg



赤ちゃんヒョウ。ドライバーのオルオチに聞いたら生れて2ヵ月だそうです。

b0291402_07535902.jpg



ママヒョウは早く移動したいようですが、赤ちゃんは時々座り込んでしまいます。

b0291402_07540913.jpg



この時のママヒョウとの距離は5・6m。迫力満点です。

b0291402_07541831.jpg



赤ちゃんヒョウがあとに続きます。

b0291402_07542863.jpg



・・・と思ったら、また座ってしまいました。周辺地域にはライオンもハイエナもいなかったので、ここは安全ですが、大丈夫でしょうか。

b0291402_07543801.jpg



見晴らしのいい場所で、間近にそして長い時間、ヒョウの親子を観察できるなんてことは、滅多にないことなので、
十数台集まってきたサファリカーの皆さんも夢中でシャッターを切ってました。
勿論、自分もそのうちの1人ですが、44分間に渡ってこのヒョウの親子を観察できたので、日記はあと1回続きます。



by tabi-to-ryokou | 2018-03-17 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(14)

5回目のシャンシャンは屋外放飼場の木の上で遊んでました(上野動物園)

2月1日から先着順方式となった上野動物園のシャンシャン。
抽選方式と違い、誰もが並べば観れるようになったのですが、シャンシャンは木の上で寝ていたという話をよく聞きます。
1日の殆どを寝てるので、起きてる姿を観れるほうが少ないのですが、私の観覧時間が、少しでも参考になればと思います。

1回目、2月 7日、9時40分、室内2号室の木の上、爆睡。
2回目、2月14日、10時40分、室内2号室の木の上、モゾモゾ。
3回目、2月17日、11時10分、室内2号室の木の上、笑顔とカメラ目線。
4回目、2月21日、12時10分、屋外飼育場の木製台の上で遊んでました。
しばらく間があきましたが、
5回目、3月14日、10時40分、屋外飼育場の小さな木の上で遊んでました。

昨日の東京の最高気温は22度。暖かくなるとシャンシャンの目覚めも早いようです。木の上で1人遊びをしていたシャンシャン。

b0291402_05390084.jpg



ご機嫌みたいで笑顔です。

b0291402_05390929.jpg



細い木の上で、まさにサーカスの曲芸。

b0291402_05391786.jpg



ママのシンシンがいる木製台の上に移動しました。左はシンシンの後ろ姿です。

b0291402_05392530.jpg



この角度で見ると、3週間見ないうちに大きくなったのが分かります。

b0291402_05393483.jpg



でも、ちょっと眠そう。

b0291402_05394217.jpg



こりゃ半分寝てます。11時40分から観覧した人に聞くと、この場所でグッスリ寝てたそうです。

b0291402_05395017.jpg



帰りに見たのは、花見の名所、上野公園の桜並木です。蕾は小さく、色づきもありません。

b0291402_05400011.jpg



東京の開花予想は3月20日でしたが、この暖かさで3日程早まり3月17日になったとか。
靖国神社の標本木が3月17日で、上野公園は3月19日の月曜日に開花するそうですが、果たしてどうなるでしょうか。
ちなみに東京が満開の見頃となるのは3月末だそうです。



by tabi-to-ryokou | 2018-03-15 16:00 | 動物 | Trackback | Comments(28)